タロット

「死神」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

「死神」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

「死神」というとネガティブな印象を持たれるかもしれませんが、「死神」のタロットカードは決して悪い意味だけではありません。「死神」のタロットカードは、物事の終わりと新たな始まりの象徴です。

カードには、白馬にまたがった骸骨が亡くなった人々の上を歩く様が描かれています。そこからは、「死」というものが抗うことのできないものであることを示しています。

ですが、よくよくこのタロットカードを見てみると、同時に昇りゆく太陽も描かれていることにも気づきます。太陽と人々を照らし、命をはぐくみ、生あるものにエネルギーを分け与えます。

死は、確かに終わりを意味します。ですが、終わりがあるからこそ始まりがあり、そして成長があるのです。

この「死神」というカードは、不吉を意味するカードではありません。終わりと始まりをつかさどるカードなのです。

「死神」が正位置の場合

正位置の「死神」は、物事を一度終わらせ新たに始める必要があることを示しています。これまで通りの関係ややり方を続けていると、思いがけない障害や問題に巻き込まれてしまうかもしれません。楽観的な行動や言動を続けていると、大きなトラブルや事故に巻き込まれる可能性もあります。

このタロットカードが出た場合は根本から現状と目的を見直し、仕切り直しを図る必要があります。また、過去の執着や惰性で続けてきたことをきっぱりとあきらめ、新しいものを取り入れる姿勢が大切です。気持ちを切り替えて物事に取り組むことが必要となるでしょう。

「死神」が逆位置の場合

逆位置の「死神」は、正位置の「死神」同様、物事を一度終わらせ新たに始める必要があることを示しています。今抱えている問題を全て手放し、最初からやり直すことで新たな道を見つけることが可能です。中途半端に続けるよりも、仕切り直してやり直すほうが目的に早く到達できる可能性があります。

一度抱えている問題から距離を置き、根本から考え直してみることが必要です。過去への未練や執着を全て断ち切ることで、新しい状況に踏み込めるようになります。逆に、断ち切れずにいるとこのままの状況がずるずる続いていってしまう可能性も示しています。

復縁の悩みで「死神」のタロットカードが出たときの意味とは?

復縁の悩みで最も気になることは、相手と復縁できるのかどうかということですよね?

「死神」というタロットカードは「終わりと始まり」を示すカードですので、これまでの関係が終わり新たな局面に入っていくことを意味しています。

ですが、それは決して復縁の可能性がないというわけではありません。

何故なら、ここでいう終わりというのは復縁を願っている状況が終わるという意味であって、決して復縁の可能性がなくなるというわけではないからです。

その意味で、「復縁したいな…」ともやもやした気持ちがなくなり、場合によっては復縁が叶う状況がすぐそばまで来ている可能性も十分に考えられるでしょう。

死神のカードで大切なことは、「何が終わるのか」を適切に読み取ることです。

「死神」が正位置の場合

先ほどもお伝えした通り、復縁の悩みで正位置の「死神」が出た場合、状況が変わるタイミングはすぐそこまで来ています。ただし、正位置で出た場合にはまだすぐに復縁につながるとは限らないかもしれません。

状況は変わるけれども、道はまだ半ばと捉えたほうがよいでしょう。また、その変化は自分自身、もしくは相手の環境の変化かもしれません。

どちらにしても、状況の変化をポジティブにとらえ、そして活かしていくことが重要です。

「死神」が逆位置の場合

復縁の悩みで死神カードが逆位置にでた場合、これは復縁のチャンスが近づいていることを表します。

死神のカードが正位置で出た場合、それは痛みを伴う変化であることが少なくありません。ですが、逆位置で出た場合に意味するのは再生であり、復活です。

その意味でも、復縁のチャンスはすぐそばまで来ているといえるでしょう。あとは、そのチャンスを見逃さずに、いかにつかみ取るかにかかっています。

不倫の悩みで「死神」のタロットカードが出たときの意味とは?

