タロット

【タロット完全版】ソード(剣)の4の意味とは?正位置・逆位置・悩み別解釈を解説!【小アルカナ】

ソード(剣)の4はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ソードはタロット4大元素のうち「風」に属し、知性・思考・信念・決意を司ります。
戦いに使われるソードは、試練に立ち向かい成功を収めることの象徴でもあります。
4は「平均」「安心」「安定」を意味します。

ソードの4の絵柄は鎧を着た兵士が横になり、両手をあわせ祈りを捧げている趣ある絵柄です。
兵士の奥には美しいステンドグラスが、そしてその隣には4本のソード、兵士の体の真横に1本のソードが備わっています。

兵士の表情は安らかでありますが、鎧を着ているのであくまでも戦いの間の休息です。
またすぐに戦場へと向かわなければならないような状態であることを意味します。
しかしながら兵士の希望として「心身共に癒されること」「休息が必要だということ」を意味します。

正位置の意味や対策は「休息」が大事

状況から一旦離れて休むことを恐れずに行うことがオススメです。
物事や悩みに対して、考えすぎていることを示唆するカードでもあります。
その悩みや考えすぎている事柄がとりこし苦労になってしまう可能性もあります。
ですので、心身共に休んでから物事に取り組むと、ここからの道のりも苦労が少ない道となっていくでしょう。

休息を得ることが難しいのであれば、1日の中で休憩を必ずとりましょう。
仕事のことや悩みについて一切考えない時間を作るのです。

そうすることで、成功へと突き進む力が備わり、知らぬうちに目標へと大きな一歩を踏み出すことができるようになっていきます。
休むことは悪いことではありません。
最高の状態で歩みを進めるためにも、恐れずに休息を取ることが大切です。

逆位置の意味や対策は「回復」がポイント

ソードの4の逆位置は「回復」「積極性」「準備が整う」といった状態であることを教えてくれます。
ある一定の状態が終わり、新しい状況へと向かっていることを意味します。
苦しかった状況が収まったということも意味するので、状況好転へと大きな一歩を踏み出す絶好のタイミングの到来も読み取ることができます。

前よりも視野が広がっていることもあります。
窮屈だと感じていた状況が視野の広がりによって見方が変わり、過ごしやすい状態へと変わっていくこともあります。
新しい働き方や、自分自身のペースをつかむことができるようになっている状態でもあります。
今までの経験から得てきたものがたくさんあったはずです。
その経験を生かし、良い状況、明るい未来への前進を示唆するカードですので、恐れずに思い切って進んでいきましょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)の4が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は“気遣い”

相手の気持ちを占って休養や充電期間を意味するソードの4が正位置で出た場合、現在相手は心身共に“非常に疲れている”事を暗示しています。
エネルギー不足で疲れている相手に対してどういう対応をするかで、相手との未来の関係が大きく変化します。
疲れている相手に対して自分勝手な振る舞いをすると相手からマイナスの印象をもたれてしまいますが、相手の回復を優先して“気遣い”をする対応をするとプラスの印象を与えて良い関係を築けます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は“焦らない”

相手の気持ちを占ってソードの4が逆位置で出た時、心身共に非常に疲れている状態から“回復しつつある”事、近い未来に完全回復をする事を意味しています。
もし、それまでのエネルギー不足による相手の淡白な態度から“別れる事”や、“片想いを諦める事”を考えているならば焦らずに待ってください。
また、相手が恋愛的な意味で距離を縮めたいと考えている場合はアプローチをしようとし始めます。
しかし、まだ完全回復しているわけではないので積極的なアプローチをされずにもどかしい気持ちになる事があります。
そんな時は、焦らずに慣用になって相手がしっかりとアプローチできるのを待ってあげてください。

【恋愛】片想いの悩みでソード(剣)の4が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は冷静になる事が大切です

ソードの4が正常置で出た時は休憩や一時停止を意味します。恋愛では片思いの不安感や心配事が絶えないことを表します。不安な気持ちなどで一杯になって心身ともに疲れているのではないのでしょうか。このままではあまりいい結果になりません。

一度立ち止まり相手への気持ちを客観的にみる冷静さが大切です。片思いの相手への気持ちが高まりすぎているので少し落ち着いて考えることで片思いの相手へのアプローチが上手にできるようになるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は“積極的アプローチ”

片思いを占い、休養や充電期間を意味するソードの4が逆位置で出た時はお互いに意識しあっている可能性が高く、“片思いを叶えるチャンス”が到来している事を意味しています。

このチャンスを掴まえるか、逃してしまうかによって未来は大きく変わる人生のターニングポイントが訪れた事を暗示しているのです。もし、積極的になれずにアプローチできずにいると相手は“脈なし”と判断してしまいます。

積極的にアプローチをして片思いを叶えましょう。

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)の4が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は賢明であろうとする心を持つことです

彼(彼女)をどんなに恋しく感じても、今はやみくもに動く時ではありません。よいタイミングを待ちましょう。そうすることで、思考はより生産的に有意義に活かせることができます。あなたの今の考え方、方向性に問題はありません。

それを保持・保有することにも、明るい未来に対し、なんら否定的な要因にはなりません。
ソードの4に描かれる人物からも覗えるように、必要な対策は、懸命さと霊的に高尚であろうとする精神状態です。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は逃さないことです

早い段階で話し合いに結論が出せるような兆しが出ています。良し悪しを決めるのは、その時のシチュエーションによるので、復縁に向けた雰囲気作りが大切であると言えます。

この機会を逃すと、復縁に繋がるようなチャンスは二度と訪れない可能性が高いため、固い決意を胸に向き合っていかなければなりません。油断大敵で、過去の失敗を繰り返さない姿勢が求められるのです。相手の気持ちを取り戻せたら、逃さないようにしましょう。

仕事の悩みでソード(剣)の4が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は休憩することです

タロットカードで正位置のソードの4が出た時は今現在疲れを感じている状態で体を休める必要がある事を示しています。なので今仕事で何か行き詰まりを感じているなら少し休息を取って十分体を休めるのが良いです。

今は体だけでなく精神的にも疲れを感じているので仕事をやらないといけないと思っていても、その気持ちを抑えて休息を取るのが大事です。それでこの先の仕事にも良い影響が出ます。心も体もリフレッシュして新しい自分になる事で仕事も上手くいきます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は“女神の前髪を掴む”

休養や充電期間を意味するソードの4が逆位置で出た時は、「行動すべき時」が訪れた事を意味します。チャンス到来を暗示しているのです。

「今はまだ動くには早すぎる」と慎重になりすぎていたり、「本当に成功するかわからない」「失敗したらどうしよう」などと行動を躊躇っていたらライバルに先を越される可能性や、考えていたアイデアを先に使われてしまう可能性があります。

なので、“女神の前髪”をしっかりと掴んでチャンスを逃さないようにしましょう。

合わせて読みたい