タロット

法王の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

[タロット]法王の基本的な意味・読み方や解釈とは?[大アルカナ]

タロットカード法王(教皇、司祭長)のカードは、包容力、優しさ、物事を受け入れる心の広さなどを意味します。
法王のカードは、1人の法王が壇上で椅子に座り、その足元に二人の修道士が座っています。法王は、天からの教え、メッセージを伝える役割を持つ人で、精神的な権威の象徴といえるでしょう。父性的な慈悲と鞭撻を示しているといえます。
法王には、素晴らしいアドバイザーであるという一面がありますので、間もなく自分の悩みに対して優れたアドバイザーが表れるということを示しているでしょう。
そのアドバイスに従うことで、問題の解決だけでなく、精神的なサポートも受けられるということですので、心を開き、素直になることが大切だと解いているのです。

法王が正位置の時の意味は慈愛・親切

タロットカードの法王が正位置にある時の意味は、慈愛、親切、共感、包容力、説教などがあります。
周囲のアドバイスに従うことで、今までは見えてこなかった問題の本質が見えてくるようになったり、相談することで解決策を得ることができるということです。
落ち着いて周囲の状況、自分の状況を見直すことにより、問題解決の糸口が見つけられるでしょう。広い視野を持つことが大切だと解いているのです。
ルールやしきたりなどをしっかり守ることの大切さ、有識者からのアドバイスの重要性、よき指導者に恵まれるという意味もあります。周囲との人間関係も信頼と絆で結ばれるので、維新的な成長もあり、周りの助けで問題も解決するということがいえるでしょう。

法王が逆位置の時の意味は不安・狭い心

タロットカードの法王が逆位置で出た場合の意味は、不安、誤解、悩み、狭い心、自己完結、思い込みといった意味があります。これは、なんでも自己中心的に考えてしまって、狭い視野となり、周囲とも隔離されてしまうので、問題が解決しにくい状況になるということです。
また、不安感で心が締め付けられてしまうので、何も手に付かない状態になるということや、状況が不安定で悲観的な考えが行動に出てしまい、周囲との溝ができてしまうということがいえるでしょう。
他人の言動を勝手に誤解することにより、自己完結させてしまって、問題をややこしくしてしまうのです。
ですから、自分の状況だけに目をやるのではなく、視野を広くもって周りの人の助けを待つことが大切だといえるでしょう。

≪恋愛≫相手の気持ちが知りたい時に法王が出た時の意味

相手の気持ちが知りたいときに法王のカードが出た時は、精神的な安らぎを表しますので、正位置ならば相手は真面目で、こちらに対して良い印象を持っているということがいえるでしょう。反対に逆位置で出たときは、相手の人柄や状態には注意が必要です。
どちらでも、感情的に振る舞うことを止めて、冷静な態度で相手に接することが大切であるといえるでしょう。そして、思いやりの心をもって対応することを心がけていれば、状況は好転するといえます。

法王が正位置の時の意味は大切に思う

相手の気持ちを知りたい時に、タロットカードの法王が正位置で出た場合の意味は、大切に思う、という意味があります。相手は純粋に自分のことを大切に思ってくれているということがいえるでしょう。
ただし、保守的になっていますので、このままの状態が穏やかに続くことを祈っているということがいえます。特に新しい進展を求めているということはありません。
ですが、こちらが相手のこと想い、一緒に進んでいきたいという強い思いがあるのであれば、その働きかけで相手の気持ちも変わってくるでしょう。こちらから一生懸命になれば、その気持にほだされることになります。
ただし、常識から逸脱したような突飛もない行動や言動にはストップがかかりますので、気をつけましょう。

法王が逆位置の時の意味は精神的不安定

タロットカードの法王が逆位置で出た場合の意味は、精神的に不安定です。相手の気持ちが揺れ動いている状態にあるといえますので、状況は停滞する可能性が高いでしょう。
相手は、こちらを含めた周囲の人間関係が信じられない状態になっているといえます。ですから、なんでも自己完結させて自分勝手に行動してしまうのです。その気持ちを改めさせるには、相手に対してこちらがそれ相応の努力をする必要があるといえるでしょう。
相手の全てをこちらが受け入れるという包容力を見せることも大切です。自分自身が周りを信用できない状況にあれば、互いの不安感が増大して大変なことになりますので、お互いが冷静になれるまでは距離をあけるのも良いでしょう。

