タロット

正義の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

[タロット]正義の基本的な意味・読み方や解釈とは?[大アルカナ]

タロットカードの正義が意味するのは、平等、正しさ、正当な判決といった意味があります。正位置ですと、公正、公平となりますが、逆位置だと不正、不公平、偏向といった形で、全く反対の意味になるといえるでしょう。
カードに描かれているのは、1人の人と、手にした剣と天秤です。これは、正義という概念(考え方)のイメージを投影した姿で、剣は支配の証、天秤は公平を表しているといえます。
このカードは、バランスが取れている、良い心理状況などを示します。問題を解決することにより、満足が行く状況や環境になることや、正当な評価を得られることなどを示しているといえるでしょう。
正逆共に、公共的機関に関わるということや、気持ちよりも条件が優先されるということを示しているのです。

正義が正位置の時の意味は正義・公平

タロットカード正義が正位置の場合の意味は、正義、均衡、公正、公平、安定、公的機関、正しい結論といった意味があります。それは、抱えていた問題を解決に導き、状況を安定させるということや、これまで取り組んだものに対して、正当な評価を得られるということです。
状況が安定することにより、将来が明るいという可能性を見つけることができるということ、結論と判断を正しく下し、状況を安定に導くことができるということがいえるでしょう。
誤解などをされているのであれば、それは次第に解けていき、落ち着いていくことになるでしょう。人間関係に明るい兆しが見えるのです。また、今まで抱えていた問題なども、順に改善され、何らかの障害があるのであれば、それらは消えるということを意味します。

正義が逆位置の時の意味は不均等、不公平

タロットカード正義が逆位置で出た場合の意味は、不正、裁判、不均等、不法行為、均等の崩壊、不遇な扱いなどがあります。正位置とは全く逆の意味があると捉えて問題ないでしょう。
今抱えている問題は、なかなか解決へと繋がらず、状況が不明瞭になってしまったり、そのことにより、安定していた状況や立場が崩れてしまうことがあるということを示しています。
また、人間関係に関する問題だと、それは解消されにくいので、今後引きずってしまうことになるでしょう。今の状況や立場が安定しないので、待遇に不公平さを感じることもあるでしょう。
予想していなかった問題が、突然起こることにより、状況や感情は混乱してしまう可能性を示唆しているのです。

≪恋愛≫相手の気持ちが知りたい時に正義が出た時の意味

相手の気持ちを占っているとき、タロットカード正義が出た場合の意味は、友達から始めましょうという気持ちを持っているといえるでしょう。今は恋人になりたいという気持ちまでは進化していないといえます。
相手はとても誠実に接してくれています。そして、二人の関係はとても良い状況になりますので、今後の自分の行動次第によって、恋が実る可能性は、大いにあるといえるのです。
焦る必要はないので、まずは公平な態度をとることが大切です。

正義が正位置の時の意味は好意的な態度

タロットカード正義のカードが正位置で出た場合、相手はこちらに対して好意的な態度と思いを持ってくれているということがいえるでしょう。思い込みで何かをするということもなく、まっすぐ誠実な態度で接しようとしてくれています。
ですから、二人の関係、立ち位置は対等でとてもバランスがとれているということがいえるでしょう。もし何らかの関係で問題が提示されても、互いに正面からそれにぶつかることで、乗り越えることができるのです。
誠実に相手はこちらのことを考えてくれているということがいえるでしょう。まずは友達から始めてみると、良い結果をもたらすことになるでしょう。焦る必要はないので、しっかりと正面から相手を見つめることが大切です。

正義が逆位置の時の意味は偏見の眼差し

相手の気持ちを占っていて、タロット正義の逆位置が出た場合の意味は、不公平、偏見といった意味があります。相手は、周りからの根も葉もない噂などを信じていて、誤解しているということがいえるのです。
もしくは、客観的に物事を見る目が曇っていいて、こちらの気持ちを全く考えない、自分独りよがりの考えを持っているということがいえるでしょう。また、こちらの態度に対して、不満や不公平な感情を抱いている可能性が高いということがいえるでしょう。
今は相手の気持ちが、違う方向へねじれてしまっているので、原因を探して、解消することが大切です。こちらの感情も正しいものかどどうかをしっかり考えて、その上で相手の気持ちに沿うような行動をとることが大切だといえるでしょう。

