タロット

塔の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

[タロット]塔の基本的な意味・読み方や解釈とは?[大アルカナ]

タロットカードの塔のカードの基本的な意味は、困難、暴走、限界、崩壊、突発的な出来事、物事の失敗や終局といったものがあります。タロット占いの中でも強いカードだといえるでしょう。
タロットカードの塔に描かれているのは、巨大な塔と、そこに落ちている雷槌、そして投げ出される人々です。塔は今まで築き上げてきたものやプライド、そして雷槌はそれにくだされる神の鉄槌ともいわれています。
タロットの塔が出た時は、何かしら避けられない出来事が起こるときだといえるでしょう。それを最小にするか最大にするかは自分の行動次第だといえます。
一見不幸がやってきますが、間違っていることを正すために行われることでもあるといえるでしょう。

塔が正位置の時の意味は革命・警告

タロットの塔が正位置で出た場合の意味は、崩壊・破滅・革命・ショック・警告といった意味があります。また、雷が落ちる程の衝撃的な出来事、出会いという意味でもいえます。
自分で自分の関係性や立場を壊してしまう人にも、このカードが出やすいといえるでしょう。
状況により、最低ラインが見えてくることで、先に進むためにはどうすれば良いのか、期待や努力をするためのきっかけとなることもあります。状況への過信や、間違った判断をしていないかを振り返るためのカードでもあるのです。
タロットカードにおいて、正位置が出るというときは、塔の意味が真っ直ぐ、状況に表れるでしょう。結果や答えが出やすい状況にあるということをカードは示しているのです。

塔が逆位置の時の意味は再生・復活

タロットカードの塔のカードが逆位置で出た場合の意味は、再生、解放、崩壊、復活、事故といった意味があります。塔が逆位置で出るということは、塔の意味が不足するか、過度になりすぎるということがいえるでしょう。正位置の意味も併せて考える必要があります。
塔が逆位置で出るということは、今までの状況に関して、終わり、終止符を打って、新しい状況へと進む必要性が出てくるということを表します。過去を清算することにより、状況は新しくより良いものに変わるだろうということを示しているのです。
様々な問題と直面することになります。しかし、その問題には、新しい可能性が見つかる、見つけ出すことができるということがいえるでしょう。

≪恋愛≫相手の気持ちが知りたい時に塔が出た時の意味

相手の気持ちが知りたい時に塔のカードが出た場合は、急な事態の変化という意味があります。今の状態が続くと思っていたのに、急に事態が変化したということを表すのです。また、思いもよらなかった出来事や状況に、ぶつかっている状況ということも表すでしょう。
ですから、相手の気持ちが急激に変化していることを示すということがいえます。それはこちらが予想していたものから変わってしまう、そしてそれにショックを受けるということになります。

塔が正位置の時の意味は急激な状況変化

タロットカードの塔が正位置で出た場合の意味は、急激な状況変化という意味があります。相手と大喧嘩してしまう、相手にはすでに恋人や好きな人がいた、他の人に対して雷が落ちたように恋してしまうといった意味があるでしょう。
相手のことを無意識のうちに傷つけていたり、機嫌や尊厳を損ねてしまっている可能性があります。相手から言われた言葉に、大きなショックを受けることになるでしょう。そのため、自分自身が変わらなければならないと強く思うのです。
二人の関係は、今のままというわけにはいかないでしょう。相手の気持ちとしては、腹を割って伝えたいことがあるということがいえるからです。その内容は自分にとって衝撃的なものになりそうです。

塔が逆位置の時の意味は現状にショックを受けている

タロットの塔が相手の気持ちを知りたいときに逆位置で出た場合の意味は、相手は関係性にかなり悩んでいるということがいえます。正位置よりも穏やかな意味になりますが、やはり二人の関係は徐々に崩壊する方向へ進んでいるということがいえるでしょう。
相手は、何かしら現状に大きなショックを受けているのですが、次第に現状を受け入れつつある状態にある、ということがいえます。ですから、次第に本当の気持ちをこちらへ表すようになってくるでしょう。
そのため、二人は今までの自分たちの気持ちや関係性を見直して変わらなければならないということがいえるのです。感情的になっては逆効果です。あるがままを受け入れることが大切だといえるでしょう。

