タロット

【タロット完全版】棒(ワンド)の5の意味とは?正位置・逆位置・悩み別解釈を解説!【小アルカナ】

ワンド(棒)の5はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ワンドはタロット4大元素のうち「火」に属し、情熱・エネルギー・活力を司ります。
自ら力を発することから「自分から他者(周りの環境)」へと影響を与えるという意味も持ちます。
またワンド(棒・杖)は家を作るときに礎や、支えとなる柱になることから「物事の始まり」「基礎」「原始的な力」も意味します。
5は安定の先にある「試練」「戦い」を意味します。

絵柄は青空の下、5人の若い男性たちが手にワンド(棒)をそれぞれ持ち、何かを争っている様子が描かれています。
5人の若者が争っているような状態は「意見の出し合い」や「討論」を意味します。
そして、青空は「これからの未来に向けての明るい争い」ということを意味します。
争いごとのように見えますが、大きく一皮剝けるために、行動を起こそうとしている様子、その中にある葛藤があると読み解くことができます。

正位置の意味や対策は「丁寧な対応を心がける」と吉

正位置でワンドの5が出ると「葛藤」「意見のぶつかり合い」「交渉」といった意味になります。このカードが出現したのち、多くの意見が出されるような状況にいるようになっていきいます。
そして、その意見をまとめていくような立場にもなっていくことでしょう。
多くの意見を無理をして1つにまとめようとしたり、思うような状態を作るために無茶をすると、自分の立場が危うくなっていくので注意が必要です。
取りまとめをする場合は、人の意見をしっかりと聞いた上で、中立した意見へとまとめていくと良いでしょう。
その姿が評価され、戦ってきた相手が好戦的な仲間へと変化をしていきます。

この時期に仲間となった人は自分にとって大きな影響を与える存在になっていきいます。
この瞬間は意見が合わないと思っても、長い目で見たら自分の未来を良いものへと力を貸してくれるキーマンにもなるので、丁寧な対応をするように心がけましょう。
これを機に問題も解決へと向かっていくので、頑張っていきましょう。

逆位置の意味や対策は「目標を明確に」することが大切

ワンドの5が逆位置で出現すると「感情論になる」「意見がまとまらない」「混乱」という意味になります。
混乱をした状態に自分自身の心身も混乱をした状態になってしまう可能性があります。
また、他者からの意見や批判、結果が芳しくないことによって、もやもやとした気持ちを抱く可能性もあります。

ですが、こういった状況を長引かせないためにも「自分自身の目標が何であるのか」「何のために頑張っているのか」など目標を明確にすることを大切にしてください。
他者からの意見や反論によって、心が折れてしまいそうになることがあるでしょう。
ですが、それを乗り越えてしまえば、あとは自分の目標のために進むのみとなります。
感情を抑えて、冷静さを保ち、ひたむきに目標達成のために進んでいきましょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みで棒(ワンド)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は満足することです

棒の5正位置で出た時には、充足感が得られる瞬間の到来がイメージされています。将来的に素敵な出会いがあり、一生をかけて大切な存在として連れ添う可能性も示されているのです。

こうした重要な意味を踏まえて、小さなことでも素直に受け入れて満足できる心を作り上げておくことが必要となります。信頼関係を損なってしまうような言動を慎む努力が求められるのです。

現状に満足・感謝して、これからに繋げていくことが大切であると暗示されています。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は慎重に行くことです

中長期的なスパンで、親しい関係の相手と険悪な状況になる可能性が示されています。いい加減な付き合い方をしていることへの戒めとしても解釈出来ます。発生してしまったトラブルにきちんと対処して、これからに繋げていくことが重要です。

一つ一つしっかり向き合って、相手の心に適切なアプローチをしなければなりません。未来志向の関係を作り出し、この失敗を糧にすることの大切さが、今回出たカードを通して把握できるのです。

【恋愛】片想いの悩みで棒(ワンド)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は気持ちを強く持つことです

棒の5が正位置で出た時には、今までよりもはっきりとした態度を取ることが重要である、という暗示が出ています。こうした意味を踏まえて、未来に向けて気持ちを強く持つことが対策となります。

いつまでも相手を慕い続ける気持ちを堅持しておけば、タイミングを見逃しにくくなるのです。将来の成功に繋がる出来事が起こる暗示も出ているので、ポジティブな気持ちで過ごすことも肝心です。日々の前向きな姿勢が良い結果に繋がります。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は飛び込んでいくことです

思い切った決断のシーンが読み取れます。近い時期に大きな決心をして、相手の心の中に飛び込んでいくシーンがイメージ出来るのです。当たって砕けるか、うまく立ち回るかは自分自身の行動力にかかっています。

どのように転んでも、しっかりと結果を受け止める心構えが必要です。八つ当たりしたり、いい加減な態度をとることはいけません。今回がだめでも、次第に心を許せる存在として認められ、片思いから一歩前進出来る可能性もあるのです。

【恋愛】復縁の悩みで棒(ワンド)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は想いを馳せることです

本質的な愛への気付きがカードによって示されています。これまであまり深く考えてこなかった相手の気持ちに触れて、もう一度再起を期したいと考えるようになっていくでしょう。

自分自身の心の声にも耳を傾けて、どのような関係性を再構築したいのか思いを馳せてみるのです。どこかに甘えが無かったか反省する姿勢も必要となります。弱い心に打ち誓って、復縁への道筋をつけていくためのアプローチをしていくことで運命は変えられます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は多彩なアプローチです

ほとんど崩壊している関係が、ちょっとした切っ掛けで一気に変容していく可能性が示唆されています。自分が考えているほど、問題は深刻化していないことを物語っているのです。

これまで通りの月並みなコミュニケーションでは、このチャンスをモノにすることは難しいですが、方向性を変えれば可能性が広がります。復縁に繋がるアプローチにバリエーションを持たせることが、相手の気持ちを惹きつけるポイントであると暗示されているのです。

仕事の悩みで棒(ワンド)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は反発を力に変えることです

これから先、些細なトラブルが起こるかもしれません。自分一人の思いで仕事をすすめるのではなく、まわりの人の意見を聞いてみることも大事です。何か問題点があるなら改善策を考えましょう。今は仲間の力が必要です。

中には、批判的な意見を述べてくる人もいるかもしれませんが、争うことなくその反発を力に変えてがんばってください。みんなで目標を一つにして切磋琢磨していくことが今は必要です。そうすることでだんだん仕事も順調に進むでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は新しい考えをもつことです

まわりの意見がまとまらず思うように仕事がすすまないかもしれません。努力をしても納得のいかない結果になるなど、今は少し大変な時期かもしれません。対策としては、まず仕事に携わっている人の意見をじっくり聞いてみることが大事です。

その中で改めた方が良いことはどんどん改善していきましょう。腑に落ちない意見を言う人がいるかもしれませんが、感情的にならないように注意してください。古い考えを改め、今までとは全く違う発想を取り入れてみると良い兆しが見えてきそうです。

合わせて読みたい