タロット

ソード(剣)の2の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

ソード(剣)の2はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ソードはタロット4大元素のうち「風」に属し、知性・思考・信念・決意を司ります。
戦いに使われるソードは、試練に立ち向かい成功を収めることの象徴でもあります。
2はエースよりも進んだ状態を示唆します。

カードの絵柄は目隠しをした女性が剣を両手に持ち、石でできた椅子に座りながら自らの胸の前で交差をさせている印象的な絵です。
目隠しは今ある状況にとらわれることなく、「心理面」や目に見えない部分から状況を見ようとしていること、また「真剣さ」を表します。
女性の背景には山々と少し濁った湖。女性の近くには藻のような植物が地に生えています。
水は「記憶」を表し、濁った湖と藻は「淀み・揺らぎ」を意味します。

ソードの2が出た時は、
「様子を見つつ待っている」
「真剣に物事を見据えている」
「バランスを保とうとしている」
がキーワードになっていきます。

正位置の意味や対策は「受け入れること」がポイント

状況をより良くする場合、今目の前にある物事を受け入れる必要がありそうです。
また前に進みたくても進めない状態を示唆しているカードでもあります。
感情を理性で強く抑えている状態も示しているので、メンタル面でのケアも大切です。
今の状態に満足ができないことがあったとしても、自分自身と状況やメンタル面が整っていくことで、自然に状況は良くなっていきます。
状況が思うようになっていなかったとしても、じっと待つことも有効です。
地に足を着けて、自分自身を優しく受け入れるようにしましょう。

逆位置の意味や対策は「自分自身のケア」が重要

ソードの2が逆位置で出た場合、我慢のしすぎ・不信・裏切りを意味します。
状況を良くしようとし過ぎて我慢しすぎている可能性があります。
バランスを保とうとして、体力やメンタルに支障が出ている、もしくは出そうであることを教えてくれる逆位置のカードでもあります。

また、状況が良くなった場合に訪れる「恐れ」や「デメリット」を気にしすぎている時にも出現するカードでもあります。

今悩んでいることが過剰な悩みである時にもこのソードの2が逆位置で出ます。
自分自身のケアを行いつつ、悩みと少し距離を置いてみると状況好転へと進んでいけます。
状況好転は非常に大切ですが、その前に自分自身のケアを重点に置くよう努めましょう。
そうすると、思うような状況にいち早く進んでいけます。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)の2が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策はじっくり待つことです

急ぐ気持ちから相応しくない行動をとってしまい、悪い結果を生み出す暗示が出ています。今はまだアクティブに動こうとせず、じっくり周りの人の声に耳を傾けている方が無難です。少しずつ相手の気持ちに寄り添えるようになってきたタイミングで、一歩踏み込んでみると理解が深められるでしょう。無理してプライバシーに立ち入ろうとしても無駄な努力に終わってしまう可能性が高いです。余裕を持って悠然と構えているのが丁度良いと言えます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は努力を続けることです

大きな失敗と成功の両面が示されており、自分の行いで結果が左右される可能性が高いです。早い段階で諦めて行動を起こさないと、状況は変わらず少しずつ成功からは遠ざかってしまいます。結果は後からついてくるものと高をくくって、一心不乱に努力をし続ける姿勢が重要です。はじめから成果を求めず、無欲で頑張ってみることが何より大切となるでしょう。身近にところに運気を高めるポイントが隠されているので、前向きに試行錯誤していきましょう。

【恋愛】片想いの悩みでソード(剣)の2が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は前向きになることです

ソード(剣)の2が正位置で出た場合の意味は、長期スパンで物事に取り組む必要性の暗示であり、未来を決定するのは日々の取り組み姿勢です。対策として言えるのは前向きになることの重要性となります。後ろ向きになってネガティブなことばかり考えていても、決して良い結果は生まれません。失敗覚悟で一つ一つ懸命にぶち当たったいくことで運気そのものを明るく変えられるのです。自分の力を信じで、ポジティブに捉えていく姿勢が望まれています。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は「現実を見る」こと

目隠しをした女性が、両手に剣をもつ図柄の剣の2。このカードは「決めきれずに迷っている」状態を表しています。
正位置で出た場合は、現状を保ちつつ様子を見るのが良いという暗示ですが、逆位置で出た場合は、「現実を見ずに、その場しのぎの対応をするとよくない結果になる」という意味になります。
あなたは今、本心では気が付いているのに現実から目を背けていることはありませんか?不倫、結婚詐欺、二股などに注意しましょう。

タロットカード・剣の2|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 受容 忍耐 行き詰まり 課題に直面する 板挟み
逆位置の意味(キーワード) 我慢のし過ぎ 不安 裏切り 見切り発車 早とちり

タロットカード・剣の2|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 問題に直面して揺れている状態
逆位置 煮え切らない態度が続いていることに不満
片思いの成就 正位置 今の関係のままでは進展はない
逆位置 相手の気持ちを早とちりしないこと。焦ると大失敗もある
仕事 正位置 板挟みで行き詰っている
逆位置 不安や裏切りの恐怖を持っている
対策・アドバイス 正位置 忍耐力で乗り越えることができる
逆位置 適切な判断力が大切

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)の2が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は丁寧な向き合い方です

無駄な抵抗をしてしまう暗示が出ています。これまでに積み重なってきた互いの不信感がはっきりと露呈してしまうかもしれません。虚勢を張って対抗していても、復縁への兆しを見出すのは難しいでしょう。ある程度折り合いをつけて、妥協点を探ることが必要です。丁寧な気持ちを理解しなければ何も始まりません。疑念を持っていることがあっても、単刀直入には聞き出さず、その背景にあった事柄を整理していくのです。反省すべき点は反省して未来に繋げていきましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は許す心を持つことです

謝罪と決心の暗示が出ており、将来に向けた関係の改善が示されています。過去に起きた様々な出来事を総合的に見つめなおして、許せる部分が無いか再検討してみましょう。今となっては自分の側に悪い点があった可能性もあります。関係を悪化させてしまった要因が、どのような原因で引き起こされたか、現在の視点で捉えていくのです。そうした中で、許してしまった方が良好な関係を取り戻せることがあれば、素直に認めてあげるべきなのです。

仕事の悩みでソード(剣)の2が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は地道な努力です

仕事上のトラブルが起こる暗示が出ています。困難な事態に立ち向かう必要性がありますが、急がず焦らない姿勢が大切です。確実性の高い選択をしながら、一つ一つ対処していくことが肝心です。無闇に様々な所に手を出しても、状態はなかなか改善させられません。じっくりと取り組んでいった方が、最終的な仕上がりを良くできます。起きてしまったトラブルを後悔しても始まりません。しっかり受け止めて、これからに繋げていくのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は冷静に話を聞く事

逆位置で出た時は沈黙を破り、それぞれの主張がしっかりと話し合える時期になります。感情的になってしまうと傷つけ合い、全く良い方向には向かいません。冷静さを忘れる事無く、他の人の意見にも耳を傾けましょう。ただ、逆に意見交換がしっかり行える事で、お互いにプラスになる話し合いが出来る事もあります。今まで言えなかった事が話せたり、初めて出る意見が出てきたり、参加している全員にとって良い話し合いの場になる可能性もあります。そうなったら団結力も増していくので、良い方向に向かう為に、まずは冷静に話し合いを行う事が大切です。

合わせて読みたい