≪恋愛≫片思いの未来が知りたい時に塔が出た時の意味

片思いの未来について、タロットカードの塔が出た場合は、今までとは違う、衝撃的な出来事が起こるということを意味しています。それは、喜ばしいものではなく、例えば相手にはすでに恋人がいたり、好きな人がいることが発覚したりするということがいえるでしょう。
もしくは、突然雷が落ちたように他の異性と恋に落ちるということもありえます。それくらい、衝撃的で人生が変わるような出来事が起こるということがいえるでしょう。

塔が正位置の時の意味は大きな状況変化

片思いの未来で、タロット塔のカードが正位置で出た場合、その恋は今の状態から大きく変わる予感があるという意味があります。それは、何かしら自分では予測できない出来事でしょう。
片思いしている相手には実は恋人がいたり、他にも好きな人がいることが発覚したり、告白していないのに破局を迎えるということがいえるでしょう。もしくは、突然他の人が好きになる可能性もあります。
また、思っていた人と相手が全然違う人だった、価値観に大きな違いがあった、ということもありえるでしょう。
とにかく、大きく方針転換をしなければならない状況がやってくるでしょう。刺激的な恋にはなりますが、その分、辛い思いもしなければならない可能性が高いといえます。

塔が逆位置の時の意味は解放・終止符

タロットカードの塔が逆位置で、片思いの未来に出てきた場合の意味は、崩壊、解放、再出発、終止符、行き詰まり、突然の変化といった意味があります。
その恋は成就する可能性は小さくなっていくということがいえるでしょう。相手からすると興味をひかれることが少なく、魅力を感じられない部分が大きいのです。
また、自分自身、この恋の将来性が低いことを薄々勘付き始めてる状態にあるといえるでしょう。ですから、現実を受け入れるしかないと思うようになります。
しかし、それに対して大きく反発するなら、それ相応の努力が必要だといえるでしょう。とにかく、人生全てを変えるくらいの勢いと決心で、相手に合わせて自分を変える努力を求められるのです。

≪恋愛≫復縁可能かどうか塔が出た時の意味

タロットカードの塔が、復縁を占っていて出てきた場合、その意味は復縁に対する警告を示しているといえるでしょう。復縁できると軽々しく思っているようでは、手痛いしっぺ返しをくらうことになると、カードは警告しているのです。
復縁するならば、自分自身を変えていかなくてはならないということを伝えようとしているのです。二人を取り巻く状況の変化だけでなく、自分自身の人間性の変化も求められているということがいえるでしょう。

塔が正位置の時の意味は必然は覆らない

復縁を占っていて、タロットカードの塔が正位置で出た場合の意味は、必然は覆らない、です。別れたのは必然的なものであり、それを覆すには多大なる困難が生じるということがいえるでしょう。
突然の別れだったとしても、相手にとっては必然であったという可能性が高いのです。ですから、相手は将来のことや今後のことを見越して、別れを告げてきたということがいえるでしょう。そのため、復縁はかなり厳しいということがいえるのです。
軽い気持ちで復縁を望むような行動をとると、大事に発展する可能性を秘めています。相手は相当の決心を持って別れているからです。ですから、今はじっと我慢して、相手の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。そして、自分自身をしっかり省みることが大切です。

塔が逆位置の時の意味は強く望めば叶う

タロットカードの塔が復縁を占っていて逆位置で出た場合、その復縁は、強く望めば叶うということがいえるでしょう。相手もこちらに対して未練を持っている可能性が高いからです。
しかし、今は一度目の恋に関して深く傷つき、落ち込んでいる状態にありますので、今すぐ行動を開始するという気持ちにはなれません。ですから、今は相手を刺激することなく、待つことが大切だといえるでしょう。
しかし、そのままでは自然消滅へと進んでしまいます。それを覆すには、別れたときの自分の状況をきちんと反省して、心を入れ替え、それを相手に徐々にアピールすることが大切だといえるでしょう。
別れの原因になったことをしっかりと見つめ直すための時間は必要なのです。

