タロット

【タロット完全版】ソード(剣)のペイジの意味とは?正位置・逆位置・悩み別解釈を解説!【小アルカナ】

ソード(剣)のペイジはどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ソードはタロット4大元素のうち「風」に属し、知性・思考・信念・決意を司ります。
戦いに使われるソードは、試練に立ち向かい成功を収めることの象徴でもあります。
ペイジは「経験」「学び」「可能性」を意味し、立ち向かっていくという意味を持つカードです。ソードとペイジが組み合わさることで「知識ベースの可能性」といった意味へと変化をしていきます。

絵柄は両手に大きなソードを持った青年が、青空の中、一人で丘に立っているものです。
青年の目線は未来へと向けられているように感じられます。
何かに立ち向かっているようにも見え、自分自身を守っているようにも見えるソードのペイジ。
「試行錯誤」「集中」「ベストな道の模索」「成長」といった意味を持ち合わせるカードです。

正位置の意味や対策は「向上心」と「挑戦」がカギ

正位置でこのカードが出現すると「向上」「駆け引き」「冷静」といった意味を表します。
次のスタートに向かうために適している状態を意味します。
基本的に考えて行動に出て大きな間違いがない状態ですので、気になることや新たに挑戦したいことの情報収集にも最適な時期でもあります。
また、最良の判断を下しやすい状態でもあるので、今まで懸念することがあって挑戦できなかったことに着手するにも最適です。
改めて立ち向かってみて「今、自分はどう感じるのか」と問いてみると良いでしょう。
今の状態で良いと感じるものは率先をして取り組み、あまり良いと感じないのであれば見送るようにするのも一つの手です。

人との駆け引きにも最適な時を迎えているので、自分には難しいと感じることも今だったらスムーズにことを済ませることができそうです。
挑戦する気持ちと挑戦することをベースに実行をするよう努めましょう。

逆位置の意味や対策は「じっと待つこと」が大切

逆位置になると「未熟」「情報に翻弄される」「感情的になる」といった意味になります。
冷静さに欠いている状態ですので、新しい挑戦や争いごとは控えるようにしましょう。
様々な情報に翻弄され、本当の自分を見失ったり、膨大な情報に疲れてしまい思考が停止してしまう出来事が起こりそうです。

信頼している人からの言葉でも、あれこれと考えすぎてしまうような状態です。
人の話を聞いたり、成功のために調べることも大切ですが、今は必要以上のことはせずじっと待つと良いでしょう。
自分に自信を持つように、自分の良い面や長所を見出していくのも良いです。

感情的になりやすい時期でもあるので、少し「イラっと」しても深呼吸をして落ち着くよう努めましょう。
「今はそういう時期」だと割り切るのも吉。とにかく行動をするのではなく「待つ」ことを大切にしていきましょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)のペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は積極的な対応です。

ライバルの登場が予見され、萎縮してしまう未来が暗示されているので、警戒が必要となります。複数の相手から詰め寄られて、困ってしまう可能性が高いのです。一つ一つ無難な立ち回りを志向していくと、かえって悪い結果を生み出します。積極的に向き合って、時には喧嘩をしてでも意見を通さなければなりません。納得できないことは、簡単に譲ってはいけないのです。絶対に負けないという気持ちを込めて対応していくことが大切です。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は良く話を聞くことです

解決できないほどの多大なトラブルが引き起こされる暗示があります。小さな勘違いが引き金となって、問題が日に日に大きくなっていく可能性が示されているのです。相手が何を考えているのか判然としない中で、無理やり解決策を模索することには無理が出てきます。険悪な関係になる前に、しっかりと相手の声に耳を傾ける意思を示しましょう。話し合って関係を良くするという希望を胸に、腹を割って思いをぶつけ合う姿勢が重要です。

【恋愛】片想いの悩みでソード(剣)のペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は意見を聞くことです。

ややこしい問題に直面する予兆が見られます。まず自分の選択肢した方法を見つめなおして、本当にそれが正しいか考えてみることが大事です。片思い中の相手には、すでに恋人がいる可能性があります。その状況でも打開するだけの心意気があるかどうかが焦点となってきます。度胸だけでは乗り切れない問題かもしれません。身近な人に意見を求めたり、場合によっては一時様子見の姿勢をとることも視野に入れておけば心が少し軽くなるはずです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は悪あがきしてみることです

大きな力によって現状の打開が迫っていることを示すイメージです。従来からとってきたアプローチの手法を大きく転換することによって、新たなフェーズへと片思いの状況が動いていく可能性があります。積極的に話し掛けたり、困っているところをサポートしたり、関わり方を変えてみるのです。そうした試みの一つ一つが大きな波となって、相手の心に届き始めます。気が付いたときには、きっと素敵な両想いの関係に進展しているでしょう。

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)のペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は落ち着いて待つことです

周囲の動向によって運面が大きく左右される可能性が強く示さています。このような状況下では、下手に動き回って墓穴を掘るリスクが大きい為、じっと身構えておく方が良いです。精神の状態を安定させて、目まぐるしく変わる相手の思いにも気を付けて観察しておきましょう。復縁の兆しが見えてくるタイミングはまだまだ先の事です。もし相手から関係を修復ょ求められたとしても、一時保留の姿勢を貫いて、安易に同調しないことがポイントとなります。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は心穏やかにしておくことです

静かに待っていれば物事がうまく運ぶイメージが示されています。ジタバタと動き回らずに、周囲の状況の変化や、その潮目を見定める姿勢が功を奏すでしょう。付き合っていた相手と久しぶりに会って話すチャンスも増えそうです。その際には、不快感を示さずにゆとりをもって接すると良いです。離れていた間に、お互いどのような変化があったのか知ることから始めてみましょう。想いの中に共通する部分が見つけられるかもしれません。

仕事の悩みでソード(剣)のペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は△△

旧態依然のやり方を見直し、新たな視点を取りいれていきましょう。知的な興奮を味わい、世界を広げていく時期です。カードの絵から、若者が、剣を様々な方向性、計画性を取り入れて試していることが覗えます。
剣の扱いは見方によっては、危なっかしくも感じますが、当人には全くそのような気はなく、行きあたりばったりでも、物事にスマートに当っているように振る舞っているようです。客観的にはひやひやする一面はあるものの、斬新な視点と先見の明を備えた聡明さがカギであると伝えています。創造的思考により、自身の才能を開花させていきましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は前を向いて進むことです

間違いを指摘されてイライラする中で、トラブルが引き起こされる状況が示されています。日頃の行いを顧みて、修正するべき箇所があればすぐに改善させましょう。悪あがきして、余計なミスを繰り返すリスクもあるので、慎重に向き合うことが肝心です。難しい問題に取り組み際には、信用できるパートナーと組むのも有効な手段となります。力を合わせて、ペースを守りながら穏便にこなす姿勢がとても大事な要素として感じられるでしょう。

合わせて読みたい