タロット

ソード(剣)のクイーンの意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

ソード(剣)のクイーンはどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ソード(剣)のクイーンのカードの意味は、批判的な態度や考え、自己中心的な姿勢を意味するカードです。真面目なあまり、自他ともに厳しい態度で接する女性を意味します。
ソード(剣)のクイーンのカードは、剣を持った女王が背筋を伸ばしてこちらを見据えているカードです。
したがって、専門職的な仕事ができる女性や、言動が厳しい女性を暗示するカードだといえるでしょう。物事を否定的に捉えたり、素直になれないといったことも表します。

正位置の意味や対策は「女性・集中力」

ソード(剣)のクイーンが正位置の時の意味は、批判・女性・固執・集中力・理論的・専門職などの意味があります。
つい批判的な考えなどが先に立ってしまって前んい進むことがなかなか出来なかったり、気持ちを相手に一方的に押し付けてしまうという意味があります。
対策としては、気持ちを自分から外に向けて余裕を持つことが必要だといえるでしょう。思い込みをなくすことが大切です。
また先入観を持たず、自身の眼の前の状況を受け入れることが大切だという意味があります。

逆位置の意味や対策は「否定・孤立」

逆位置の時の意味としては、批判・否定・孤立・失望・自暴自棄といった意味があります。
感情的になってしまって、今まで築き上げてきたことを崩してしまったり、否定的な考え方や物事に対する姿勢のせいで、不安などを募らせてしまうということがいえるでしょう。
ですから、対策としては、視野を広げて、維持を張らないこと。また、物事を否定するのではなく肯定し、言葉に気をつけることや思い込みを持っているものを手放すことが挙げられるでしょう。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでソード(剣)のクイーンが出てきた時の意味とは

相手の気持ちの悩みでこのカードが出てきた時の意味は、女性側から進めていく、リードする恋を表しています。
仕事も恋愛もそつなくこなすことができる、キャリアウーマンといった意味があるでしょう。ですから、相手の気持ちは、とても前向きで、相手を受け入れる気持ちがしっかりとあることを意味します。
はしゃいで羽目をはずすような子供じみた恋愛ではなく、落ち着いた大人な恋愛をしようという気持ちがあるのだといえるでしょう。

正位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策はありのままに

ソード(剣)のクイーンが正位置で出たときの意味は、相手の気持ちはこちらのことをしっかり見極めたいと思っているということがいえるでしょう。
相手は嘘や計算などを見抜いてくるタイプですので、取り繕うことなく、自分らしさを出すことが良いといえます。
なんでもできる人と思われがちな雰囲気を醸し出しているので、時には失敗することもある、ということを恥ずかしがらずに出しましょう。
ありのままの、誠実な自分を見せることが大切です。

逆位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策は穏やかに距離をとって

ソード(剣)のクイーンが相手の気持ちで逆位置が出た時は、相手の気持ちは思い込みが激しくなっている時だといえるでしょう。
こちらへ向けた愛情が空回りしてしまい、結果我儘な態度を取られることになったりするでしょう。もしくは、愛情が怒りに繋がると、批判したり、傷つけるような発言をすることになるでしょう。
対策としては、相手が落ち着くまでは少し距離をおいてみると良いでしょう。また、思い込みや偏見が強まっている時ともいえますので、穏やかに自分をアピールすると良いでしょう。

【恋愛】片思いの悩みでソード(剣)のクイーンが出てきた時の意味とは

片思いの悩みでソード(剣)のクイーンが出た時は、相手はこちらのことをじっくり観察したいと思っている状態にあるということがいえるでしょう。
なんだかお高く止まっている人だ、と思われている可能性がありますので、もっとフランクに自分を出すようにすると良いでしょう。
自分自身の中にある親しみやすさを全面に出すようにすることが大切です。とにかく誠実な態度を取り、ありのままの自分を見せるようにすると良いでしょう。