≪恋愛≫不倫相手との今後を知りたい時に塔が出た時の意味

不倫についてタロットカードの塔が正位置で出てきた場合の意味は、困難の発生ということがいえるでしょう。今まで積み重ねてきたものが一気に崩壊していく、大きく道を外れてしまうということがいえるのです。
ですから、場合によっては今の恋が明るみに出てしまうといったことが考えられます。これは、必ずそうなるのではなく、そうなる可能性があるのですよ、と暗示しているともとれるでしょう。ですから、そうならないように自分を律することが大切なのです。

塔が正位置の時の意味は警告

タロットカードの塔のカードが正位置で出てきた場合、不倫相手との今後については警告されているということがいえるでしょう。絶対ばれない、大丈夫と高をくくっていると手痛いしっぺ返しをくらいかねないという暗示なのです。
そして、それは八方塞がりになり、そんな自分に失望してしまう可能性を秘めているということがいえるでしょう。突然の不運に見舞われてしまうということを、気をつけるようにと言っているのです。
とにかく、今は現状を把握し、慎重には慎重を重ねて、我欲を捨てる必要があるのです。そして、冷静さを失わないことが大切です。
そうすることで、最悪の状態は回避することもできるということがいえるのです。あくまでも警告されているということを忘れずに。

塔が逆位置の時の意味は△△

不倫の今後を占っているときに、タロット塔の逆位置が出た場合の意味は、我慢が限界に達するという意味を持っています。それは、自分自身の中でじっとこらえてきたものが、堰を切ったように溢れ出てしまうということです。
孤独感や焦燥感に見舞われて、生活する気力さえも奪われてしまうほど、打ちひしがれてしまう可能性があるのです。それほど、大きな物事が起こるということを暗示しているでしょう。
ですから、自分ひとりで抱え込まず、誰か信頼できる人に話をしてみたり、相手に甘えてみるのも良いのです。自分は1人ではないのです。
猜疑心などに心を奪われていては、先に進むこともできません。自分らしく生きることを取り戻すことが将来に向けて明るい道を進む良い方法なのだといえるでしょう。

≪恋愛≫結婚の可能性や時期の悩みで塔が出た時の意味

結婚の時期や可能性について占っている時、タロットの塔のカードが出たということは、大きな変化やトラブルに見舞われてしまうということを意味しています。
そして、そのために起こる環境や関係の変化に自分自身が戸惑い、どうしてよいのかわからなくなっているということを示しています。
どうしようもないことを、グズグズと悩んでいたり、嘆いたりしていることではなく、その変化を受け入れて本当はどうしたいのかを考えましょう。

塔が正位置の時の意味は突発事故

タロットカードの塔が正位置で出た場合、結婚の可能性は突然起こるということがいえるでしょう。もしくは、今結婚を考えている人以外の異性に雷が撃たれたように恋をして、結婚してしまう可能性もあるのです。
とにかく、交際状況は大きく変化することになります。今まで順調に行っていたことが、突然ひっくり返る、もしくは、上手く行っていなかったことが突然軌道に乗って、物事が上手く動き出すということがいえるでしょう。
何かしら、大きな事件が起こる前触れだということがいえます。時期を悩んでいるのであれば、その時期は外した方が良いでしょう。そのための心構えをしっかり持つことが大切なのだと、タロットカードは暗示しているのです。

塔が逆位置の時の意味は再生

結婚の可能性や時期について占ったとき、タロットカードの塔が逆位置で出たときの意味は、新しく前向きになってイチからスタートさせるという意味があります。
二人の間に起こった過去の出来事や経験則で、今自分自身をしっかりと見つめ直して、変わっていくことが必要であるとカードは示しています。
そのためには、場合によっては一度別れを経験しなくてはならない可能性も出てくるでしょう。しかし、塔の逆位置は再生を意味しますから、そこから改めて関係を立て直し、二人の運命の未来をしっかりと見据えて、前向きに進むことができるともいえるのです。
自意識過剰になっていないか、といったことも注意することを警告しているといえるでしょう。

