タロット

節制の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

[タロット]節制の基本的な意味・読み方や解釈とは?[大アルカナ]

タロットの節制のカードの意味は、安定や調和、節制、節度といったものがあります。安定した、堅実な態度や姿勢が、結果良い方向へと流れていくということです。
このタロットカードは、1人の羽の生えた人物が2つの盃を持ち、片方から片方へと水を流している様子が描かれています。その盃は、水がコンコンと絶えることがなく、またもう一方の盃もあふれることがありません。
その盃は、知性と感性、無意識と意識といった、相対するもの、相反するものを示しているのです。その盃を行き来する水は、いろんな考え方を受け入れて活かすことが大切だということを示しているのです。
黒か白といった極端な2つではなく、間にあるものを見極めることが大切だといっているのです。

節制が正位置の時の意味は安定・調和・節度

タロットの節制のカードが正位置の時は、調和、節度、安定、状況管理といった意味があります。自然な形から自然な形へと流れていくことを示しているのです。
何事も上手く調和させることが大切です。落ち着いてリラックスすることで、自分の持っている力を表すことができるといえるでしょう。安定した状況を作り出すことで、自分らしく生きることができるのです。
安定した状況や環境によって、発展したり可能性の幅が広がっていくといえるのです。ですから、気を抜かずに、落ち着いていること、そしてその状況をしっかり判断することで、上手く流れに乗ることができるといえるのです。
周りの状況も、自分自身が落ち着いて状況判断することができれば、上手く回っていくでしょう。

節制が逆位置の時の意味は混沌・不摂生・不安定

タロットカードの節制のカードが逆位置に出た時の意味は、混沌、不安定、不摂生、中途半端といった意味があります。それは、周囲との関係が不明瞭になってり、物事が中途半端になってしまうということを示しています。
今はできないことを無理にしようとしている自分がいるのです。物事が手一杯になってしまっていて、できないことがあるのに、全てやりきろうとしているでしょう。
できない事を頑張っても、できないものはできません。その部分は開き直ってできない、と言わなければなりません。自分自身がリラックスした状態で自然体でいることがチャンスへの近道となるのです。
自分自身の個性というものを全て自然に上手に使うことが大切なのです。

≪恋愛≫相手の気持ちが知りたい時に節制が出た時の意味

タロットの節制が恋愛で出てきたときの意味は、二人の間にある不安定な関係性を示しているといえるでしょう。その気持ちの動揺が表れているのだといえます。
二人が一緒に居る時に得られるだろう、現実的なメリットの方ばかりに目がいって、本当の愛情というものが薄れてきているような、惰性で付き合っているような感覚になってしまっていませんか、と問いかけているカードだといえます。
相手はどちらかというと受け身な態度になっているといえるでしょう。こちら側の出方を待っているのです。ですが、そのアプローチが一体どんなものなのか、楽しみにしているでしょう。
今後の二人の交流がどうなるのかを、とても楽しみにしているといえるのです。

節制が正位置の時の意味はオープンマインド

タロットの節制のカードが相手の気持ちを知りたいとき正位置で出てきたら、それは相手の気持ちがとても穏やかでオープンマインドになっている状態にあるということを示しています。
相手の気持ちはこちらに大きく門扉を開いている状態にあるのです。
相手は、こちらの気持ちをもっと理解したい、いろんなことを知りたいと、積極的に受け入れる状態にあるといえるでしょう。
しかし、相手自体は行動は控えめですので、こちらから積極的に関わるようにすれば、どんどん仲は進展するといえるのです。畏まってしまうのではなく、リラックスして、自分らしい態度をとるとより良い関係へと進むことができるでしょう。
焦ってしまう必要は全くないので、自分のリズムで行きましょう。

節制が逆位置の時の意味は不協和音

相手の気持ちが知りたいときに、タロットカードの節制のカードが逆位置で出たときの意味は、お互いの思いのバランスが取れていないということがいえるでしょう。
相手は意見を聞き入れるという気持ちはあまりなく、どちらかというと自分の意見をこちらに押し付けてくるようなところが見え隠れしています。
どちらかが一方的に振り回されるとか、関係が調和しておらず摩擦があったり、意見が合わないといった、二人の間の不整合が起きている状態を示しています。
お互いが求めていることが、違う方向を向いているので、上手く噛み合わない関係になってしまっているのだといえるでしょう。
また、合わない状態にあることを、無理やり合わせようとしている姿が見えます。