≪恋愛≫片思いの未来が知りたい時に法王が出た時の意味

片思いの未来が知りたいときにタロットカードの法王が出た場合の意味は、上手く恋人になった暁には、誠実で品行方正な素晴らしい恋人になることができるという意味があります。
相手の気持ちは、こちらのことを信頼できる良い存在として捉えているといえますので、恋愛に発展する可能性はとても高いということがいえるのです。
ただ、突飛もないことや奇抜なことを好まない人ですので、その部分は気をつけて、焦らないようにしてください。

法王が正位置の時の意味は叶う可能性大

片思いの未来について、タロット法王の正位置が出た場合、相手もこちらのことを少なからず思ってくれているということがいえるでしょう。恋愛だけでなく、尊敬の念も持ってくれている可能性が大きいです。
真面目で周囲からも認められる道徳的な恋をすることができるでしょう。ですから、堅実なお付き合いをすることができ、将来的に結婚までも考えられるような関係を築くことができるといえるのです。
ただ、今はまだまるで弟妹のような、親しい気持ちの方が強く感じているので、このままでは友達止まりになるかもしれません。ですから、積極的にアプローチをかけることが大切です。
ただ、相手はごく普通の一般的な人ですので、強烈なアプローチや奇抜なモーションは引かれる可能性があります。

法王が逆位置の時の意味は可能性低し

タロットカードの法王が逆位置で出た場合の意味は、現状のままでは報われにくいということがいえます。相手は自分のことを特別視しているということはなく、そもそも恋愛に興味がなさそうな雰囲気です。
本来のこちらに対する価値などを間違った先入観で見ているようで、信頼や誠実さを求めていない可能性が高いといえます。ですから、そのまま近寄ったら、良いように振り回されかねません。もうしばらく、相手のことをしっかりと調べてリサーチすることが良いでしょう。
その場合の対策として、良いのは先輩に当たる人や友人などに相手にアドバイスしてもらうということです。それを受け入れてくれれば、相手の気持ちもこわばったものからほぐれてくることとなるでしょう。

≪恋愛≫復縁可能かどうかで法王が出た時の意味

タロットカードの法王のカードが復縁を占っていて出てきた場合、相手は受動的になっているという意味があります。積極的に向こうが復縁を望んで動くという可能性は低いでしょう。
しかし、相手も憎からず思っているところがありますので、こちらが積極的になってアプローチをすれば、相手も頑なな心を溶かして、こちらに歩み寄ってくれることとなるのです。自分の気持ちがあくまでも真剣なところを見せることが大切だといえるでしょう。

法王が正位置の時の意味は包容力

復縁を占っていてタロット法王の正位置が出た場合の意味は、思いやり、慈しみ、包容力などがあります。相手は憎からずこちらのことを思ってくれているということがいえるでしょう。ただ、自分から行動を起こすことはありません。
こちらが積極的に動いていくことが良い結果をもたらすことになります。
ですから、こちらがあくまでも誠実に、今までの非礼や行動を詫て、真剣な想いがあることを示すことができれば、相手は今までのことを水に流して、自分も反省した上で、もう一度共に歩む道を歩いてくれることでしょう。
二人きりで話をするのが不安であったりするのであれば、信頼できる人にアドバイスを求めても良いでしょう。その人が二人の間を取り持ってくれることになるからです。

法王が逆位置の時の意味は背徳的行為

タロット法王の逆位置が復縁を占っていて出てきた場合の意味は、自堕落な気持ち、背徳的な行為という意味があります。これは、相手がこちらに対してあまり良い印象を持っていないということがいえるでしょう。
悪い印象を拭い去らなくては、相手が復縁に応じてくれる可能性は少ないといえます。もし、社会的体裁、1人は嫌だから、といった純粋でない想いがあるのであれば、復縁は止めたほうが良いでしょう。
しかし、本心を持ってしっかりと復縁したいと思う気持ちがあるのであれば、一旦距離をとって冷静な時間を作り、相手にまた信じてもらえるような誠実な態度を取り続けることが大切だといえるでしょう。
まずは、復縁したい理由をはっきりとさせましょう。

