タロット

「星」の意味とは?悩み別の解釈も公開!【タロット大全】

恋愛から人生のお悩みまで占える、タロットカード。占う為のスプレッド(カード配置)の種類も多く…またカードも22枚の大アルカナに加えて、詳しく占いたい時は56枚の小アルカナまであるので詳細な内容を占うことができるのが人気の理由です。

ただしカード1枚につき複数の意味合いを持っているので、自分でタロットカードを読もうとするとその解釈が難しいと感じられることも多々あるかと思います。
「占いでこんなカードが出て気になっているのだけれど…」ともやもやしてしまった、そんなあなたの為にこちらではお悩み別のカードの解釈を説明していきます。
「星」のカードは一体、どんなメッセージをあなたに伝えようとしているのでしょうか…?

「星」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

タロットカードの「星」に描かれているのは頭上に輝くいくつもの星々と、2つのカップで泉から水をくみ出し大地に水を注ぐ裸身の女性です。
星々が告げるのは希望や夢や可能性、人々の理想や想いがそこにはあります。裸身の女性が表すのは無垢さや純粋さ、またそのひたむきな様子は時に献身を示します。
そして女性が表しているのは、人の精神そのものでもあります。泉という潜在意識から汲み出された知恵や想いは大地に流されることによって、現実へと活かされていきます。
彼女が水を絶やさぬ限り、大地は豊かに成長していくことでしょう。

「星」が正位置の場合

「星」のカードが正位置で出てきた場合、明るい未来や希望を示すカードになります。あなたのしてきた地道な努力が日の目を見る時は近いでしょう。困難な状況はまもなく解決に向かい、やってきたことが評価される日がいずれ訪れます。
また明るい見通しだけでなく、ひらめきや発想力、豊かな感性などをも示しています。そういった潜在能力や才能や資質などを生かすというカードということから、仕事関係の悩みやクリエイターなどの柔軟な発想やアイデアが必要な職種についている人に出やすいカードでもあります。

「星」は夢の実現を表すカードですので、正位置で出れば嬉しいカードのひとつですね。

「星」が逆位置の場合

「星」のカードが逆位置で出てしまった場合、素質や才能や感性は活かされず自覚されていません。その望みの高さから、願望や目標の達成に対して無気力になったり失望したりということを示します。
理想と現実の距離は遠いことを思い知らされ、先行きが見えない状況から悲観的になったり不安や憂鬱を抱えたりということもあるでしょう。心身ともに疲れ果ててしまうかもしれません。

こういう時は、まずは目標の見直しから始めましょう。遠くばかり見ていて足元がおろそかになっているのかも、まずは最初の一歩そして次の一歩…と堅実に歩みを進めていくのです。

復縁の悩みで「星」のタロットカードが出たときの意味とは?

「星」のタロットカードが意味しているのは願いの実現や希望、それから理想と現実に纏わるメッセージです。

では「もう一度あの人とやり直したい…」「再びあの人の心を取り戻すにはどうすれば…」という復縁のお悩みでタロット占いをした時に、この「星」のカードが出てきたら。それはいったいどのような意味合いになるのでしょうか?
同じカードでも正位置と逆位置で意味が異なってきますので、それぞれの解釈を見ていきましょう。

「星」が正位置の場合

もう一度やり直したい…という恋愛のお悩みでタロット占いをした時に「星」のカードが正位置で出てきたならば、お相手との復縁については期待が持てそうです。

関係を終わらせてからのあなたは別れの原因について何度も考えたり、より良くあろうと自分磨きに力を入れたりと地道に努力を続けてきたのでしょう。それが功を奏してきているようです。
努力を忘れずに現実を見据えたアプローチを行えば、ふたりの新しい関係にも明るい兆しが見えてくる予感があります。ここで気を抜いたりすることなく、以前の反省点を踏まえて慎重にアプローチしていきましょう。

「星」が逆位置の場合

復縁のお悩みでタロットカードを引いた時に「星」のカードが逆位置で出てきてしまったら、その復縁を成功させるのは少し難しいかもしれません…。
理想と現実のギャップを示すのが、逆位置で出た「星」のカードです。恋愛中はお互いに何かしら美化しあっていたり、復縁を望むあなたの場合は思い出補正が入っていたり…相手の等身大の姿をきちんと見るのは難しいことです。
お相手の方があなたに対して理想とのギャップに失望しているのかもしれないし、あなたの方が相手の言動から美化しすぎていたことにハッと気づいてすっかり冷めてしまうのかもしれません。
どちらにしてもお互いが見ていた夢は終わってしまったようです。ただこの経験はきっとあなたの糧になり、次の素敵な恋へのステップとなるはずです。

不倫の悩みで「星」のタロットカードが出たときの意味とは?

「こんな関係いけない…」といくら頭で思ってはいても、心まではコントロールできないからこそ悩みの深い不倫の恋。そんなふたりの秘密の恋に関するお悩みの答として、「星」のタロットカードが出てきたら。それはいったいどのような意味合いになるのでしょうか?