≪恋愛≫片思いの未来が知りたい時に節制が出た時の意味

片思いの未来が知りたいときにタロットの節制のカードが出たときは、今はお互いの状況に納得しているということがいえるでしょう。
進展するスピードはゆっくりですので、焦ってしまうことがあるでしょうが、ここは落ち着いて様子を見ましょう。恋愛を意識しないで、自然体でいることが大切だといえます。
お互いはちゃんと心を開いて信頼しあっている状態に近づいているので、無理をしないことが大切です。自然な流れに身を任せることが良いでしょう。

節制が正位置の時の意味は自分らしさを持って

タロットの節制のカードが正位置で出た場合は、今の関係が続くという暗示です。それは悪い意味ではありません。お互いがちゃんとお互いを見ている状態にあるということがいえます。
しかし、恋愛として上手く発展するには今ひとつ決定打に欠けているということがいえるのです。しかし、ここで焦る必要はありません。
極端に恋愛を意識して行動するのではなく、自分らしい状態、つまり二人の関係を自然な形にすることにより、この関係は発展するということがいえるのです。
お互い心を開いていますので、信頼関係はしっかり結ぶことができるでしょう。礎として、その関係をしっかり築き上げることが、二人のその先へと進むためには必要だといえます。

節制が逆位置の時の意味は現状維持

片思いの未来を占ったときに、タロットの節制のカードが逆位置で出た時の意味は、二人の関係は今は動かさず、現状維持をすることが大切だといえるでしょう。川の流れに逆らって泳いでも上手く前に進めないように、今の状態を逆らおうとしても、上手く行きません。
ですから、今は流れに身を任せることが大切なのです。自分らしさを見失っている状態になっている可能性が高いといえるでしょう。今は相手のことも大切ですが、自分のことを大切にしてください。
肩の力を抜くことも時には大切です。凝り固まった考え方をしていると、上手く行くものも行かなくなります。ですから、焦ることなく、今はどんな状況でも、受け入れることが大切だといえるでしょう。

≪恋愛≫復縁可能かどうか節制が出た時の意味

復縁が叶うかどうかを占っていて、タロットの節制のカードが出たときは、その復縁を願う気持ちはううまくいくということがいえるでしょう。お互い、気持ちが相手の方を向いているということがいえるのです。
相手も自分のことを意識している状態にあるので、後は自分の個性を無理なく見せて、ムキにならないようにして、楽に動くことが大切です。お互いに、無理に頑張ることなく、自然な形で繋がることができるようになるでしょう。

節制が正位置の時の意味は復縁叶う

復縁希望の時、タロットの節制のカードが正位置で出たのであれば、その願いは叶うということがいえるでしょう。相手はこちらに対して悪い感情は持っていません。逆に、もっとこちらの話を聞く姿勢を取れば良かったと反省しています。
自分も相手も、感情的になることなく別れたときのことを思い返すことができているのです。お互い思いやりの気持ちを持って、冷静にやり直す話し合いをすることができるでしょう。
また、別れた時とは今の立ち位置が変わっているということもいえます。その時は持てなかった自分への自信が相手にも伝わり、またどんな問題も一緒に解決することができると思えるようになっているのです。
自然の流れに身を任せて良いでしょう。

節制が逆位置の時の意味は自然消滅

タロットの節制が逆位置で出た場合、その復縁希望には、自分自身の気持ちが追いついていないということがいえるでしょう。まだ気持ちが落ち着いていないのです。ですから、復縁に向けて歩を進めようとしても、上手くいきにくいのです。
お互いの話し合いの場を設けても、自分の感情や意見などを相手に押し付けてしまいがち。冷静になる必要がありますが、冷静になるまで時間を置くと、今度は自分の気持ちが冷めてしまうでしょう。
このままの状態が続くのであれば、二人の関係は自然消滅してしまう可能性が高いといえます。ですから、復縁したいと強く願うのであれば、もっと現実を見つめること、そして自分勝手になるのではなく、相手のことを思いやりましょう。