≪恋愛≫不倫相手との今後を知りたい時に法王が出た時の意味

不倫相手との今後について、タロットカードの法王が出てきた時の意味は、尊敬、真面目、信頼関係といった意味があります。例え背徳的行為だとしても、二人の間には真面目でしっかりとした信頼関係を作っているということがいえます。
自分の中にある相手との関係に、何かしら迷いを感じているのであれば、相手に対する想いが本物かどうかを見つめ直しましょう。相手に対する気持ちが誠実であるならば、その恋愛は成就するといえるのです。

法王が正位置の時の意味は穏やかで安心

不倫相手との今後を占っているとき、タロットカード法王の正位置が出てきた場合の意味は、穏やかで安心した落ち着いた付き合いという意味があります。二人の関係に激しさはなくとも、穏やかで頼りがいのある関係を築いているということがいえるでしょう。
相手は視野が広く、何かあればこちらを諭し、正しい方向へと導いてくれる存在でもあります。ですから、相手と一緒にいることで今までにない精神的な充足感を得られるでしょう。
どちらにせよ、お互いが相手のことを頼りにしている関係ということがいえます。互いに常識的な関係にしたいという願いを持っているので、そのためにどう行動すれば良いのか、を常に考えているということがいえるでしょう。

法王が逆位置の時の意味は理解不足

タロットの法王が逆位置で出た場合の意味は、視野が狭い、形に縛られない、理解不足などがあります。お互いの理解が不足している状態にあるということがいえるでしょう。感情的に振る舞うことをやめて、冷静な態度を持つことが大切です。
また、思いやりを持って接し続けることで、状況は好転するでしょう。自分本位になっていないか、相手に対して尊敬の念をきちんと持つようにする、寛容な心で信頼関係をしっかり築くといったことが大切になります。
場合によっては親や恩師、上司など年長者からの反対を受ける可能性が高いといえますので、根回しすることが大切になってくるでしょう。それに伴って、大きな決断をするのは今は止めておいた方が賢明です。

≪恋愛≫結婚の可能性や時期の悩みで法王が出た時の意味

結婚の可能性や時期について占っているとき、タロットの法王のカードが出たときの意味は、形式や社会性といった意味があります。ですから、結婚に対しての援助者が表れる、お見合い結婚などで良縁が得られるといったことがいえるでしょう。
法律や規範といったものを守ることが大切だという事を表しているカードですから、きちんと順序を守って結婚へと歩を進めれば、周囲からも祝福されることになるということを示しているのです。

法王が正位置の時の意味は年長者の助言

結婚の可能性などを占っていてタロット法王の正位置が出た時の意味は、家族などの結びつきや、年長者の助言です。今自分自身が結婚に関することに迷いがあるのであれば、経験者である年長者、例えば両親であったり、会社の上司に助言を求めましょう。そうすると、思いもよらなかったことが分かる可能性があります。
そして、相手とも近い内に結婚について話し合いを始めてみると良いでしょう。将来的なことを考えて、しっかりと堅実に計画を進めることができるはずです。
もし、まだ結婚相手がいない、探し中ということであれば、お見合いや婚活サイト、アプリなどを積極的に使ってみると良いでしょう。生活基盤がしっかりした、良い人と巡り会えます。

法王が逆位置の時の意味はまだ早い

結婚の可能性や時期についての悩みでタロット法王の逆位置が出た場合の意味は、婚期はまだ早いということがいえるでしょう。焦るとろくなことがないということを経験してしまうことになります。相手のことをしっかり見極めるための時期にいますので、くれぐれも慎重にしてください。
相手は何らかの後ろ暗いこと、隠し事をしている可能性がとても高いといえます。特に社会的に良くない側面を持っている可能性もありますので、相手が結婚を迫ってきても、今は明確な返答は避けましょう。
周囲の助言も得ながら、本当に信頼できる人かどうかをしっかりとリサーチし、納得が行ったときに初めて結婚の話をすると良いでしょう。
とにかく、何れにせよ焦るとよくありません。落ち着くことが大切です。

