タロット

「世界」の意味とは?悩み別の解釈も公開!【タロット大全】

タロット占いで使用するタロットカードのうち、大アルカナは0の「愚者」から21の「世界」までの22枚で構成されています。各タロットカードには意味があり、正面から正しく表示される「正位置」と逆向きの表示になる「逆位置」では意味が異なります。基本的に逆位置は正位置の反対の意味を示しますが、例外的な意味を持つカードも存在するのでそれぞれの意味をきちんと把握していきましょう。

今回はそんなタロットカードの中から大アルカナ最後のカードである「世界」の基本的な意味、恋愛や人生などの悩み別の意味を正位置、逆位置を含めて詳しく解説していきます。

「世界」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

タロットカード最後のカード「世界」は完成と達成、新たなスタートを示すカードです。「世界」の中心には人間の姿があり、その両手には進化とバランスを表す杖を持っています。この杖はカード番号1「魔術師」にも描かれており、最後のカード「世界」から最初のカード「魔術師」へと杖をバトンのように渡すリレーのように、タロットカード全体で循環を表現しています。

人間を取り囲むのは月桂樹の輪であり、その輪に結ばれているのは赤いリボンです。輪は全ての物事が繰り返されていることを示し、月桂樹は成功、勝利、達成を象徴しています。赤いリボンは永遠を示す無限のシンボルであり、私たちの積極的な努力への限りない報酬が与えられることを示しています。

四隅を飾るのは天使、鷲、牛、ライオンであり、これらは新約聖書に収められている4つの正典「福音書」の記者たちと、四代元素の象徴です。これらが人間を取り囲むように配置されており、人間を祝福する構図となっています。

「世界」が正位置の場合

正位置の「世界」は完成と達成、新たなスタートを表します。苦労と困難の道のりに耐え、今まで努力してきたことが報われます。長期的な仕事や対人関係がひと段落し、達成感を味わうことができるでしょう。

同時に、長年の夢や願望が達成されるため、閉鎖感を感じるかもしれません。しかし、「世界」は完成した状態から自然と発生する新しいスタートも告げているのです。これまでの努力を振り返り、更に自分を成長させるための新たな旅が始まると考えましょう。「世界」のカードは文字通り、世界に目を向けることを示すため、海外旅行や赴任などのチャンスがあるかもしれません。

「世界」が逆位置の場合

逆位置の「世界」は未完成を示します。人生の中で何かの完成を目指しているものの、それを達成するために必要なものがそろっていない状況です。

目標を達成するために、つい簡単で最短の道を選択していないでしょうか。それでは自身の成長にはつながりません。途中で苦労が続いたとしても、最終的に目標が達成できれば、すばらしい達成感を味わうことができます。

また、終わりの見えない体験をし、新しいことに手を出そうという気概がなくなっているかもしれません。この場合、他のカードを見て終わらせる必要があるものとその方法を確認する必要があります。

復縁の悩みで「世界」のタロットカードが出たときの意味とは?

復縁の悩みで最も気になることは、復縁することができるかどうか、今度こそ関係を長く続けることができるかどうかでしょう。「世界」のタロットカードは、正位置では目標の達成、逆位置では目標の未達成を示します。タロットカードの示す結果を真摯に受け止め、行動することが必要となるでしょう。ここでは、「世界」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「世界」が正位置の場合

復縁の悩みで正位置の「世界」が出た場合、あなたが望む結果を得られるでしょう。復縁は大きな苦労をすることなく叶い、お互い二度とこの人とは離れないと誓います。

この結果を得られたのはあなたが今までに努力し、成長してきたからです。そのことを念頭に置き、初心に戻って努力を続けることで更なる幸福を得ることができます。元の縁に戻ったというよりも、新たな関係がスタートしたと考えて行動することでより良い関係を築き、自身も相手も一層の成長が見込めることでしょう。謙虚な姿勢を忘れず、努力し続けることが幸福を保つポイントとなります。

「世界」が逆位置の場合

復縁の悩みで逆位置の「世界」が出た場合、復縁をすることはかなり困難を極めるでしょう。相手にはまだあなたへの気持ちが残っているかもしれませんが、復縁は望んでいないようです。

中途半端な状態ではいつまでも幸福を得ることはできません。相手に執着していたり、相手に対してわがままになっていたりしないかをじっくりと考えてみる必要がありそうです。その上で相手への気持ちが残っているのであれば長期戦の覚悟が必要となります。相手への気持ちが執着によるものであればきっぱりと復縁をあきめることも1つの選択肢です。

不倫の悩みで「世界」のタロットカードが出たときの意味とは?