≪恋愛≫不倫相手との今後を知りたい時に節制が出た時の意味

不倫相手との今後について占ったときに、タロットの節制のカードが出たということは、今相手の中には余裕がない状態になっているということがいえるでしょう。仕事なり家庭なりで、今相手は切羽詰まった状態にあるといえます。
自分だけを見てほしいと願うことは、おかしなことではありません。しかし、今は相手の中にその余裕がないのです。ですから、今はその気持ちは心の奥底に隠して、相手の気持ちや考え、行動を優先することが大切でしょう。

節制が正位置の時の意味は立場を考える

不倫相手との関係性を占う上で、タロットカードの節制が正位置で出たときは、相手の立場を大切にという意味があります。
どうしても、恋愛をしているともっと自分を見つめめてほしい、自分のために時間を割いてほしいという思いが湧いてくるのは否めませんし、間違っていることではありません。
しかし、今相手のにはそれを叶えるための、心の余裕が無くなってしまっている状態にあるということがいえるでしょう。そのことを責めることはできません。
今は待つ時だということがいえます。ですから、今の気持ちをぶつけることは止めて、相手のことを考え、尊重して待つことが大切なのです。そうすれば、将来的には二人の関係は上手く好転するということがいえるのです。

節制が逆位置の時の意味は自信喪失

タロットカードの節制の逆位置が不倫相手との未来において出た場合の意味は、自分を見失っているという意味になります。相手に振り回されている状態にあるということがいえるでしょう。
相手に嫌われたくないという思いを持つことはおかしなことではありません。しかし、それに囚われすぎていて、相手の言うことをなんでも受け入れる状態になってしまっているということがいえるのです。
ですから、もっと自分の感情にも素直になって良いということがいえるでしょう。お互い思いやりの気持ちを持っていれば、時には自己主張しても問題はありません。自分自身のことも大切にしてあげることが必要です。
なんても聞いて尽くして、では自分自身が疲弊しきってしまうでしょう。

≪恋愛≫結婚の可能性や時期の悩みで節制が出た時の意味

結婚の可能性や時期を見ていて、タロットの節制のカードが出た場合は、その結婚はうまくいくということがいえるでしょう。互いに思いやりを持って歩を進められるということがいえるのです。結婚に適している時期がやってきたのだといえます。
自分が二人のことを考えて今まで少しずつ進めてきたことを、一つにする時が来ているということがいえますので、今まで考えてきたことをまとめて、次の新しいステージに上昇することができるでしょう。

節制が正位置の時の意味は悩み解消

タロットカードの節制のカードが、結婚の悩みについて正位置で出てきた場合、その悩みは解消されるということがいえます。結婚に適した時期がやってきていて、今までの苦労が報われるということがいえるでしょう。
大きな出来事は起こりませんが、確実に結婚に向けて進めるのです。お相手や家族などと意見を交わし、一歩ずつ進むことができるようになるでしょう。焦る必要はありませんので、安心してください。
相手を立てることが大切です。自己主張ばかりをしないように注意して、相手が考えている結婚に対する思いを汲んで、二人で一歩一歩階段を登るように、着実に歩を進めましょう。
結婚は1人ではできません。二人だけでもできません。周囲としっかり連携をとることが大切なのです。

節制が逆位置の時の意味は時期尚早

タロットカードの節制のカードが逆位置で出た場合、結婚の時期は今ではないということがいえるでしょう。焦る気持ちばかりが先走っていて、本質を見落としているということがいえるのです。
相手と気持ちのすれ違いが起こり、意見が合わない状態になるでしょう。話し合うということが足りていませんので、きちんと話し合い、お互いに譲り合ったり、妥協するといった、歩み寄りが大切な状態になるのです。
また、自分自身に対して自信を持てない状態になっているともいえます。もう少し積極的に声を上げて良いのです。後悔先に立たずです。自分がしたいと思うことは、きちんと伝えることと、その上で、相手の意見も取り入れることが重要なのだといえるでしょう。

