タロット

ソード(剣)の8の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ソード(剣)の8はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ソードはタロット4大元素のうち「風」に属し、知性・思考・信念・決意を司ります。
戦いに使われるソードは、試練に立ち向かい成功を収めることの象徴でもあります。
8のカードはそれぞれのスート(小アルカナに書かれているマーク)の力を強める働きがあります。なので、ソードの8となると「知性・思考」の力が強まるということになりますが、あまりにも8の力が強いので「思考に囚われすぎてしまう」といった状況になってしまいます。

カードの絵柄は目隠しをした女性がロープでぐるぐる巻きになっている様子が描かれています。
その女性の周りに8本のソードが地面に刺さっています。
目隠しをしている人・ロープで動けなくなっている人は「見たくない」「動きたくない」という気持ち、「考えすぎて自分自身の殻にこもっている」ことを示します。

正位置の意味や対策は「行動を重視すること」がポイント

正位置で出た場合「考えすぎてしまい動けない状態」「思考に囚われすぎてがんじがらめになっている状態」を意味します。
その上、その思考が単純に「心配のしすぎ」であったり「他者からのアドバイスを鵜呑みにしすぎ」である可能性が非常に高いです。
ですので、今の悩み方や考え方が本当に必要であるのか確認をしましょう。
考えすぎている場合が非常に高いからです。
その思考に囚われすぎて、チャンスを逃してしまう可能性もあるので、行動をとるように心がけてみましょう。

それでも不安を感じるのであれば、成功者の自伝やエッセイといった現実的な書物を手にすることがオススメです。
現実的な思考へとスイッチさせていくことで、本来の力の発揮がなされやすいようになっていきます。

逆位置の意味や対策は「解決を大きく受けれ入れること」が大切

逆位置は「思い込みからの解放」「出発」「現実と向き合う」という意味を占めるカードになります。
これまでの悩みや不安から解放される兆しが訪れます。
また、自分自身を解放してくれるキーパーソンや出来事の到来の可能性を意味する「解決」のカードでもあります。

ただ、解放される前は「がんじがらめ」になっていたことも意味するので、解放後予想だにしない出来事が起こる可能性もあります。
しかし、それに恐れずに大きな心で目の前に訪れる出来事を受け入れるようにしましょう。
恐れや恐怖は「思考の罠」に囚われてしまい解決がまた遠くなってしまいます。
自分に自信を持って、未来に向けて再発進するような気持ちで、全ての出来事に対応していきましょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)の8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策ははっきりした態度をとることです

本質的な愛に気づく暗示が出ているので、繕わず素直な自分を見せることが大切です。はっきりと思ったことを口にしても、相手はしっかり受け入れてくれます。疑念を抱くような態度をとらず、本音で語り合いましょう。少し険悪なムードになることはあっても、気が付けば仲直りしているはずです。これから将来に向かって、どんなビジョンを描いているか共通の認識を持てるように努力が必要となります。パートナーの本音を知って、真摯に受け詰める心の広さも求められるのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は落ち着くことが大切です

どんなことをしても動かない心が暗示されていることから、あまり早計なアプローチをしない方が吉です。不動の心を持った相手に対して、その想いを無理に探ろうとしても嫌悪感を抱かせるだけの結果になります。焦って不躾に態度をとってしまい、墓穴を掘る結果に繋がってしまう可能性もあります。じっとして、当面の間様子を見ていた方が無難です。不自然にならない程度の関わり方を貫き、然るべき時が来たら、聞きたいことを尋ねてみると良いでしょう。

【恋愛】片想いの悩みでソード(剣)の8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は優しい対応をすることです

思い込みが激しく、自分本位になりがちな傾向が出ています。長らく続いている片思いの状態に終止符を打ちたいという思いが強すぎて、相手の気持ちを蔑ろにしてしまいそうです。何の根拠もなく、推測でコミュニケーションをとろうとして失敗する可能性が高いので注意しましょう。優しさを忘れることなく、丁重な関わり方を続けていれば、少しずつ打ち解けてくるのです。初めから我を通そうとしないで、おもてなしの精神・優しさを示していきましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策はミスなく進めることです

これからの関係に亀裂が走っていく未来が象徴されています。少しでも自分の言動に綻びが生じ始めると、一気に瓦解して信頼感を喪失してしまいかねません。意中の相手からも好感を持たれる可能性が大きく減退して、気持ちを伝えにくくなりそうです。そうならないためにも、出来るだけ自分の短所が見えないように努力する必要があります。多少は取り繕っても良いので、魅力を感じてもらえるよう、素敵な性格の持ち主であることを演出するのです。

タロットカード・剣の8|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 思考に囚われる 身動きが取れない 雁字搦め 停滞 活動の停止
逆位置の意味(キーワード) 解放 解決 リスタート 突破口を見いだす 機が熟すのを待つ

タロットカード・剣の8|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 思うように身動きが取れない状態にいる
逆位置 心機一転新たな気分でスタート
片思いの成就 正位置 一つの考えに囚われず、様々な可能性を思いつくといい。
逆位置 機が熟すのを待つと上手くいくかも。
仕事 正位置 思い通りに活動することが難しいかも。
逆位置 突破口を見出し、これまでの停滞状態からの解放。
対策・アドバイス 正位置 柔軟に様々な可能性を検討する。
逆位置 物事が解決へと向かうので落ち着いて待つのもあり。

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)の8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は取り繕わないことです

中身がスカスカなことを見抜かれて、永遠に好かれないような機運にあります。ありのままの素直な気持ちで相手と話をしていくしか方法がありません。すぐには復縁に繋がっていかないものの、正直者であることを示せれば、それほど悪い印象は残さないでしょう。これまで築いてきた関係の中で、ほとんど本質的な部分は把握されています。その点を踏まえて、これ以上傷口を広げないよう工夫するのです。まずはこうした基本的な所から始めてみましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は哀しい出来事に負けない

ソード(剣)の8が逆位置で出た場合、近く制限されることはなくなるようですが、その前に苦労しなくてはいけないことを告げています。
それは事故か、もしくは単純な失望をともなう出来事かもしれません。もしかすると、近しい人が亡くなるかも。しかしそれらは全て、よくない状態を除き去って、全く新しいものをつくりあげるための通過儀礼です。けっして悲観すべきことではありません。
このカードは「わずかな救い」があることを教えてくれています。

【恋愛】仕事の悩みでソード(剣)の8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は仕事の見直しとオンとオフの時間を区別する

仕事に縛られていたり、混沌とした職場環境にいる状態を表します。仕事のやり方や結果に対して、第三者から良い評価を受けていない場合もあります。対策としては仕事の見直しを一度する必要があります。又、オンとオフの時間を区別して、休みの日には仕事の事を考えない様にすることが大切です。そして、仕事からのストレスを解消するためには心身共にリラックスが必要です。十分な睡眠やバランスの良い食事を心がけ、好きなことに没頭するのも良いことです。そのほか、仕事が合っていないと感じられれば、思い切って転職を考えた方が良い場合もあります。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は一気に仕上げることです

のんびりと構えていては他者に出し抜かれる可能性が高いことを示しています。長期スパンで結果を出すため、一気に作業を進めれば、将来大きなメリットが得られるでしょう。目の前にある仕事を最優先でこなしていき、どんどん先に進んでいく態度が自身の評価を高めます。ダラダラしていては、駄目な人間として相手にされなくなってしまうのです。長期間同じ道で仕事をしていく決意を新たにして、一直線に邁進していくことが幸運への近道となります。

RELATED POST