タロット

ソード(剣)の5の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ソード(剣)の5はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

タロットカード・剣の5|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 論破 対抗 優位に立とうとする野心 争い 不名誉
逆位置の意味(キーワード) 敗北 不信 長い闘い 裏切り 摩擦

タロットカード・剣の5|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 優位に立とうとしている。競争心旺盛。
逆位置 長い闘いにより少し疲れてしまっているかも。
片思いの成就 正位置 対抗する人の現れる可能性あり。
逆位置 障害が多い恋になるかもしれません。
仕事 正位置 争いに巻き込まれる可能性があります。
逆位置 成功するまでに長い闘いをする必要があるかもしれない。
対策・アドバイス 正位置 闘争心を忘れずに根気よく続けるといいかも
逆位置 失敗も成功のもと。諦めずに行動するといいかも。

ソードはタロット4大元素のうち「風」に属し、知性・思考・信念・決意を司ります。
戦いに使われるソードは、試練に立ち向かい成功を収めることの象徴でもあります。
5は安定の先にある「試練」「戦い」を意味します。

絵柄は3本のソードを持った男が、背後にいる2人の悲しそうにしている男性たちに視線を送っています。
背後にいる男性たちの足元にはそれぞれ1本ずつ、計2本のソードが置いてあります。
この絵柄は「人間関係の摩擦」「擦り切れ感」「虚無感」「敗北」を表します。

また、このカードが出た場合(正位置・逆位置問わず)自分のネガティブな気持ちに気づくきっかけも訪れそうです。
このネガティブを改善することで、思うように成功へと進んでいくことができるようになっていきます。

正位置の意味や対策は「人との摩擦を抑えること」が大切

正位置で出た場合「言論での論破」「対抗」「戦闘後の結果」を意味します。
自分自身の歩みに反発をしたり邪魔をしてくる人が出てくるかもしれません。
人の意見に耳を貸すことは大切ですが、自分自身の目標や達成すべきことを忘れずに進むことが大切です。

また、やりづらい人と物事を進めたり、向き合わなければならない局面に出会う可能性があります。
相手の態度に振り回されていることもあるかもしれませんし、圧力をかけてくる人もいることでしょう。
ですが、ここで相手と戦いすぎてしまうと、成功や目標達成の道が険しくなっていく可能性が出てきます。
そういった言動から回避する術を磨くことも大切です。
目標達成のために自信を持って進むことは大切ですが、人との戦いはできる限り最小にすませるように心がけると物事がスムーズに運ばれていきます。

逆位置の意味や対策は「無理をせず、穏やかな道を選ぶこと」が重要

ソードの5の逆位置は「負け」「不信」「いじめ」を意味します。
目標へと進んでいく中で、人間関係の摩擦が起こり、それが原因でうまく進んでいない可能性があります。
信用していた人からの裏切りも起こる可能性があります。
しかし、人の心を操ることはできません。
一人の人間に固着するのではなく、広い目で自分に合う人と道を歩んでいくと良いです。

人間関係の摩擦は改善しようと無理をするとうまくいかなくなってしまいます。
人に相談することも一つの手です。
無理をせずに、信頼できる人を選びましょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は相手のズルさを見抜くこと

混乱を極めています。相手は、とても駆け引きがうまく、時にとても狡猾です。自分の都合が良ければ、何でもありの側面もありますから、下手に利用されないように気を付けましょう。征服欲も強く、パートナーがいる相手でも奪い取ろうとする気持ちがあります。

このままでは争いごとに巻き込まれてしまいそうです。この相手で本当に良いのかを考え、情けで付き合うのはやめるべきです。相手にだけ有利に物事を運ばせるのではなく、適度なズルさで防御しましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は簡単に考えることです

身近なところに問題解決のヒントが隠されているという暗示が見て取れます。難しく考えるのを一旦やめて、簡単な思考に切り替えていくことが、解決への一口となっていくでしょう。複雑化してしまったことを、少しずつでも解きほぐしていく姿勢が求められています。

肝心な部分は時間をかけて丁寧に考える必要性がありますが、相手の気持ちは直接聞いてみないと分からないのです。そのため、自分の中だけで思いを巡らさず、直接的なアプローチに転換することがポイントとなります。

【恋愛】片想いの悩みでソード(剣)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は策略を練ろうとしないことです

剣の5が正位置に出たときは自己中心的な恋愛をしがちなときです。どうしても相手を手に入れたいと相手の気持ちを考えず積極的になりすぎてはいませんか?更にあなたは片思いの相手に恋愛対象として今の段階では見られていません。

しかし相手への敬意を大切にして相手を落とそうと策略を練るのではなく、正々堂々と時間をかけて相手にアプローチをして下さい。そうすることで相手もあなたへの気持ちが少しずつ変化していき結ばれる可能性が出てきます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は静かに待っていることです

大きな勘違いや失敗をしそうな気配が示されています。まだ動き出すタイミングではないので、じっと我慢して待機するのが良いでしょう。相手の気持ちが煮え切らない状態で告白をしても、求めている結果は得られません。

よく考えて、ベストだと思える瞬間を選び抜く姿勢が重要となります。静かに身を潜めて、相手に気持ちを悟られない努力をしておくことも肝心です。ここぞという場面で、サプライズ的に思いを伝えると上手くいきそうです。

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は真摯な姿勢での対応です

表向きの表現が見破られてしまう状況が示されているので注意が必要です。復縁を目指したアプローチをしようとして、大人になった自分を過剰に演出してしまわないようにするべきです。

偽りの自分を見せて、相手に良く思わせようとしても簡単に本質がバレてしまいます。自然な感じで話し合いをして、それだもダメなら仕方がないと諦める姿勢が大切です。あくまでも、相手があってのことなので、真摯な姿勢で関わっていくのが吉となります。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は本音での話し合いです

はっきりと思いを伝え合うことで活路が見出せる未来の姿が示されています。伝えにくいと感じてそのまま伏せておいた本音を、互いにぶつけ合う中で、新しい展開が生まれてきそうです。

配慮も必要ですが、よりを戻すためのプロセスとして、本音で向き合う時間を設ける必要性があるのです。このタイミングを逃すと復縁は難しくなるので、心行くまで話し合って解決していく姿勢が重要な要素となってきます。

建前不要なのでストレートな物言いも問題ありません。

仕事の悩みでソード(剣)の5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は地道な努力をすることです

一気に物事が進まないことが示されており、これといったチャンスの気配もありません。悪いことが起きる予兆も無いので、いつも通り着実に努力していくことが重要であると言えます。一足飛びに仕事を片付けようとすれば、足元をすくわれるリスクが高まります。

ショートカットせず。一つ一つ順序良くこなしていく姿勢が肝心なのです。ゆっくりと自分のペースを保って仕事をしていけば、確実に大きな成果となって表れてくることでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は気合で望むことです

勢い任せで進めていけば成功できる暗示が出ています。気合を十分に入れて、ギアを上げていきましょう。加速していって、自分の限界を超えていくようなアプローチも好感触が得られるでしょう。

周りの人々が驚くような速さで仕事を進めていくことが出来るかもしれません。パワーアップした自分を見せられれば、出世へと繋がっていきます。無難に立ち回ってばかりいてはいけません。全身全霊でしっかり前を見据えて取組んでいきましょう。

RELATED POST