≪恋愛≫片思いの未来が知りたい時に正義が出た時の意味

片思いの未来が知りたいときにタロットカード正義が出た場合の意味は、まずは友達から始めましょうという意味があります。お互い、関係が安定して、相手にとってもこちらは相性が良くて釣り合いがとれている人だという思いがあるのです。
お互い誠実な心を持っていますので、軽い気持ちで始まる恋愛というよりは、しっかりと真剣に将来まで考えたような関係へと進むことが考えられるでしょう。自分自身の心は安定しているといえます。

正義が正位置の時の意味は自然体

タロットカード正義のカードが正位置で出た場合、相手は憎からず思ってくれているという意味があります。今後二人の関係が上手く行くかどうか、といったところはこちらの心や出方次第によって変わってくるでしょう。
例え相手のことが大切だからといって、極端に贔屓をするようなことをしないことが大切です。特別扱いも少々なら良いですが、あまりやりすぎると逆効果になりますので、あくまでも自分らしく自然体でいることが大切だといえるでしょう。
相手はこちらといると自然体でいられると思ってくれているので、無理のない関係を築いていくことが二人の関係を良くすることに繋がっていくといえるでしょう。互いに自分らしくいられる関係がベストなのです。

正義が逆位置の時の意味は道のりは険しい

片思いを占っているときに、タロットカード正義が逆位置ででた場合の意味は、道のりは険しいという意味があります。相手の気持ちとしては、こちらに対し、あまり興味を持っていないということがいえるからです。
互いの価値観や考え方がすれ違ってしまって、上手く話が噛み合わなかったり、会うタイミングがあまりないなど、小さな障害が積み重なってしまうのです。そのため、関係が上手く進展しないということがいえるのです。
また、自分自身、この恋に対して積極性や自信を持つことができていないということがいえるでしょう。恋愛に対する感覚が上手く発揮できず、アプローチのタイミングを失敗したり、良いチャンスを掴むことができなかったりする可能性が高いのです。

≪恋愛≫復縁可能かどうかで正義が出た時の意味

復縁可能かどうか、を占っている時にタロットカード正義が出た場合の意味は、まずは、以前の関係にすぐ戻るのではなく、友人としての立場を確立させることが大切です。今はまだ復縁すれば良い状態という客観的裏付けがない状態だからです。
問題があるのであれば、それを解決に導くことが大切です。そして、それは関係をより良くするために必要なことだということがいえるでしょう。それが解決した頃には、二人が復縁すべきかどうかの判断もしっかりつけられることになります。

正義が正位置の時の意味は可能性大

タロットカード正義が復縁を占っていて正位置で出た場合、可能性は大いにあるということがいえるでしょう。お互い冷静になっていますので、二人の関係を客観的に見直すことができるようになっているからです。
お互い感情論だけで話を進めるのではなく、「あの時ここが悪かった」「こういうことを言えばよかった」といったことを、しっかり話し合うことが大切です。今それができる状態になっているということがいえるでしょう。
互いに誠実で誠意ある態度を、しっかり冷静に取れる状態になっていますので、焦ることなく、きちんとした態度で接しましょう。そうすれば、以前のような二人の関係に戻るための、地道な努力は実を結ぶことになるでしょう。

正義が逆位置の時の意味は前途多難

復縁のことを占っていてタロットカード正義の逆位置が出た場合の意味は、前途多難です。今はまだ相手の気持ちが別れた時の感情を引きずっている状態ですので、怒りや悲しみといった負の感情を持っている状態にあるからです。
また、自分自身が冷静になっていない状況になりますので、今連絡をとっても感情を逆撫でするだけで、問題をややこしくしてしまうことになるでしょう。平常心を取り戻すまでは、連絡をとることは控える方が良いでしょう。
今連絡をとっても、相手にしてもらえない可能性が高いので、今は互いの気持ちがしっかり落ち着くまで待つことが大切です。そして、気持ちがふらつかないよう、あくまでも相手に対して誠実であることが必要だといえます。