不倫の悩みで最も気になることは、相手との関係をこのまま続けてもよいか、相手が自身との関係をどう思っているかでしょう。「世界」のタロットカードは、正位置では二人の関係が完成されること、逆位置では二人の関係が中途半端になることを示します。タロットカードの示す結果を真摯に受け止め、気持ちを整理することが必要となるでしょう。ここでは、「世界」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「世界」が正位置の場合

不倫の悩みで正位置の「世界」が出た場合、あなたが望む通りの結果を得ることができるでしょう。あなたが相手と正式なパートナーになりたい場合は多少の苦労はあるかもしれませんが、最終的には達成されます。

あなたが自分の気持ちに素直になり、純粋な気持ちを持ち続けることができれば、あなたにとって最良の結果に自然とたどり着けるでしょう。上手くいきすぎて不安になるかもしれませんが、ありのままに素直に幸福を受け入れて大丈夫です。あなたが幸せになり、満ち足りた気持ちになることで周囲の人たちに幸せを分けてあげることができます。

「世界」が逆位置の場合

不倫の悩みで逆位置の「世界」が出た場合、今のままの関係がずるずると続いていってしまうことを示します。今の関係が良い方向に発展する可能性は低いでしょう。

相手と根本的な部分でどうしても分かり合えず、すれちがうことが多くなるかもしれません。相手を思う喜びもいつしかなくなり、惰性で関係を続けるだけになってしまいます。無理をせず、一度自身の気持ちを見つめなおし、その気持ちに正直に行動したほうがあなたの幸せにつながります。一度相手とは距離を置き、関係を白紙に戻すことで何か新たに得られるものがあるかもしれません。

相手の気持ちの悩みで「世界」のタロットカードが出たときの意味とは?

相手の気持ちの悩みで最も気になることは、相手との関係に発展があるかどうか、相手が自身のことをどう思っているかでしょう。「世界」のタロットカードは、正位置では二人の関係が完成されること、逆位置では二人の関係が進展しないことを示します。タロットカードの示す結果を素直に受け止め、行動することが必要となるでしょう。ここでは、「世界」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「世界」が正位置の場合

相手の気持ちの悩みで正位置の「世界」が出た場合、相手との関係が完成されていることを示します。すでにお付き合いをしている場合はお互いがお互いを支えあえる最良のパートナーであることを示しており、周りから祝福され、自然な形で結婚へと向かっていくことでしょう。

相手に片思いしている場合は、相手からの積極的なアプローチがあるかもしれません。「世界」が示す完成というワードは一瞬で恋に落ちることを暗示しています。たとえ今は相手の気持ちがあなたに向いていないとしても、少しずつ関係を築くことで距離を縮めることができるでしょう。

「世界」が逆位置の場合

相手の気持ちの悩みで逆位置の「世界」が出た場合、二人の関係が進展しないことを示しています。お付き合いしている場合は徐々に今までの関係が変わり始めています。今までお互いを支えあい協力し合って良い関係を築いてたはずが、すれ違いを感じることが多くなりそうです。

片思いの場合は、二人の関係にあまり進展は見られないでしょう。相手はあなたに好意をいだいているかもしれませんが、今は恋人という形に縛られたくない、他のことに集中したいと感じているようです。告白などの積極的なアプローチは避けたほうが良いでしょう。

人生の悩みで「世界」のタロットカードが出たときの意味とは?

人生の悩みで最も気になることは、自身の努力が報われるかどうか、現状を維持するままで良いのかどうかでしょう。「世界」のタロットカードは、正位置では目標の達成と新たな始まり、逆位置では目標の未達成を示します。タロットカードの示す結果を素直に受け止め、行動に移すが必要となるでしょう。ここでは、「世界」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「世界」が正位置の場合

人生の悩みで正位置の「世界」が出た場合、近い将来あなたの目標が達成されることを示しています。今まで努力してことが認められ、求めることが全て希望通りの結果となるでしょう。上手くいきすぎて不安になるかもしれませんが、これはあなたが努力してきたからこその結果です。成功や幸福を受け入れ、周りにも還元することが更なる幸福につながります。

「世界」のカードは新たな始まりも示すため、新しい目標を持ちそれに向かって邁進していくこととなります。今までの自分の努力を振り返り、また新たなスタートを切るための糧としましょう。

「世界」が逆位置の場合

人生の悩みで逆位置の「世界」が出た場合、今のままの状態ではあなたの目標が達成されないことを示します。中途半端な状態が続き、進展が感じられなくなることでしょう。進めてきたことが白紙に戻ってしまい、大きな挫折と喪失感を味わうかもしれません。

しかし、この終わりは避けられないものです。今まで積み上げてきたものが崩れるのはとても苦しいことですが、素直に受け入れ、ばねにすることであなたは一回り成長することができます。その成長過程こそがあなたの目標達成のために必要なことであり、新たな道となることでしょう。

まとめ

タロットカード最後のカード「世界」は物事の終わりと新たな始まりを示すカードです。正位置では今までの努力が認められ、目標が達成され成功を収めることと、新たに次の目標を定めて向かっていくことを示しています。

逆位置では物事が停滞し、目標が未達成であることを示しています。もう一度自身の過程を見つめなおし、新たな方法や手段を取り入れる必要があるでしょう。

このカードが出た際には自身の過去の努力や現状を一度振り返ることが必要となります。そしてそれを糧として新たな気持ちで目標に取り組むことがあなたのより良い未来につながっていくでしょう。