≪仕事≫仕事の悩みで法王が出た時の意味

仕事の悩みでタロットカードの法王が出てきた場合の意味は、人の意見を聞く、助けを求める人に手を差し伸べることで、逆に新しい見解などが示されることになるという意味があります。特に有識者である上司など目上の人の意見にはしっかり耳を傾けましょう。
自分勝手な行動を止めて、視野を広く持つことと、周囲に気配りを忘れないようにすれば、仕事上リーダーなどの先駆者となって、人を引っ張っていくことができるようになるでしょう。

法王が正位置の時の意味は協力者の登場

仕事の悩みでタロットカードの法王の正位置が出た場合の意味は、協力者や援護者の登場という意味があります。また、視野の広がりも意味していますので、今まで考えもつかなかった選択肢や状況が目前に広がり、新たな可能性を見出すことができそうです。
資格試験の取得などにも向いている時期だといえるでしょう。中でも宗教・医療・法律関係に適しています。
行き詰まりを感じているのであれば、目上の人や、年長者に意見を尋ねてみるのも良いでしょう。そうすると、意外な発言や新しい状況を提示される可能性が高いといえます。
ですから、今何らかの悩みを抱えているのであれば、その悩みはアドバイスによって解決へと導かれるということがいえるのです。

法王が逆位置の時の意味は視野の狭さ

仕事の悩みにおいて、タロット法王の逆位置が出た場合の意味は、視野の狭さと考え方の固執です。今、自分の考えに固執するあまり、周囲の意見に耳を貸さず、一つの事象にこだわってしまっている状況を表しています。
周りを見渡すことができれば、有意義な意見を述べてくれる人も沢山いるのに、頑なになっているために孤立無援の状態に自ら追い込んでいるということがいえるでしょう。
また、公平性の逆の意味、すなわち自分の判断が利己的で私利私欲に偏っていることはないか、という問いかけの意味もあるのです。
もし、今何らかの大きなプランを動かそうとしているのであれば、それは計画倒れになりかねません。まずは周囲の人の意見に素直に耳を傾けることから始めましょう。

≪対策カード≫対策カードで法王が出た時の意味

対策カードでタロットカードの法王が出た時の意味は、物事を受け入れるということです。人間関係を疎かにせず大切にして、広い視野を持つようにすると良いでしょう。
しきたりを守るということが大切です。また、話を聞いてくれる人が周りにいないかどうかを見直しましょう。年長者の意見には特に耳を傾けることが大切です。
また、保守的になりすぎないように、ということもいえます。固執するあまり、視野が狭くなってしまっては物事を根本から見つめ直すことができないからです。

法王が正位置の時の意味は余裕を持つ

タロットカードの法王の正位置が対策カードとして出た場合の意味は、余裕を持つこと、年長者の意見を聞くこと、人間関係を大切にすることといった意味があります。
焦らず落ち着いて、自分自身の状況を見ることで、より良い道筋や明るい方向が示されていることに気づくことができるでしょう。また、広い視野を持つことにより、心にも余裕が生まれますので、問題解決へと進みやすいということがいえるのです。
また、そのためには、周囲の意見にも耳を貸すことが大切です。特に上司や親、先生といった年長者の意見は重要だといえるでしょう。その人々の忠告や考え方を認めて、素直に受け入れることで、可能性が更に広がるということがいえるのです。

法王が逆位置の時の意味は思い込みを捨てる

対策カードにタロットの法王のカードが逆位置が出た場合の意味は、視野が狭まっているということを自覚すること、思い込みを捨てること、状況を受け入れ、迷わず引くこと、人に相談するという意味があります。
自分自身の視野が狭くなっているということをまず念頭に起きましょう。その上で、どう動くべきなのかを考える必要があります。不安定な状況に、どうしても焦ってしまいますが、焦りは禁物です。
問題の原因が見つからないので、どうしても不安定さが続いてしまって気が滅入ることもあるでしょう。そのため、周囲との人間関係にも亀裂が入ってしまいかねません。
ですから、主観だけで物事を捉えるのではなく、客観的に周囲の人に見てもらうことも時には大切なのです。

合わせて読みたい