≪恋愛≫不倫相手との今後を知りたい時に正義が出た時の意味

不倫の今後の占っているときにタロットカード正義が出た場合、二人の関係は今の状態だあれば、未来に関しても正しい判断を下すことができるということがいえるでしょう。
愛を育むことで、問題が起こったとしても、客観的に見ることができるのです。しかし、自分自身の気持ちを前に前に出すことは避けましょう。しっかりこらえるときはこらえることが大切です。
今の状況をしっかり見極めて、無理のない言動をとることが大切だということがいえるでしょう。

正義が正位置の時の意味は冷静な判断

タロットカード正義のカードが正位置で出た場合の意味は、冷静で正しい判断を下すことができるという意味があります。これは、不倫というものが悪かどうかということではなく、自分の気持ちに真っ直ぐに覚悟を決めることができるという意味なのです。
相手も自分に対して、誠実な態度を取ってくれるということを意味していますので、良い将来に向けて行動を起こすことができるということがいえるでしょう。
将来のことを考えるのであれば、マイナス面も含めてしっかりとリサーチすることが大切です。何をどんな風に準備しておけば良いのか、そして相手に対する真摯で誠実な思いをしっかりと持ち続けること、が二人の未来を明るくする方法だといえるでしょう。

正義が逆位置の時の意味は決断は避けて

不倫の今後について占っている時、タロットカード正義の逆位置が出た場合、今は大きな決断を下すべきときではないという意味があります。何か始めたり、重要な判断を任されるということは、向いていない状態にありますので、先延ばしにしてスルーしましょう。
今相手はこちらの気持ちを秤にかけている状態にあるということがいえうます。自分のことをどう思っているのかを知りたいという思いが強くなっているということがいえるでしょう。ですから、そのときは好きだという気持ちは伝えても、今後どうしたいかということには触れないことが重要です。
客観的かつ冷静に、自分の立場や相手の思いなどを見据えて、自分に対してシビアになることが良い方向へ進むきっかけとなるでしょう。

≪恋愛≫結婚の可能性や時期の悩みで正義が出た時の意味

結婚の可能性や時期についての占いでタロットカード正義が出たときの意味は、現実的になるという意味があります。その思いが実現に向けて進んでいくということを表しているのです。ですから、結婚の可能性は大いにありえるということがいえるでしょう。
願いは叶うということがいえますが、その分責任も負う形になりますので、より具体的に考えることが必要となるでしょう。未来に対して正しい判断を下しながら、進んでいくことができるということがいえます。

正義が正位置の時の意味は機は熟した

タロットカード正義が正位置で出た場合の意味は、機は熟した、です。結婚に適した時期がやってきてて、結婚の可能性は大いにあるということがいえるでしょう。それも、理想を想像するというよりは、より具体的に現実的なことを考える必要があるようになります。
例えば、将来的な家庭像というよりも、現実に会社や役所での手続きや名義変更の準備、新居や結婚式に必要なことの話し合いなど、割合地味ですがリアルなことを話し合うことが多くなるでしょう。
しかし、相手もしっかりと協力的になってくれますので、思っているよりも安定し、すんなりと準備を進めていくことができます。ですから、より良い方向にしっかりと進めていくことができるということがいえるのです。

正義が逆位置の時の意味は今はしばし待て

タロットカード正義の逆位置が出てきた場合の意味は、今はしばし待てです。婚期としては少々遠のく可能性が高いということがいえるでしょう。それは、互いの価値観が合わなかったり、足並みが揃わなかったりするためです。
こちらがその気になっていても、相手が乗り気でなかったり、場合によっては結婚する気持ちすらまだまだということも有りえます。また、場合によってはなにか良くないことを隠している可能性も出てくるでしょう。
今はとにかく焦って話を進めないようにすることが大切です。そして、この結婚は現実的なのか、理想ばかり追い求めていないだろうか、高望みしすぎているということはないか、ということをしっかり振り返ってみると良いでしょう。

