タロット

棒(ワンド)の3の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ワンド(棒)の3はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ワンドはタロット4大元素のうち「火」に属し、情熱・エネルギー・活力を司ります。
自ら力を発することから「自分から他者(周りの環境)」へと影響を与えるという意味も持ちます。
またワンド(棒・杖)は家を作るときに礎や、支えとなる柱になることから「物事の始まり」「基礎」「原始的な力」も意味します。
3は「生産性」や「誕生」を意味し、選択肢を選び、一歩進んだ状態・これから繁栄していく状態を示します。

絵柄を見てみると、小高い丘に立った人物が、土から生えているワンドを1本右手で握っている様子です。
他のワンド2本は人物の背後に生えている状態です。
その人物の遠くには海と船が見えています。
丘は「自由な世界」「外側の世界」を意味し、海・船は「海外」「大きな舞台」や「貿易」「外交」を意味します。
「今ある世界の外側へ出ること」「今以上の発展」を示すカードになります。

正位置の意味や対策は「視野を広げること」が大切

正位置でワンドの3が出ると「視野が広がる」「権力を手にする」「発展」といった意味を持ちます。
以前よりも視野を広げていたり、海外や外部の世界に興味がある可能性があるかもしれません。
その見方は非常に良いものです。

もし海外や外部に関して視野を入れていなかった場合、今からでも遅くありません。
今まで考えていなかった世界に目を向けると目標達成のヒントが得られるご縁が強まっているので、積極的に外の世界に触れるようにしていきましょう。

想像していること、思っていることが実現しやすい・発展させやすい時に出現するカードです。
目標を改めて明確にし、歩みを進めていきましょう。

逆位置の意味や対策は「停滞の原因を改善すること」を第一に

逆位置でワンドの3が出現すると「視野が狭ばる」「内側にこもる」といった意味になり、「これ以上の展望が望めない」ことを示唆するようになります。
また、他者とのコミュニケーションがうまく取れない場面にも遭遇する可能性もあります。
ですが、自分自身の失敗やこれまでの結果に注目するのではなく「次に何をするべきなのか」を考えた行動をとるように努めましょう。

失敗に注目しすぎてしまうと、より内側の世界へとこもってしまいます。
そうすると外部からやってくるチャンスを手にできなくなってしまうので、過ぎ去ったことや終わったことを責めるようなことは控えるようにしましょう。
発展の邪魔をしているものが何であるのか、その邪魔をしているものの対処法を見出して、改善するよう努めていきましょう。
そうすることで、停滞していた発展が解放され、チャンスが訪れるようになっていきます。

タロットカード・棒の3|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 視野が広がる 権力獲得 発展 手応え 実績
逆位置の意味(キーワード) 視野が狭まる 内向的 先行き不透明 プラン再考の必要性 次善の策をとる

タロットカード・棒の3|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 物事が順調に上手くいっている状態。
逆位置 少し内向的な思考に陥っていることの暗示。
片思いの成就 正位置 手応えを感じることになりそう。
逆位置 一度計画を見直す必要が出てくることになりそう。
仕事 正位置 実績を出すことになりそう。権力獲得へとつながるかも。
逆位置 次善の策をとることになりそう。
対策・アドバイス 正位置 視野が広がるようなできごとも、拒まず受け入れるように。
逆位置 計画を見直し、柔軟に物事に対処する

【恋愛】相手の気持ちの悩みで棒(ワンド)の3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は敏感になることです

耳を澄ましてしっかりと相手の声に耳を傾けていくことが、信頼関係の構築に繋がると暗示されています。本心から出ている言葉かどうか見極めて、適切な返しが出来るよう工夫しなければいけないのです。

言葉の端々から感じ取れる真実のニュアンスが、今後のコミュニケーションの深度を測る目安となります。安直に考えず、相手の気持ちがどこに向かいつつあるか、思いを巡らせていく重要性がカードを通してはっきり表されているのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は確認することとなります

