タロット

ソード(剣)の9の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ソード(剣)の9はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ソードはタロット4大元素のうち「風」に属し、知性・思考・信念・決意を司ります。
戦いに使われるソードは、試練に立ち向かい成功を収めることの象徴でもあります。
9は思考が最大限に発揮されている状態を意味します。

絵柄は豪華なベッドの上で両手で顔を覆っている人物が描かれています。
その横には9本のソードが連なっています。
顔を覆っている状態は頭の中がネガティブな思考でいっぱいになっていること、精神的に追い詰められている状態を意味します。
ですが、登場人物が豪華な寝具にいるということで、少し状況が変わってきます。
豪華な寝具は金銭面や物資には困っていない状態であることを意味するからです。

正位置の意味や対策は「不安と向き合い未来へ進むこと」が大切

正位置だと「絶望」「悲しみ」「不眠」といった意味を占めるカードになります。
未来に対する不安や恐れ、時によって過去のトラウマに心や思考が支配されている状態を意味します。

ネガティブな思考に支配されて良き行動が取れなくなってしまうので、積極的に気分転換を取り入れるようにしましょう。
不安を手放すためにも、自分自身のトラウマや過去の引っ掛かりをとり払うよう努めると吉です。
力を抜く瞬間を意識して作るようにすることも有効です。
不安や恐れに立ち向かうのは辛いことが多いかもしれませんが、その先には数倍以上の幸せが待っています。
自分を見つめ直す良い機会です。
その先の目標達成の力にもなるので、気分転換や自分自身を見つめ直す時間を作っていきましょう。

逆位置の意味や対策は「解放と意識改革」が成功のカギ

逆位置でこのカードが出ると「不安・ネガティブからの脱却」「解放」「前進」「被害者意識の誕生」といった意味になります。
これまでの悩みやネガティブな気持ちが晴れる出来事が到来することを意味します。
その他、問題解決であったり、状況の好転を意味するので非常にプラスなカードであるとも言えます。

非常に良い意味であると同時に「被害者意識の誕生」という面を持っています。
これまでのネガティブに染まっているため、状況が好転したとしても心が辛い状態のままであることを意味します。
ですが、被害者意識が強いと心がネガティブなままなので、せっかくのチャンスに気づかず好転の機会が遠退いてしまう可能性があります。
それは非常にもったいないことなので、気持ちも新たに未来へと進む意思をしっかりと持ち、目標へ向けて進んでいくようにしていきましょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)の9が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は直接聞いてみることです

相手がどのような気持ちなのか、直接しっかりと尋ねてみるべきであることを示しています。思い悩み続ける原因は、真意が分からず悶々としているからです。このままでは、いつの間にか相手を疑い始めて、収拾がつかなくなってしまう可能性があります。

そのため、早めに思いのたけを聞き出しておくことが肝心なのです。二人の時間を作って、様々な話をしていく中で、本心を探っていく努力が求められます。どうしても難しい場合は、回りくどいことをせず単刀直入に聞いてみましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は静かに待つことです

今はまだ自分から動き出さずに、じっくりと時が来るのを待つべきことが明示されています。勢いに任せて相手の気持ちを知ろうとすると、大きな失敗に繋がってしまうでしょう。気になることがあっても、しばらくの間はじっくり構えてタイミングを見計らうべきです。

普段の何気ないコミュニケーションの中から、何となく雰囲気で察することができるかもしれません。受動的なスタンスをキープして、いつも通り過ごすことがポイントとなります。

【恋愛】片想いの悩みでソード(剣)の9が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は掘り起こすことです

チャンス到来の瞬間をじっと待ち続けることが重要であるということが、カードの内容から読み解けます。いつまでも耐え忍んで待ち続けていても解決はしませんが、片思いの状態を発展させるために大切な時間なのです。

自分の気持ちをしっかりと掘り起こして、最終的にどのような関係になりたいか、思いを膨らませていく必要があります。中途半端な希望を抱くのではなく、確実性の高い現実的アプローチの中に反映させていくのがポイントとなります。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は自力で立ち向かうことです

四面楚歌の状態でも、強い気持ちで立ち向かうことの必要性が強く出ています。誰かに頼って片思いを成就させるのは困難です。自分からぐいぐいアプローチを続けて、相手の気持ちを引き寄せられるように努力すべきです。

臆病な面で出てしまうと、ライバルに先を越されてしまう可能性もあるのです。自分の魅力を知ってもらうきっかけ作りをすめのも良いでしょう。どんな形でも良いので、恋心を実らせるための多面的アプローチを継続していくことが大切です。

タロットカード・剣の8|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 思うように身動きが取れない状態にいる
逆位置 心機一転新たな気分でスタート
片思いの成就 正位置 一つの考えに囚われず、様々な可能性を思いつくといい。
逆位置 機が熟すのを待つと上手くいくかも。
仕事 正位置 思い通りに活動することが難しいかも。
逆位置 突破口を見出し、これまでの停滞状態からの解放。
対策・アドバイス 正位置 柔軟に様々な可能性を検討する。
逆位置 物事が解決へと向かうので落ち着いて待つのもあり。

タロットカード・剣の9|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 ネガティブ思考に陥っている暗示
逆位置 不安からの脱却を暗示。前向きになりそう。
片思いの成就 正位置 悪い結果になりそう。考え方を変えてみるのもいい。
逆位置 前進することになりそう。新たな気付きを得られる。
仕事 正位置 ミスしてしまったことを引きずる暗示。
逆位置 問題解決のヒントを得られることになりそう。
対策・アドバイス 正位置 気持ちの切り替えを上手く行えるように。
逆位置 好転するためにネガティブ思考を引きずらないように。

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)の9が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は許すことです

一度崩れてしまった関係を修復するために許す心が必要であることが暗示されています。復縁に繋がる会話の機会を設けて、お互いに思っていることを全て話すことが大切です。その際には、明らかに相手に非がある行為について言及されるかもしれません。

過去の問題を蒸し返して、糾弾するばかりでは話し合いもこじれるばかりです。反省の色が見えたのなら、広い心で許してあげることも必要と言えます。未来志向の意見交換が重要です。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は妥協点を見つけることです

過去に起こった喧嘩の原因がいつまでもトラブルの火種となっています。将来に向けて足枷になってしまうので早めに解決しなければなりません。納得できなくても、ある程度妥協点を見出して解決していくべきであることが示されています。

感情のもつれによって引き起こされた喧嘩を、客観的に見つめなおして、復縁を目指すことが大切です。いがみ合っていても良いことはありません。距離を置いていた相手と復縁出来るよう、少しずつ同じ方向を向いて進んでいくのです。

仕事の悩みでソード(剣)の9が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策はさりげない気遣いです

打算的な優しさを見せて、相手を怒らせてしまう可能性がしっきりと浮かび上がっています。小細工をして失敗するより、仕事に対して真面目であることが評価を高めるポイントです。その中においても、自然と表出するちょっとした優しさがものを言います。

嘘くさくならないように、さりげない気遣いとして示す必要性があるのです。自分の本心に裏打ちされた親切さによって、仕事の円滑化・効率化に繋げられるという暗示も出ているのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は前を向くことです

大きな出来事に動揺してしまう暗示が出ています。プロジェクトの中心として、大事な役割を任せられるなど、大きな変化が迫っているかもしれません。難しいことに挑戦しなくてはいけない状況が想定されるので、心構えをしっかりとしておくことが肝心です。

後ろを振り向かずに、前を向いてチャレンジし続けることが自分を成長させてくれます。多くの仲間が助けてくれる可能性も示されていることから、柔軟な姿勢で受け入れることも必要です。

RELATED POST