タロット

吊られた男の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

[タロット]吊られた男の基本的な意味・読み方や解釈とは?[大アルカナ]

タロットの吊られた男(吊された男)のカードには、忍耐、自己犠牲、奉仕、着実といった意味があります。
このカードは、手を縛られて枝から逆さまにつられた男が描かれています。しかし、辛い刑罰を受けているにも関わらず、清々しい表情で微笑んでいて、後頭部には光輪が描かれています。これは、他人のために自分をなげうって試練に耐える様を描いているのです。
ですから、このカードには、人の為に自らを顧みず耐える、なげうつという意味があるのです。また、その行為が着実に実を結ぶことがわかるということを示しているといえるでしょう。
また、今自分が持っている価値観などを逆転させて考えることも重要である、という意味もあるのです。

吊られた男が正位置の時の意味は犠牲・慈愛・献身的

タロットの吊られた男の正位置のカードの意味は、犠牲、慈愛、献身的といった意味があります。自分のことはさておいて、周りのことを優先して考える献身的な態度ということです。
辛抱強く耐えて、努力を続けることが、いつか実を結び、良い結果に繋がったり、周りから称賛されることになるということを表しています。
また、その献身的な姿勢が、周囲から自分への好意となって返ってくるということを意味しているのです。そのため、時には不都合であったり、不具合があったりすることもありますが、それらを受け入れることで、より大きな幸福や成功となって返ってくるでしょう。
試練や困難を恐れることなく受け入れることで、その道を乗り越えることができるのです。

吊られた男が逆位置の時の意味は自己犠牲・盲目

タロットカードの吊られた男の逆位置が出た場合の意味は、自己犠牲、盲目、疲労、窮屈といった意味があります。状況が変わることがないのに、努力や苦労を延々と続ける必要があるときや、周囲の為に行っていたはずの行動が報われない、また、目的と手段が合わないときを示しています。
身動きが取れない、どう動いても動けないような窮屈な状況であったり、努力や忍耐の意味もあるでしょう。どんな問題も、例え解決の見込みが薄くとも辛抱強く努力を重ねる必要があるということを表しているのです。
逆位置で出るということは、正位置の意味が正しくできず、不足するか過度になりすぎるということも表しているでしょう。正位置の意味が深く関わってくるのです。

≪恋愛≫相手の気持ちが知りたい時に吊られた男が出た時の意味

相手の気持ちが知りたいとき、タロットの吊られた男のカードが出た場合は、相手は好意を持っているものの、時期尚早として、動くことをためらっている状態にあるということを示しています。
今は恋愛以外の事、仕事や趣味などで忙しい日々を送っているのです。ですから、恋愛に手を回している暇がないのでしょう。そんな相手の状況ですので、こちらが勇んで行動を起こすことは避け、相手の状況が落ち着くときを待つ必要があるといえるでしょう。

吊られた男が正位置の時の意味は出方を伺っている

タロットの吊られた男が正位置で出た場合の意味は、相手の気持ちはこちらの出方を伺っている状態にあるということがいえるでしょう。何らかの問題や障害があるため、身動きが取れない状態になっている可能性も高いといえます。
相手の気持ちとしては、こちらに対して良い思いを持っているのですが、行動を起こすことができない状態にあるといえます。ですから、少々モヤモヤするかもしれませんが、ここは耐えるときです。
お互い想い合う気持ちのバランスは取れているということがいえるでしょう。例え辛い状態にあっても、こちらが献身的な態度を取り続けることで、相手もこちらに対して良い思いを持ってくれるのです。奉仕の気持ちを持つことを忘れずに。

吊られた男が逆位置の時の意味は恋愛に向いていない

相手の気持ちを知りたい時に、タロットの吊られた男の逆位置が出た場合は、今相手の気持ちは恋愛に向いていないということがいえるでしょう。こちらの気持ちにも気づいていないのです。ですから、ただ耐える、待つだけでは相手はこちらを振り向いていくれる可能性は低いといえます。
自分から行動を起こさなければ、何も変わらないでしょう。また、こちらに向いているとしても、こちらのことは仕事や勉強などの二の次になっていますので、落ち着いてじっくり腰を据えて話し合う機会を設ける必要があります。
しかし、この時相手を責めてはいけません。あくまでも、自分の気持ちを素直に伝えることだけにしましょう。
そうすることで、相手も落ち着いて考えてくれることでしょう。

