タロット

棒(ワンド)のエースの意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ワンド(棒)のエースはどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ワンドはタロット4大元素のうち「火」に属し、情熱・エネルギー・活力を司ります。
自ら力を発することから「自分から他者(周りの環境)」へと影響を与えるという意味も持ちます。
またワンド(棒・杖)は家を作るときに礎や、支えとなる柱になることから「物事の始まり」「基礎」「原始的な力」も意味します。
エースは「始まり」「スタート」を示唆するカードです。

絵柄には一本の芽がついた棒を握った手が雲から出ている様子が描かれています。
雲から出ている手は光を帯びており「直感に優れていること」や「絶好のチャンスを掴む」を示唆しています。
第三者や環境からのサポートが得られることを意味するカードでもあります。
このカードが出たときは、その場に留まるのではなく、動き出すと吉とされることがほとんどです。

正位置の意味や対策は「率先して行動する」ことがポイント

正位置でこのワンドのエースがでた場合「直感に従う」と良しとされ、「絶好のチャンス」がすぐそこまで来ていることを意味します。
まさに、運が自分に巡っていきているような素晴らしい状態です。
興味があることには率先して取り組んでみたり、これまで手が出せなかったものに注力をすると良いでしょう。

このカードが正位置で出るまで調子が悪かった場合、状態が整ったことを教えてくれます。
新たな一歩を踏み出すにはもってこいの時が訪れている状態です。
一歩外に出れば、チャンスが引き寄せられるような状態でもあります。
積極的に行動をして、自分自身をアピールしていきましょう。

逆位置の意味や対策は「状態を整えること」に注力を!

逆位置でワンドのエースが出現すると「迷いがある」「動けない」といった状態を意味し、何かが邪魔をして気乗りがしないような状態であることを示唆するカードになります。
また、今の状態が良いものではないという意味になり、状態改善やメンテナンスを行うことの示唆になるカードに変化をします。
体調面で無理をしていたり、休息が取れない時期に出現するカードでもあります。

現状改善のために「何が行動を控えるように引き止めているのか」見つめてみましょう。
場合によってはそれの改善が最優先かもしれません。
そのほか、自分の中にあるモヤモヤとしたものや、問題解決に努め、良いスタートが切れるように準備をしましょう。
状態を整えることで、より良いスタートが切ることができるでしょう。

タロットカード・棒のエース|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 直感 準備が整う 創造 すべての始まり 強い意志
逆位置の意味(キーワード) 迷い 伸び悩み 時期尚早 衰退 先走り

タロットカード・棒のエース|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 気持ちの準備が整っていることの暗示。
逆位置 まだ迷い悩んでいることの暗示。
片思いの成就 正位置 新たな始まりを迎えることになりそう。
逆位置 少し時期尚早かもしれない。待つことになりそう。
仕事 正位置 創造性を発揮することになりそう。
逆位置 伸び悩みことになりそう。先走りすぎないように。
対策・アドバイス 正位置 自分の直感を信じて、強い意志を忘れずに。
逆位置 今は充電して、力を蓄えることに集中して。

【恋愛】相手の気持ちの悩みで棒(ワンド)のエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策はひらめきを信じること

棒(ワンド)のエースは、小アルカナ最良のラッキー・カードです。
正位置であれば、新しいアイデアのひらめきを信じて行動すれば、喜びの知らせや成功しそうな兆しを感じることができることを告げています。相手の気持ちは、あなたに向かっています。自分を信じて、積極的にアピールしてみましょう。また、このカードには、逆転のチャンスも含まれています。もしも過去にネガティブな要素があったとしても、今が名誉挽回のチャンスです。素直な気持ちで望めば、きっと幸せな結末が訪れるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は時を待つ

棒(ワンド)のエースは、ラッキー・カードではありますが、逆位置の場合は、今すぐハッピーとはいきません。新たな始まりは示されていますが、問題がいろいろと付きまといそうです。相手は少なからずあなたを思ってはいるようですが、時がまだ到来していないようです。今はちょっと待って、付かず離れずの距離感で過ごしてみましょう。ちょっとの不振はあっても、立ち直れる状況がきっと訪れます。待つ価値はあります。きっと時が解決してくれます。

【恋愛】片想いの悩みで棒(ワンド)のエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は積極的な行動

ワンドのAが正位置で出たのであれば、思っていたことを始めるのに相応しい時期であることを示しています。成功するために必要な状況が整いつつあることを表しているでしょう。ワンドのAは新しい人間関係を築き上げるにも適したカードです。現在片思いをしている人は、思い切って意中の相手に好意を伝えることをおすすめします。意中の人の側でも思いを受け入れられる準備ができているかもしれません。気持ちを伝えるのが難しい場合は、機会をうかがって話しかける所から初めてみるといいでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は楽観視しないことです

いつか必ず思いが通じるだろうという楽観的思考が、結果的な何のメリットも生み出さないことをカードが示しています。現状が自分にとって都合の良い状態にあるという誤認が、こうした思考に繋がってしまうのです。常に現状に甘んじることなく、片思いの状態が非生産的であるという認識を新たにしなければ先に進めません。アクティブに立ち回り、失敗するリスクを含めて現実に即したアプローチをしていけるかが運命を変える鍵になります。

【恋愛】復縁の悩みで棒(ワンド)のエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は感情的にならないことです

静けさの中に身を置いて、じっくりと検討していくことの大切さがカードに出ています。心を落ち着かせて、自分の内なる思いを丁寧に受け止めていくことに専念するのが良いでしょう。いくら復縁を求めていても、相手の気持ちがあってこそなのです。無理をしても良い結果には繋がっていきません。じっと我慢して、よりよいタイミングと判断を見定める時期だと捉えておきましょう。大きな転機の兆しは、まだまだ先に出てくるイメージです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は本気で関わることです

浮ついた気持ちのまま復縁を迫って、全く相手にされない可能性が示唆されています。本気かどうかは相手も気にしているところなので、適当に関わることは止めておいた方が無難です。本心から出る言葉には、真剣さが含まれているので、復縁を求めるなら意識すべき点となります。心の持ち方一つで、希望を現実にできるかどう大きく変わってきます。最後には笑っていられるように、本気でアプローチすることの大切さが問われているのです。

仕事の悩みで棒(ワンド)のエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は△△

棒は想像の源であるエネルギーの象徴であり、それが右手で握られているのは、創作意欲、活力がわき上がる状態にある、といえます。ただ、それゆえ目に見えるような事柄は起こらない可能性が高いでしょう。現状問題を抱える当人の意識、問題の性質が強まる、というとらえ方もできます。他のカードとの状況を考慮すれば、事が始まる、新たな出発と表現することはあるものの、現段階では「何も始まらない」という見方が正解といえるでしょう。
何もしないことを勧めているわけではなく、情熱を持って物事を始めるのにはよい機会ともいえます。策を弄ぶことより、まっすぐにぶつかっていく姿勢を大事にしましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は休んでみることです

疲れ切った自分の心を見つめなおして、リラックスする必要性が強く暗示されていると言えます。無理をし過ぎて体調を壊していないか、思いやってみることが重要です。辛い仕事をしている場合、どんどんストレスが溜まって壊れてしまわないか、心配されている可能性もあります。周囲からどのように思われているか、視野を広げてみるのもアリでしょう。休息のイメージが顕著を現れるカードなので、まずはしっかり心身を休めてみると良いのです。

RELATED POST