タロット

ソード(剣)の10の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ソード(剣)の10はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ソードはタロット4大元素のうち「風」に属し、知性・思考・信念・決意を司ります。
戦いに使われるソードは、試練に立ち向かい成功を収めることの象徴でもあります。
10のカードは個人を超えた全体を示しますので、スート(小アルカナに書かれているマーク)の力が全体に発揮されるようになります。
そうすると「思考」が個人だけではなく自分自身の人生であったり、周りへと影響するといった意味へと変化をしていきます。

絵柄は真っ暗な空の下、横たわる人物に10本のソードが突き刺さっている様子です。
ですが、空の奥は少し明るくなっています。
ソードが突き刺さっている状態はその人物が「自らの思考で自分を追い詰めている状態」を意味し、少し明るくなっている空は「夜明け前」「問題解決の兆し」を意味します。

正位置の意味や対策は「考えすぎからの脱却」「癒し」が重要

正位置だと「自分自身を追い詰める」「自己否定」「リセット」を意味します。
考えに考えた結果を示しているこのカード。
多くの苦悩と思考により自分自身が傷ついている状態でもあります。

いますぐに行動を取るのは、心身ともにダメージとなるので「癒し」に徹底すると吉です。
思考を変えるためにもリラックスを取り入れることは大切ですので、自分を癒す時間を設けるようにしましょう。
新しいスタートを切るための準備期間を示すカードでもあります。
自分を癒していくと知らぬ間に思考も「考えすぎ」から「ちょうど良い思考具合」へと変化をしていきます。
動けないことを責めるのではなく「今はこういう時期」と割り切って、精神面の調整に注力するようにしていきましょう。

逆位置の意味や対策は「チャンスを掴むこと」が大切

「苦しい期間の終わり」「苦しみからの解放」「囚われていた思考からの解放」「希望」を意味します。
今までの自分自身から脱却し、復活、回復、と非常に嬉しいプロセスをたどっていけそうです。
しかしながら傷が完全に回復しているということではありません。まだ、病み上がりの状態です
目標達成へと進む上で、自分自身を癒す時間をとることは絶対です。
無理をしすぎてしまうと、また思考に囚われすぎてしまう状態に戻ってしまうので注意が必要です。
また、目標達成や成功のチャンスも到来する予兆もあります。
今まで意識が内側に向いていたので、意識を外へと向けて、チャンスに気づくよう心を軽くするよう努めましょう。
焦らずゆっくりと癒すことを忘れずに、前向きに進んでいくよう努めていきましょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)の10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は少しずつ理解することです

利己的な考えが先行して、すぐに応えを出そうという気持ちになってしまう暗示があります。急ぎ過ぎて足元がぐらついてしまうでしょう。特に、気になっている人の心の奥底を覗こうとして嫌がられる可能性が高いです。自分の感情に任せて、なりふり構わない態度を取り続けるのはいけません。相手にとって負担にならない様に、少しずつ気持ちに寄り添って理解できるようにするのがベストです。急がず焦らず、優しく関わり合いましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は冷静に構えることです

人間関係で多くのトラブルを抱え込んでしまう可能性がはっきりと示されています。これまで少しずつ生じてきたイライラが頂点に達して、爆発してしまうリスクを感じさせます。フレキシブルに対応して、自然体の人付き合いを続けていくことが解決の鍵となってくるでしょう。様々なことに手を出し過ぎないで、目の前のことに集中することも大事です。常に冷静さをしっかりキープすれば、徐々に状況が改善されていくイメージも出ています。

【恋愛】片想いの悩みでソード(剣)の10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は軽やかなフットワークです

重い腰を上げて片思いの対象となっている相手に話し掛けてみることの重要性が、カードによって示されています。特に一方的に想いを寄せている場合や、一目ぼれをしている場合には、軽やかなフットワークでストレートな表現をした方が良さそうです。あまり、回りくどいコミュニケーションをしていると運気が逃げてしまいます。重い空気にならない様に配慮しながら、フレンドリーなアプローチに反映すると上手くいくことが、明確に示されているのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は判断を早めることです

思っている以上に早く転機が到来する予兆が出ています。紛れもなく、相思相愛の関係に繋がる素敵なチャンスとして捉えられます。我慢していたアプローチの機会がついに訪れるでしょう。鬱屈とした気持ちは捨てて、思う存分意中の相手にアプローチしていくのがベストです。適切な判断を下して、最短距離で相手に近づいていけるように工夫しなければなりません。どんどん積極的になって、相手の恋心を刺激した方が得策と言えるでしょう。

タロットカード・剣の10|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 自分を追い詰める 自己否定 自業自得 不運の連鎖 苦悩
逆位置の意味(キーワード) 苦しみの終焉 思考からの脱却 希望 どん底からの復活 再挑戦

タロットカード・剣の10|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 自分を追い詰めてしまっているかも。
逆位置 苦しみから解放され、希望に満ち溢れている暗示。
片思いの成就 正位置 悩むことになりそう。
逆位置 希望を持てることになりそう。再挑戦してみるのもいいかも。
仕事 正位置 自己否定してしまうことになりそう。
逆位置 失敗したとしてもまた復活できることの暗示。
対策・アドバイス 正位置 あまり思いつめないで、反省するといい。
逆位置 必ず好転するので諦めずに行動するといい。

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)の10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は終焉と成長

10本のソードが突き刺さっている死体のカードが象徴するのは、「破滅に至るような事態が起こる。」ということです。復縁したいと願い、悩む思いは、見るも無惨に打ちのめされる結果となるでしょう。どん底まで落ちるような感情を味わいます。カードは、血を流しているのではないので、現状痛めつけられているわけではありませんが、身も心もズタズタになっていることを示唆しています。けれど、「死」は物事の終わりと理解することで、あなた自身はそこから立ち上がり、生き直すことが可能です。
カードの黒い背景は、警告的ですが、もう夜明けの光景は見えているのです。今が最悪なら、今後は浮上していくしかない、というメッセージとして受け取りましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は真剣に向き合うこととなります

正しい関わり方を意識すべきことが暗示されていて、誠実さを求められています。相手の思いや決意を蔑ろにすることなく、真摯な態度で受け止めていく必要性があるのです。紛らわしい態度をとっていた過去を反省して、復縁後の関係をよりよいものにしていくことがポイントとなります。間違っている点があれば、お互いに反省できる素直さが必要です。見過ごしがちな思いにも目を向けていきましょう。真剣であることが関係の改善に結びつきます。

【恋愛】仕事の悩みでソード(剣)の10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は攻めの姿勢を貫くことです

ソード(剣)の10が正位置で出た場合は、攻めの好機であることが示されています。いつかやろうと思い、ずっと放置していたことを一気に進められるチャンスです。周りよりも先に行くために、攻めの姿勢で仕事に励むことが大切となります。粗削りでも良いので、とにかく一直線に突き進んでいく意気込みを持ちましょう。仕事でトラブルがあっても、ポジティブに対処していけばすぐに解決してしまいます。全力を尽くして突破口を切り開くのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策はターニングポイント

あなたの人生の中の、一つの過程が終了しました。これまで身を置いていた環境で、あなたは沢山の事を学び、成長することができたでしょう。どのように終わりを迎えたとしても、いつまでも過去に気持ちを残したままでいたり、思い出に浸っているのはやめましょう。あなたの人生は、ただ前にむかって開かれています。一時的には辛い思いをしたかもしれませんが、もうこれまでの柵に縛られる必要もないはず、心機一転し、新しい可能性に向かって進みましょう。

RELATED POST