不倫の悩みで最も気になることは、相手との関係をこれからも続けていって良いかどうかでしょう。「死神」のタロットカードは「物事の終わりとはじまり」を示すカードなので、今まで築いてきた関係が変わり、新たな関係を築く必要があることを暗示しています。そのため、今の関係をそのまま継続していくことは難しいといえます。

「死神」のタロットカードが正位置・逆位置どちらの場合でも、あなたの本当の気持ちはどうか、中途半端にずるずると関係を続けていっていないかどうかを今一度確かめることが重要となるでしょう。

「死神」が正位置の場合

不倫の悩みで正位置の「死神」が出た場合、関係性が終わるタイミングが近づいていることを意味します。

また、決して円満な終わりとは限らないことにも注意が必要です。

もともと不倫というのはリスクと隣り合わせの恋愛です。最悪の結末にならないように細心の注意を払って日々を過ごすことが求められます。

「死神」が逆位置の場合

不倫の悩みで正位置の「死神」が出た場合でも、その関係の変化が待ち受けています。

ただし、正位置とは違って比較的好ましい変化となるでしょう。もし、今の関係を終わらせたいと願うのであれば、それはお互い納得する形で周囲との摩擦も起こすことなく終わりそうです。

また、より仲を深めて二人だけの家庭を築きたいのであれば、お互いに共通の想いをもち、実際に環境が変化していく可能性もあるでしょう。

とはいえ、不倫は常に緊張感をもって行動することが大切な恋愛ですから、望まぬ変化を引き寄せないように注意することが大切です。

相手の気持ちの悩みで「死神」のタロットカードが出たときの意味とは?

相手の気持ちの悩みで最も気になることは、二人の関係に変化があるかどうかでしょう。「死神」のタロットカードは「物事の終わりとはじまり」を示すカードであり、相手は今重要な転換期に入っていることを示しています。あなたと相手が付き合っている場合には今までの関係を維持することは難しいでしょう。大切なことは相手の気持ちをきちんと聞き、受け入れる状態にしておくことです。

また、片思いの場合には、相手からの積極的アプローチを望むことはできないでしょう。相手の様子をうかがいながら自分からアピールをしていく必要があります。

「死神」が正位置の場合

相手の気持ちの悩みで正位置の「死神」が出た場合、相手は転換期に入っており今までの自分を捨てて生まれ変わろうとしていることを示します。

あなたと付き合っている場合には、あなたへの気持ちが冷めて別れを考えているかもしれません。少なくとも今のままの関係でいることはできません。相手の気持ちを変えることはできないため、一度距離を置いてみることも必要でしょう。

片思いの場合、まだあなたに対して特別な感情は抱いていないようです。恋愛に対しては徐々に前向きになっていますので、チャンスがあれば少しずつ距離を縮めるようにしましょう。

「死神」が逆位置の場合

相手の気持ちの悩みで逆位置の「死神」が出た場合には、あなたへの評価が高まっていることを感じ取れます。

もしあなたと付き合っているのであれば、より仲を進展させたい、より深い関係になりたいと望み、ポジティブな変化を求めています。

片思いの場合でも、それまでの関係性を変えるような出来事が最近起こった、もしくはこれから訪れるでしょう。その出来事は、二人の関係を進展させていきます。

人生の悩みで「死神」のタロットカードが出たときの意味とは?

人生の悩みで最も気になることは現状を維持するままでいいのかどうかでしょう。「死神」のタロットカードは「物事の終わりとはじまり」を示すカードであり、現状を変え、新たな風を呼び込む必要があることを示しています。今までの人間関係や自分のやり方を見直し、新たな策を考える必要がある時期でもあります。正位置と逆位置で意味が変わりやすい悩みでもありますので、しっかりと確認をしたうえで新たなことに取り組むようにしましょう。

「死神」が正位置の場合

人生の悩みで正位置の「死神」が出た場合、あなたは今何事にもやる気が起きていないようです。転職や退職などの、心機一転の大きな変化を考えているかもしれません。

しかし、この時期の選択はあなたにとって前向きな選択とは言い難いです。いきなり周囲の態度が変わったり、自分でも理由の分からない悪い待遇を受けたり、打開策が見つからずついイライラしてしまう時期だからです。運気もタイミングも悪い状況なので、良くない結果を受けてその理由を自分で振り返り、反省を生かすことができれば良いチャンスに巡り合えるでしょう。

「死神」が逆位置の場合

人生の悩みで逆位置の「死神」が出た場合、これまで滞っていた状況が打開される兆しを示しています。今までなかなか結果が出なかったこと、上手くいかなかったことも、努力が実り形となって現れるでしょう。それに伴い、忙しい日々を送ることになるかもしれません。

特に、これまで挑戦していなかったことや新たな分野にチャレンジするのに良い時期でもあり、過去の悪い習慣を断ち切って新しい自分に変わる絶好のチャンスです。これまでの自分とお別れし、なりたい自分になるために必要なことを書き出し、実行していくと良いでしょう。

合わせて読みたい