正位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策は初志貫徹

片思いのことでソード(剣)のクイーンが正位置で出た時は、その恋は初心を貫いて、何事にも動揺せずに行けば良いという意味があります。
ただし、自分の固定観念が偏りがちになるので、他の人の意見にも耳を傾けることが大切だということがいえるでしょう。
相手に対しては言葉選びを慎重にしていくことが大切です。そして、仲間内に女性が居るなら、その人に恋愛相談をしてみると良いでしょう。冷静沈着な行動をとることが重要です。

逆位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策は素直になること

逆位置のソード(剣)のクイーンが出た場合、物事を少々強引に持っていこうとする傾向があるという意味があります。素直になれないということがいえるでしょう。
つい意地をはってしまって、相手に素っ気なくしてしまったりしてしまうのです。プライドが邪魔をしてしまうのでしょう。そのため、恋に対して自分の感情を顕にすることができないでいるのだといえるでしょう。
ですから、対策としては自分に素直になること、自分の気持ちを受け入れることなどがいえるでしょう。

【恋愛】復縁の悩みでソード(剣)のクイーンが出てきた時の意味とは

復縁の悩みでカードが出た場合の意味は、辛い経験をしたことが自身の成長に繋がるという意味があります。女性側から復縁を申し込むという意味もあるでしょう。
しかし、相手にどの部分を直してほしいか、ということを追求しがちになるということもいえるでしょう。そのため、相手の復縁のへの意欲を削いでしまう可能性があります。
また、些細なことで口論に発展する可能性も秘めていますので、復縁する際は気をつけないといけないといえるでしょう。

正位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策は依存を断つ

正位置でカードが出た場合の意味は、別れの経験を自身の今後に繋げることが大切という意味があります。
別れを経験することで、距離感を保つことや、人は人、自分は自分ということを気づいたということがいえるでしょう。
相手への依存を断ち、自立した人間になる必要があるということを示しています。対策としては、相手をありのまま受け入れること、肯定的に接することなどがいえるでしょう。そうすれば距離が更に縮まるといえるのです。

逆位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策は時間をとる

逆位置でカードが出た場合の意味は、自身の感情をコントロールすることが大切という意味があります。
現状、情緒不安定なところがあり、感情的に物事を捉えやすくなっています。そのため、相手と再会した時に、感情的になってしまう可能性を秘めているといえるでしょう。
対策としては、自分の気持ちが落ち着くまでは時間をあけること。自分が冷静に会話できるようになるまでは、相手と距離を取ることだということがいえるでしょう。

【仕事】仕事の悩みでソード(剣)のクイーンが出てきた時の意味とは

仕事のことを占っているときソード(剣)のクイーンが出た場合の意味は、とても難しいと言われた取引などでも、交渉に成功して成果を収めるという意味があります。
正しい事を述べているのですが、少々伝え方に問題があるときがありますので、注意が必要ともいえます。
伝えたいことは、一度文章にして客観的に見てからにすると良いでしょう。さらに、こまめに連絡を入れてフォローすることが相手との関係を密にしてくれるでしょう。

正位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策は気配り上手

このカードが正位置で出た時の意味は、仕事運が絶好調という意味があります。相手の求めていることを見抜く力や、コミュニケーションもしっかり取れるでしょう。
相手との交渉ごとをするのにとても向いているい時期です。ですから、相手が何を必要としているのかを、しっかり対処できるでしょう。他の人では無理とまで言われることもあります。
対策としては、気配りを忘れないこと、こまめに連絡を取ることが相手の心を掴むことになるでしょう。

逆位置で出てきた時の意味や未来の結果、対策は柔らかい物腰

ソード(剣)のクイーンが逆位置で出た場合の意味は、周囲に対して批判的になっている、意志を押し通そうとしているという意味があります。
例えどんなに親切心であったとしても、言葉は選ばなくてはなりません。そのことをに気が回らない状態になってしまっているということがいえるでしょう。
対策としては、周囲とのコミュニケーションを取る場合、できるだけ柔らかい物腰で対応することが必要です。時には冗談を言うなど、雰囲気を柔らかくすることが大切です。

合わせて読みたい