タロット

棒(ワンド)のキングの意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ワンド(棒)のキング(王)はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

右手にワンド(棒)を持ち、王座に腰をかけている凛々しい王の横顔と、足元のトカゲが印象的なワンドのキング(王)です。
ワンドのクイーンの椅子に描かれていたのはライオン(獅子)でしたが、ワンドのキングが座る王座に描かれているのは麒麟(キリン)と龍(ドラゴン)です。

トカゲ、麒麟、龍は古代エジプトで神聖な生き物として崇められる、人々の信仰の対象でした。
それらのモチーフが描かれている王座に腰をかけているということから、キングも同様に人々から崇められ、信頼を寄せられていました。
ワンドのキングが信頼を寄せられていたのには理由があります。
麒麟、龍、トカゲの力でもある《情熱》《人を大切に思う気持ち》だけではなく、他のスートのキングたちよりも優れた「判断力」を持っていたとされます。
ですので、次から次へと問題が起きたとしても、キングの判断力と適切な指導により、一国を安全に治めていたため支持されていたのです。

そのワンドのキングがモチーフのタロットカードが出ているということは、正位置・逆位置問わず、愛情面・金銭面・仕事面あらゆる場面で導いてくれます。
正位置と逆位置では読み解きの内容が変化しますが、ワンドのキング出現後の人生の動きに期待をして良いと言って大きな間違いはないでしょう。

正位置の意味や対策は生まれてくるアイディアを活かしていくと吉!

ワンドのキングが正位置で出ると「情熱」「統率力」「カリスマ性」「絶対的な力」という意味になります。
的確な判断が次々と下せる時期なので、仕事がバリバリとこなせるようになります。
仕事だけではなく、愛情面でも相手の気持ちに寄り添い、リードすることができるので自分にとって心地よい時間が創造できるようになっていきます。

ワンドのキングが出ている時期は、失敗しても諦めないチャレンジ精神にあふれた時期を自動的に作れる時です。
また、一度ダメになってしまった提案や発想をリメイクして、さらに良いものを生み出せる時期です。
何かをきっかけにお蔵入りしてしまった企画がとうとう公の場に登場し、賞賛を得るような出来事も起こりそう。
これまでの記録や日記などを読み返してみると、チャンスをものにするヒントが得られそうです。
今までもらった名刺や連絡先を整理してみるのも大ありです。

逆位置の意味や対策は、逆境に負けないで自分の道を信じましょう

ワンドのキングが逆位置で出現すると「傲慢」「独裁的」「自信過剰」「熱すぎる」という意味になります。
ですが、逆位置であっても、正位置の特性である「失敗しても諦めないチャレンジ精神にあふれた時期」や「鋭い判断力」は生きた状態です。
「傲慢」や「独裁的」といった意味は、鋭い判断力を持っているので、正しいのだけれども支持されていないものを選び、周りの人に広めようとするので「傲慢」「独裁的」といった印象を持たれてしまうのです。
熱意が強まってしまい「情熱的」から「熱すぎる人」だと煙たがられてしまいます。

つまり、ワンドのキングが逆位置の時に生まれる【逆境】は、自分への周りの評価や、周りの人の行動によって生み出されるのです。
そういった自分への評価だけではなく、無理強いを課す人物が出現することも示唆するカードもあります。
世間からの風当たりが厳しくても、そこまで間違った選択はしていないことを忘れずに過ごしていきましょう。
人に優しくすることを忘れずに、自分が信じる道を進むと良いでしょう。

タロットカード・棒のキング|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 統率力 カリスマ性 絶対的な力 熱くなりがち 先見の明
逆位置の意味(キーワード) 独裁的 自信過剰 過剰な熱意 厳格 他人を委縮させる

タロットカード・棒のキング|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 周りが見えなくなっていることの暗示。
逆位置 独りよがりになっていることの暗示。
片思いの成就 正位置 相手のことをもっと知る努力をするといい。
逆位置 想いが過剰になっていしまっていることの暗示。落ち着く必要。
仕事 正位置 カリスマ性を発揮して周囲をまとめることになりそう。
逆位置 独裁的になりそう。独りよがりにならないで。
対策・アドバイス 正位置 先見の明があるので、謙虚さを忘れずに行動するといい。
逆位置 もっと他人を思いやることを忘れずに。