相手がどのような対応をしてくるのか丁寧に見極めることの重要性が示されています。少し無謀と思えるような方法でも、出来る限り工夫して相手にアプローチする姿勢が求められているのです。聞いてみなければ本当の部分は分かりません。

状況を変えるための行動を急ぐべきであると、カードが暗示しているのです。迅速かつ丁寧な確認によって、今後の身の振り方も明確になってくるでしょう。まずは自分からアクションを起こすことが肝心です。

【恋愛】片想いの悩みで棒(ワンド)の3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は頑なにならないことです

頑固な気質が表出しすぎて、本当の想いを抑えてしまう未来が暗示されています。これから先の行動次第で、現状打破も加可能であることも示唆されていることから、直近のアプローチ手法が重要なポイントとなってきます。

打算的に考えるのではなく、あくまで恋慕の対象たる相手を、ひとりの人間として捉える姿勢が求められるのです。自分の凝り固まった意向に固執せず、柔軟な姿勢でコミュニケーションに臨むと良い結果が出そうです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は手探りで頑張ることです

ほんの少しずつ物事が前に動いていく暗示がはっきりと示されています。変化の兆しを見逃すことなく、自分のチャンスとして捉えることが大切なのです。片思いがいつまで続くかは、今後の自分の意識次第であると再認識しなければなりません。

手探りでも構わないので、相手の思いに真剣に向き合ってみることも大切です。通じ合う部分があれば、恋愛関係へ発展する手がかりを得られる可能性があります。希望を持ってアプローチしてみることです。

【恋愛】復縁の悩みで棒(ワンド)の3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は次から次へと行動を起こすことです

カードは、最初の成功や収穫を意味します。一旦は破局を迎えた相手との「復縁」という願いを叶えるために、思惑が広がり、これからあの手この手と相手の心を取り戻す手法を考えているのでしょう。

思いつくことがたくさんありますが、ひとまず最初の進展を試みることができました。あなたには、この先超えるべきハードルが幾つも見えているので、一つの満足感をおぼえた瞬間に、「もっともっと」という、更なる欲求を抱いている可能性が強いといえます、非常に前衛的な状態です。

明るい未来の展開を期待しましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は期待しすぎてはいけません

復縁できると期待していますが、まだ嬉しい知らせは届きません。このままでは、予想と違う展開へと進んでいきそうです。これほど復縁を願って相手のすべてを受け入れる準備をしたにも関わらず、今一つ相手の気持ちが盛り上がりません。

チャンスやタイミングを逃してしまった可能性もあります。しばらく、いらだちや心配が続きますが、焦らないで待っていることも必要です。相手は受け身になっていて、何かの強いプッシュがないと動いてくれない気配があります。

仕事の悩みで棒(ワンド)の3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策はなにごとも積極的に

棒(ワンド)の3が正位置で出た場合、ビジネス感覚が研ぎ澄まされて、交渉ごとを成功に導ける状況にあることをあらわします。あなたは今、理論や形式などよりも、物事を現実的に処理することを好み、また、それが巧みな状況にあります。

運にも恵まれて、新取引など、新しい始まりが期待できます。仕事に関連して、近く重要な連絡があるでしょう。もしも仕事上のパートナーとの間に、問題があったとしても、今後上手くいくでしょう。

仕事に関連した旅行は、積極的に行くようにしましょう。きっと良い出会いがあるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は現状維持

棒(ワンド)の3が逆位置で出た場合、企業解散やそれにともなう一家離散の可能性をあらわします。あなたを悩ませているもめごとは、近く終幕を迎えそうですが、それは解決ではなく、全ての終わりになってしまうかもしれません。

今は我慢の時です。現在、あたらしい事業に着手しても、発展を望めないどころか、最悪の状況に陥りかねません。現状維持を心がけ、決断は可能な限り先送りにしましょう。仕事に関連した旅行も、延期した方がよさそうです。

RELATED POST