≪仕事≫仕事の悩みで塔が出た時の意味

仕事の悩みでタロットカードの塔が出た場合、何かしら具体的に大きな問題が起きるもしくは事実起こっている状態を示します。それは、突発的な問題で、自分自身身動きが取れない状態になるのです。
それをクリアにするためには、忍耐と辛抱強さ、そして誠実さなどが試されるといえます。今は闇雲に動くのではなく、じっと耐える雌伏の時期なのだと捉えましょう。
そして、慌てず無理をせずに、その問題をどう解決するかを考えてください。

塔が正位置の時の意味は迫りくる危機

仕事の事でタロットの塔が正位置で出たときは、今そこに問題が迫っているということを示します。局面的に危うい状態にあるといえるでしょう。それも、自分の落ち度などではない、どうしようもない大きな問題だといえます。
いつもやっている仕事だとしても、念には念を入れることを忘れずに、また新しい仕事などを始めるなら今は少し時間をいて、待ったをかけるほうが良いでしょう。
また、何をするにも足を引っ張る存在が表れることも意味していますので、物事はしっかりと確認し、周囲のことにはいつも以上に気を配る必要があるといえます。
転職や異動といった新しいことを始める時期ではないのですが、どうしてもそれをしなければならないときは、準備を怠らず、しっかり逃げ道も作っておきましょう。

塔が逆位置の時の意味は困難に巻き込まれる

仕事の悩みでタロットカードの塔が逆位置で出た時は、困りごとに巻き込まれるという意味があります。ちょっとしたミスが大きな問題に繋がってしまうということを表しているのです。
とにかく、周囲との連携はしっかりと取り、突然のトラブルに対しては迅速に対処することが大切です。1人でできるもん、では問題は全く解決しないどころか悪化する一方だといえるでしょう。
初心忘るべからず。
油断や慢心を捨て、借りは今のうちに返しておくことが良いでしょう。軽はずみは行動は慎んで。転職や独立といったことを考えているならば、今はじっと待って周囲の状況をよく見渡しましょう。
現状のバランスが崩れて際どい状態が続く可能性を示唆していますので、慌てないことが大切です。

≪対策カード≫対策カードで塔が出た時の意味

正位置逆位置関係なく、タロットの塔が出て場合、その問題にはトラブルが起きる可能性が高いということがいえるでしょう。そのため、望まぬ結末を迎えてしまうという暗示です。
しかし、他のカード次第では、その問題が起こっている現況を打ち壊すことにより、結果問題は好転するという解釈もできるのです。ですから、一概に全て悪くなると捉えるのではなく、他のカードとの組み合わせをしっかり読み取りましょう。
あくまでも、現状破綻ということになります。

塔が正位置の時の意味は全てを受け入れる

対策にタロットカードの塔が正位置で出た場合の意味は、全てを受け入れること、諦めること、しっかり終わらせることが大切だという意味があります。
何かしら中途半端になっていることはないかを、きちんと確認しなくてはなりません。そして、そういう物事は早急に終わらせたり、諦めたり、場合によっては手放したりすることが大切です。
また、雷が落ちるくらい衝撃的なことや出会いが起こるという可能性もあります。加えて、自分で関係性や立場をすぐ壊すようなことはないか、という点も振り返ってみましょう。
とにかく、今の状況が一旦衝撃的な出来事でリセットされてしまうということを示しているといえるでしょう。それは、必ずしも悪い意味とは限りません。

塔が逆位置の時の意味は新しい始まり

タロットカードの逆位置が対策カードで出た場合の意味は、現実を受け入れ、新しい道に進み、経験を活かすという意味があります。一度理想も全て捨てさり、今あるものをあるがまま受け入れる必要があるということを示しています。
物事は悪いことばかり起こっているように感じますが、それはある一方の側面だけで、逆方向から見ると新しいことを始めるためのスタートだともとれるのです。
過去に起こった出来事を、完全にひっくり返すような、新しい出来事が待ち受けている可能性を示唆しているのです。ですから、現状より状況が悪くなるということはない、と気づくことができるでしょう。
崩れ去るものは、過去のものであり、そこからより新しいことが始まるのです。

合わせて読みたい