【恋愛】相手の気持ちの悩みで棒(ワンド)のキングが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は止まらないことです

立ち止まらずに走り続けることの重要性が非常に強く示されているので、気を抜かないで挑むことが求められます。足を止めてしまうと、相手の気持ちを気付けなくなってしまう恐れがあるのです。

ここまで自分のしてきた取り組みの成否がはっきりと分かるタイミングでもあることから、真剣に向き合わなければいけません。最終的に、相手の思いと自分の気持ちが通じ合うことを目標しているので、継続的にアプローチをすることが大切なのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は自力で努力することです

他人任せにしないで、自分の力でアプローチを続ける大切さがカードから読み取れます。周りの人達のサポートを受けて恋愛をするのでしなく、自分がどう在りたいかはっきりさせておくことが求められています。

相手があっての関係であることも忘れてはいけないのです。相思相愛の恋愛がこれから先もずっと続いていくように、努力を惜しまないようにしましょう。気持ちの通じ合いに欠かせない、日常的なスキンシップにも気を配ることがポイントです。

【恋愛】片想いの悩みで棒(ワンド)のキングが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は知ることです

知らないことが多すぎて、自分の無力さに打ちひしがれる暗示が出ています。今はただ、その無力さを恥じて、相手に心を寄せていくための下準備をしなくてはなりません。一気に恋心を満たすような状況にはなりにくいのです。

我慢をして、一つ一つ地道に取り組みを深めていくことこそが、唯一の道となっていきます。体を壊すほど無理をしてはいけないので注意も必要です。片思いから脱出するには、この点を踏まえて相手を知ろうとすることが求められます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は自戒することです

自らの行いを深く反省して、心を入れ替える必要性が暗示されています。間違った行動をしてきたのであれば、自ら正して今後の対応の仕方に反映させていくのです。

自分本位な片思いの状態に陥っていないか、セルフチェックしていくことも重要性も読み解くことが出来ます。

真面目に考えすぎて、精神的に病んでしもうリスクもあるので、その点には注意が必要となります。自戒した分、強くなって適切なアプローチが出来るようになるでしょう。

【恋愛】復縁の悩みで棒(ワンド)のキングが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は近づくことです

遠ざかっていた気持ちを取り戻せる機運が高まっていると、カードから読み解くことが出来ます。少しずつお互いの気持ちに変化が表れ始めて、元に戻りたいと願うようになります。

どのタイミングで最終的な決断を出せば良いのか、慎重に判断する姿勢がポイントとなってくるのです。

時期の見極めに失敗すると、再び疎遠になってしまうので、修復のチャンスがあるうちに覚悟を決めることです。プロセスも重視しながら進めることの大切さが示されています。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は耐えていくことです

これまでの行いを恥じて、次なる一歩を踏み出していく未来のイメージが出ています。過去を後悔しても始まらないものの、今後に繋がる反省材料として意識しておくことが大切なのです。

恥ずかしい思いに満たされて、心苦しくなってしまいますが、今はただじっと耐えておく方が無難です。自分の気持ちを整理して、区切りをつけたら、本格的な復縁に向けた取り組みを始めていきましょう。

すっきりとした状態でコミュニケーションをとる方が効果的であると言えます。

仕事の悩みで棒(ワンド)のキングが出てきたときの意味とは?

棒(ワンド)のキングが正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は信念です。

棒(ワンド)のキングが正位置で出た時は、起業人を表します。又、会社員であれば、仕事が出来る上司や実績のある男性を意味します。将来的にはその業界や会社のキーパーソンとなる人を意味し、リーダーシップを発揮する人です。

加えて、威張り散らすことなく、着々と仕事をこなす人を表すことが多く、困難なことにも信念をもってやり通すことで更なる成功を引き寄せます。部下からの信頼も厚いので、常に正直で努力を惜しまないようにすることが大切です。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は何事にも粘り強くいる事です

常に新しい世界を求めて動く自発性には恵まれているものの、あなたは衝動的で熱しやすく、冷めやすいという傾向があります。そのため、仕事面で人を使う立場にある人は、独善的な傾向が目立ち、ワンマン社長とみられる傾向があります。

自己顕示欲が強いわりに肝心な時には責任逃れをし、気弱さを証明するはめになるでしょう。あなたはいつも強気で勢いだけはよいのですが、諦めが早く、人を育てあげることができない点も注意が必要です。

RELATED POST