≪仕事≫仕事の悩みで節制が出た時の意味

仕事の悩みでタロットの節制のカードが出たときの意味は、今自分自身のバランスがしっかり取れている状態にあるという意味があります。今ならどんな問題も、無理なく解決へと導くことができるということです。
物事は順調に運びます。一歩ずつクリアにしていくことができるのです。ですから、どうにかしないと、と焦るのではなく、自然な流れに身を任せるようにしましょう。そうするといつの間にか、解決へと流れが動き始めることになるでしょう。

節制が正位置の時の意味はバランス良し

仕事を占うときにタロットの節制のカードが正位置で出た場合は、今がとてもよいバランスの状態にあるということがいえるでしょう。順調に物事が進んでいることを実感できるときにあるのです。それが自分自身の自信にも繋がっているといえます。
ただ、全て100%を目指そうとしないでください。今の状態でも十分に成果を表すことができています。完璧を目指すのは良いことですが、そればかりにとらわれるのではなく、今できていることに目を向けるようにしましょう。
資格などの試験に合格しやすい時期でもありますので、何か仕事に活かせそうなものをとっても良いですし、異動・転職といったものを考えている人は、自分に有利な条件で物事を進めることができるようになります。

節制が逆位置の時の意味は不安定

仕事の悩みでタロットの節制の逆位置のカードが出た場合は、不安定になっているということがいえるでしょう。仕事とプライベートのバランス、仕事のワークバランスが偏ってしまっているということがいえるのです。
やるべきこととやりたいことのバランスがずれてしまって、その狭間で苦しい思いをするでしょう。そのため、自分が行っていることに対しての結果が伴わないことになるのです。それは時間とお金の使い方に問題があるといえます。
また、目線を変えてみるのも良いでしょう。肩の力を抜いて、時間の使い方に無駄がないか、なんでも「こうあるべき」と決めつけてしまわず、仕事を同じようにしていないか、といったことを見つめ直してみましょう。

≪対策カード≫対策カードで節制が出た時の意味

対策カードでタロットの節制のカードが出た場合は、自然体で振る舞うこと、自分らしさを表現するということ、物事のコントロールができているということを意味します。白黒はっきりつけるのではなく、その中庸が大切だということを示しているのです。
ですから、焦る必要はありません。落ち着いて一歩ずつ歩を進めることを心がけるようにしましょう。自然の摂理に身を任せるのも大切なことです。状況が落ち着けば、流れも良くなります。

節制が正位置の時の意味は落ち着くこと

対策カードで、タロットの節制が正位置で出た場合の意味は、落ち着いて流れを読むこと、どんな問題でも課題と向き合うこと、そして柔軟に物事に対処することが必要だという意味があります。
どんな問題においても、自分の立場や状況に対して、自信を持つことができるようになるでしょう。そして、どんな問題とも正面から向き合って行くことで、それをクリアにすることができるのです。
また、落ち着いて状況を見るということは、流れを良く読む必要がありますので、自分にとっての好機を見逃すことがなく、より良い状況へと進むことができるということでもあります。
問題解決へと焦る必要はありません。節制を心がけて、自然体でいることが大切だといえるでしょう。

節制が逆位置の時の意味は状況把握

タロットの節制の逆位置が対策カードに出た場合は、状況をしっかりと把握し整理すること、我欲を捨てること、感情を抑える必要性などの意味があります。
何に対しても、余裕を持つことができなため、焦ってしまい、落ち着いて考えることができなくなります。そのため、余計不安感を増大させてしまうという悪循環になってしまうでしょう。とにかく、現状維持するのが手一杯になります。
ですから、あえて流れに乗って、感情的にならずに道徳的な行いをするようにしましょう。また、状況をしっかりと整理して把握することにより、光明が見えてくるともいえます。
焦りと余裕のなさが物事をややこしくする元凶になってしまいますので、気をつけるようにしましょう。

合わせて読みたい