≪恋愛≫片思いの未来が知りたい時に吊られた男が出た時の意味

片思いの未来が知りたいときに、タロット吊られた男のカードが出た場合、その恋は時間はかかりますが、献身的な態度を取り続ければ、叶うということがいえるでしょう。そのためには相当の時間が必要です。
今は辛い状態であっても、相手の事を思う行動を取り続けることにより、相手の気持ちはこちらの意図を汲み取ってくれるということなのです。
ただし、自己犠牲の精神は、自己陶酔を意味することもあります。試練の時が迫っている可能性も高いのです。

吊られた男が正位置の時の意味は時間はかかれど上手くいく

タロットカードの吊られた男が正位置で出た場合、片思いの未来は、長くかかりますが叶うということがいえるでしょう。
自分の希望や期待と、相手の希望とは少々ずれがあるため、折り合いをつけるためには相当の苦労や忍耐が必要であるという意味があります。しかし、それに耐えうるだけの力を自分が持っていることも示しているのです。
片思いというのは、それだけでも辛いですし耐えることですが、その中に喜びを見出して、想い続けることができる、相手の為になることができるのであれば、その思いはしっかりと届くことになるでしょう。
自分が今できるベストなことを相手に対して奉仕する、それがこのカードが示す恋が上手く行く方法なのだといえるでしょう。

吊られた男が逆位置の時の意味は試練がある

タロットカードの吊られた男が逆位置で出た場合の、片思いの未来は、叶うまでには相当の試練と時間が必要だということを示しています。
お相手は少々意地っ張りで、なかなか自分の素直な気持ちを表しません。そのため、気持ちをかき乱されたり、我慢を強いられてしまうということに繋がるでしょう。ですから、片思いしている気持ちを逆手に取られて良いように扱われることもあります。
相手に対して献身的になりすぎるあまり、自分の心が満たされるということがないので、身動きが取れなくなってしまうこともあるでしょう。
ですから、相手に対して柔軟に、そして他にもある新たな可能性や選択肢にも目を向ける必要があるのだとこのカードは言っているのです。

≪恋愛≫復縁可能かどうかで吊られた男が出た時の意味

復縁可能かどうか占ったときに、タロットの吊られた男が出た場合は、その気持ちは叶うということがいえるでしょう。ただし、相当の時間と試練が待っているということも覚悟しなければなりません。
相手の気持ちを汲んで、謙虚さを忘れずに甲斐甲斐しく尽くすこと、そして辛抱強く待ち続けることでその願いは叶うでしょう。
相手の気持ちに振り回されることもあるかもしれませんが、そこはぐっと堪えることが大切で、焦らないことが重要です。

吊られた男が正位置の時の意味は復縁可能

復縁可能かどうかで、タロットの吊られた男の正位置がでた場合の意味は、相手に対して奉仕の気持ちを持って対処すること、という意味があります。とにかく、相手に幸せになってほしいと真っ直ぐ願うこと、これが重要です。
今はどんなに動きがなくとも、我欲を捨て、こちらに絶対戻ってきてという思いよりも、相手に幸せになってほしい、という願いを強く持つことが大切です。その気持ちを持って相手の奉仕することで、こちらの気持ちは相手に届くことになるでしょう。
また、純粋に相手を思い、自分研鑽を忘れないでいる努力が、やがて実を結びます。自分勝手な思いに、自分自身が振り回されることなく、相手に対する思いやりを持って行動することなのです。

吊られた男が逆位置の時の意味は行動は控えて

復縁を望むとき、タロット吊られた男の逆位置が出た場合は、自分から行動を起こすことは控えるべきという意味があります。今自分の気持ちを伝えても、相手には届かないということがいえるのです。
そして、自分の気持ちは本当に正しいのかを見つめ直しましょう。ただ単に、執着や独占欲でヨリを戻したいと思っていないか、相手の幸せを考えた上でのことなのかを考える必要があるのです。
自分の気持ちを相手に押し付けているようでは、その復縁は叶わない可能性が高いといえるでしょう。相手がどんな決断をしたとしても、それが相手のためなら、と思えるかどうかです。
今は相手から距離をとり、自分の生活を純粋に充足させることに集中しましょう。