≪仕事≫仕事の悩みで正義が出た時の意味

仕事について占っているとき、タロットカード正義が出た場合、その意味は責任を全うできるということがいえるでしょう。仕事が成功するというよりも、自分の任された仕事を全うできるということが表されます。
ですから、自分のすべき役割をしっかりとすることが良いでしょう。部下を育てるのが仕事なら、今は部下を信用して任せることが大切です。それが全うされた上で、仕事は成り立つということを年頭に入れておくと良いでしょう。

正義が正位置の時の意味は冷静沈着

仕事のことで、タロットカードの正義の正位置が出た時は、冷静沈着です。仕事に対する勘が冴えているので、正しく判断することができ、誠実な仕事ぶりを周囲から認められることになるでしょう。
個人的な仕事をこなすというよりも、チームプレーを活かした仕事ぶりとなり、周囲の状態をしっかり見てサポートすることができるでしょう。なにかにつけて、バランスをしっかりとることができるということがいえるのです。
また、プライベートと仕事とのバランスもしっかり取れますので、どちらも充実させることができます。誠実で真摯な態度をとることを心がければ、仕事面での融通がきいたり、営業などで上手く行ったりする可能性が高くなるでしょう。

正義が逆位置の時の意味は△△

仕事の事でタロット正義の逆位置のカードが出た場合の意味は、焦りすぎてクオリティーが下がっているということがいえるでしょう。安定させなければならないことが、不安定になっているため、クオリティーがまばらになってしまい、周囲からの信用が下がってしまうのです。
手広く仕事をしている場合、いずれも上手く行かなくなってしまうということが目に見えてくるでしょう。ですから、今必ずやらなくてはならないこと、後日でも良いことなどを情報収集して判断、整理して、それを基準に客観的に考えるようにすると良いでしょう。
また、仕事とプライベートが混同しがちです。場合によってはどちらかの選択を迫られますので、きちんと区別をつけて対応するようにしてください。

≪対策カード≫対策カードで正義が出た時の意味

対策カードでタロットカード正義が出た場合の意味は、その判断は公正で正しいのかどうかを問うているといえるでしょう。自分の行動や他人の行動を、客観的に中立的な立場から見られているのかどうかという点を問題視しているといえます。
また、必要以上に論理に囚われすぎてしまっていることはないか、そのため、身動きが取れない状況に自分を追い込んでしまわないように注意しましょう。問題は解決する方向に進んでいるといえるのです。

正義が正位置の時の意味は問題の解決

対策カードにタロットカード正義の正位置が出た場合の意味は、対等な視点を持つこと、心から誠意を見せること、目的をしっかりもって誠実に取り組むなどの意味があります。
今までもってきた苦労や努力が報われるときが来ているということがいえます。もし問題が人間関係ならば、それは明るい日が指す兆しがあり、誤解などは次第に溶けるでしょう。そのためには誠実であることが大切です。
また、今まで抱えてきた問題は、客観的に物事を見据えて改善することで、障害となったものがなくなり、解決へと進むということがいえるのです。もし、自分に非があるのであれば、それを認めて訂正すること、今後に活かすことで上手く物事が回るようになるでしょう。

正義が逆位置の時の意味は問題を見直す

タロットカード正義の逆位置が出た場合の意味は、目的を見直すこと、自分自身反省し、顧みること。努力することの方向性をしっかりと見直す、バランスをとることなどがいえます。
逆位置が出た場合は、問題はなかなか解決へと進まないということがいえるでしょう。その不安定な状況はしばらく続くことになりそうです。
また、自分の立場や思いなどを不安に感じて、自分のことばかりを思ってしまうようになるので、何かにつけて不公平さを感じることになるでしょう。客観視ができなくなってしまうのです。
それに加えて予想していなかった問題が浮上するので、状況や問題は混乱してしまうことになるでしょう。ですから、あくまでも自分は二の次と思い、全体を客観的に見るようにしましょう。

合わせて読みたい