≪恋愛≫不倫相手との今後を知りたい時に吊られた男が出た時の意味

不倫の今後について占ったとき、タロット吊された男が出た場合の意味は、強い執着です。相手に対する強すぎる思いが、相手の心をがんじがらめにし、負担に思わせている可能性が高いということがいえるでしょう。
自分の気持ちを相手に押し付けすぎていないかどうか、という点が重要になってくるでしょう。相手の気持ちをきちんと考えて、自らの思いを相手に出しすぎないように抑え込むことができれば、二人の恋は長く続く事になるでしょう。

吊られた男が正位置の時の意味は耐えれば叶う

不倫の今後を占う上で、タロット吊られた男の正位置が出た場合の意味は、無理やり行動を起こすのではなく、自分と向かい合いましょう、という意味があります。
相手は少々今の関係を窮屈に感じています。しかしそれは、この関係を解消したいという意味ではありません。今は相手の判断においてじっとしている時ですので、こちらから何か働きかける必要はないですし、自由に行動させるという意味でもありません。
今の状態を耐えることが、二人の関係を将来的により良い方向へ向かわせることに繋がっているということがいえるでしょう。
互いに、耐え忍ぶことが重要なのです。そしてそれは、長くは続きません。ちゃんと窮屈な思いからは解放される方向へ進むことになるでしょう。

吊られた男が逆位置の時の意味は情熱過多

タロットカードの吊られた男の逆位置が、不倫愛の事で出てきた場合、今の自分の思いが相手に負担になっているという意味があります。手に入れたいという情熱が熱くなりすぎて、現状を不利にしてしまいかねないという意味なのです。
相手に対して、自分の理想を押し付けてしまっていることに気づいているでしょうか。自分を見てほしいという願いが、ないものねだりとなって、相手を縛り付けている可能性があるのです。
愛されたいという思いは一旦横においておき、とにかくどう愛するか、相手の幸せを願うかということを一番にしてください。
そうすることで、その辛い思いもいつか必ず返ってくることになるでしょう。見返りを求めることは必要ありません。

≪恋愛≫結婚の可能性や時期の悩みで吊られた男が出た時の意味

結婚の可能性や時期について占ったときに、タロットカード吊られた男が出た場合は、今はその時期ではないということがいえるでしょう。決して結婚するなということではありません。
今、身の回りを見渡してみてください。何らかの問題が会ったり、障害があったりして、身動きが取れない状況にあるのです。そのため、今動くのは時期尚早であるということを示しているのです。
動いても良い時期はもう間もなくやってきます。焦ることはありません。

吊られた男が正位置の時の意味は一時休止

タロットカード吊られた男の正位置が、結婚について占ったときに出てきた場合、その意味は今は一旦立ち止まって、状態を見極める必要があるということを示しています。
今の状況をしっかりと観察しましょう。今すぐ結婚というわけにはいかない何かの理由が見えてくるはずです。その理由をどう解消するか、ということを考える必要があるでしょう。
また、相手がどっちつかずの状態にあるともいえますので、焦らせることがないようにしてください。あくまでも相手に尽くすことを第一に考えることが大切です。
自分の意見が通らないといって、癇癪を起こすようなことは決してしてはいけません。相手を立てることを忘れずにいましょう。そうすれば、自ずと道は開けます。

吊られた男が逆位置の時の意味は自己犠牲

結婚の悩みについて、タロットカードの吊られた男が逆位置で出たときは、今は自分の気持ちや行動を押し付けているという意味があります。自己中心的になっていないかどうか、改めて我が身を振り返る必要があるのです。
相手のために犠牲になっている、と自己犠牲の思いを強く打ち出していたり、相手との間に溝ができたりしている可能性があります。そのため、結婚について相手は乗り気になれないのです。
また、周囲の状況なども、結婚についてはまだまだという思いがあるので、自分ひとりが空回りしてしまっているという状態ともいえるでしょう。
焦らず、今すぐの結婚というのは考え直して良いでしょう。落ち着いて、相手の幸せを願って行動することが、結婚への近道だといえます。

≪仕事≫仕事の悩みで吊られた男が出た時の意味

仕事の事を占っているのときに、タロットカードの吊られた男が出たのであれば、今は仕事については見習い中、修行中であるという意味があります。
何かをさせられている、という犠牲の思いを持つのではなく、自らやっているという思い、奉仕の姿勢を持つことが大切だといえます。物事を段取り良く進めることができなくとも、それもまた試練の一つとして、奉仕の気持ちで捉えられるかどうかです。必ず、そこには得られる「気づき」があるでしょう。

吊られた男が正位置の時の意味は今は我慢の時

仕事について占っているときに、タロットカード吊られた男の正位置が出た時の意味は、辛抱強く努力を続ける必要があるという意味があります。そうすれば、必ず報われる結果がもたらされることとなるでしょう。
逆境に耐えることが大切なのです。今は仕事の人間関係やら納期やら、何かと追い詰められているでしょう。この状態は今しばらく続くこととなります。しかし、それは、決して無駄な努力ではないのです。
今苦しい思いをしていることは、必ず将来プラスになって返ってくるといえるでしょう。ふてくされることなく、素直になって仕事に向き合うことが大切です。もう少し我慢して頑張れば、その先の光明は見えてくるからです。焦らないでください。

吊られた男が逆位置の時の意味は停滞状態

タロットカードの吊られた男が、仕事運を占っている時に逆位置で出てきた時は、停滞状態を表しています。今は自分が思うように動けない時だということです。しかし、その状態も悪い意味だけではありません。
自分の考えや行動を再確認したり、冷静にそれが正しいのかどうかを判断することができる状態にあるということを示しているからです。
また、周囲の人に対して、改めて感謝する必要があるということも示しています。今、自分が仕事をしているのは、自分自身の努力はもちろんあるからですが、それに加えて周りのサポートがあるからこそなのです。
その部分をしっかりと当たり前と流さずに、感謝して行動に表すことで、良い運気が流れてくることになるでしょう。

≪対策カード≫対策カードで吊られた男が出た時の意味

対策カードに、タロットの吊られた男が出てきた場合は、その物事に対する試練は自分自身のステップアップをするために必要なことであるという意味です。
吊られた男は、逆さに吊られているのに、穏やかな表情をしているところに注目しましょう。辛いことも、しっかりと前向きに受け入れること、そしてそれを一つずつクリアすることが、自分自身のためになるということを示しているのです。
未来に向けて歩き出すための一歩なのです。

吊られた男が正位置の時の意味は努力が必要

対策カードのタロット吊られた男の正位置が出た場合の意味は、人の役に立つこと、努力を必要としているということ、耐えること、といった意味があります。
今はどんな困難でも、自ら受け入れて、地道に努力を続け、積み重ねることが大切だということです。自分のことばかりを考えるのではなく、周囲の人の為になることを考えるということです。
また、努力や忍耐に対して、感謝や好意を持つことが大切です。周りがそのことに感謝してくれるのであれば、素直に受け入れましょう。
自己犠牲の精神を持つことも大切ですが、「~してあげてるのに」という考えは捨てましょう。そうすれば、それ相応の結果を手にすることができるのです。優しい気持ちを持つことが大切です。

吊られた男が逆位置の時の意味は人の為に動く

タロットの吊られた男が逆位置で対策カードにだ出た時の意味は、人のために努力する、目的と手段を見直す、過去を省みることなどの意味があります。無理なことは、無理と認めることも大切です。
物事の新しい側面に意識が行くことで、今までの苦労が水の泡になってしまう可能性を示しています。しかし、その努力は決して無駄ではありません。自分の糧となるからです。
抱えている問題などは、より大きくなってしまい、自分の手には負えないと感じるでしょう。その時は素直に無理だということを認め、周囲の人に助けを求めましょう。
また、逆に人が助けを求めているのであれば、そのためにできる限りの努力をすることが大切です。頑固になってしまわないように注意してください。

合わせて読みたい