「星」のカードが示すのは希望や願望の実現、それから理想と現実のギャップ。これをふたりの恋に当てはめると…?

正位置と逆位置で、それぞれの意味を解説していきます。

「星」が正位置の場合

不倫の恋のお悩みで「星」のカードが正位置で出てきたならば、まさにふたりが願っているような幸せな時間を過ごすことができるでしょう。秘密の恋だからこそ、それは夢のような素敵な時間となるのかもしれません。

お互いになんて理想的な相手、と感じているようです。ふたりの関係もまさに理想そのもののように思え、現実を忘れてこの恋に没頭してしまうのも仕方がないと言えます。

何事にも永遠というのは存在しません。でもだからこそ、魔法のようなこのひと時は一際輝いて見えるでしょう。秘密の恋かもしれませんが、幸福なふたりでいられます。

「星」が逆位置の場合

不倫についてのお悩みで「星」のカードが逆位置で出てきたならば、この夢から覚めるきっかけが来たのかもしれません。

秘密の恋というのは制限も多いもの。想像以上に我慢することの多いこの関係に疲れてしまったり、相手の気持ちを信頼できなくなってしまったり、うまく立ち回れない相手に幻滅してしまったり…あなたの気持ちがふっと冷めてしまうようなこともあるかもしれません。

でも現実を見つめた上で、これからどうしたいのかを決めるのはあなたです。それでも続けるか、思い切って終わらせるのか…自分の気持ちや現実と向き合うことになりそうです。

相手の気持ちの悩みで「星」のタロットカードが出たときの意味とは?

恋愛において「相手の気持ちがわからない、知りたい…」というのはいつの時代でも変わらない恋のお悩みですね。

タロットカードで占いをした時に、相手の気持ちとして「星」のカードが出てきたならば。それはいったいどのような意味になるのでしょうか?「星」は希望や願いの実現のカードと言われますが、相手の気持ちとしてはどのような解釈になるのでしょうか?

正位置と逆位置、それぞれでの解釈について説明していきたいと思います。

「星」が正位置の場合

タロットカードで相手の気持ちを占った時に「星」のカードが正位置で出てきたならば、あなたは相手にとっての理想の人や憧れの人として思われているようです。

ふたりがすでにお付き合いをしている関係であれば、相手は肉体面だけでなく精神的な面でも結びつきを感じる、共に未来を考えられる相手だと思っていそうです。

一方でまだお付き合いをしていない段階であれば、素敵だなとは思われているけれど…高嶺の花のように思っていたりただの憧れで終わってしまったりと、ハッキリとした恋愛対象としては見ていない可能性もあります。あなたの方から少しアプローチをかけてみるのもいいかもしれません。

「星」が逆位置の場合

相手の気持ちをタロットカードで占った時に「星」のカードが逆位置で出てきたら、要注意のサインです。あなたに対して何かしら失望している…そんな可能性があるからです。
恋愛というのはお互いに相手に自分の理想を重ねてみてしまいがちなもの、また初めの頃は良い所ばかりに目が向いて欠点については見逃しがちになってしまうという傾向があります。
または相手は自分自身に対して自信を無くしていたり、悲観的になっていたりという可能性もあります。まずはふたりの関係に置いて何か不満はないか、不安に思っていることはないか…相手との会話の中でそれとなく探りを入れてみるのもいいかもしれません。

人生の悩みで「星」のタロットカードが出たときの意味とは?

恋愛以外の人生のお悩みについて、タロットカードで占った時に「星」のカードが出てきたらどのように読めばいいのでしょうか。

実はタロットカードにおいて「星」というのは、仕事や勉強などの悩み事で良く出てくるカードだったりします。その分野に対する才能や資質を見るカードでもあるからです。

では具体的にはどのように解釈していけばいいのかについて…正位置と逆位置で意味合いが変わってくるので、それぞれの場合で見ていきましょう。

「星」が正位置の場合

もしもあなたが今、何かしら悩んでいる状況にあるとしたら…近いうちに解決の糸口が見えてきそうです。良いアイデアが思い浮かんだり、良い状況に変わってきたりしそうです。

何か目標がありそれに向かって努力している最中であれば、実を結ぶこととなるでしょう。あなたには豊かな感性と才能があり、それは適した状況で発揮されています。

創造的でクリエイティブな分野、アイデアが必要とされる場で活躍できるという暗示でもあります。そちらの方面で転職を考えていたり、何か挑戦したいと考えていたりするのなら積極的に取り組むことをオススメします。

また何か夢見ていることがあるのならば、内なる声に従ってみましょう。夢や希望を叶えるための第一歩を切るのにも良い時期です。「星」が逆位置の場合

人生についてのお悩みで「星」のカードが逆位置で出てきたならば、あなたはどうやら悲観的な気持ちに支配されてしまっているようです。

理想とする思いと現実との乖離に、心が折れてしまったのかもしれません。またはいくら願っても届かない、努力は報われそうもない…そんな風に感じてしまったのかもしれませんね。

高い理想をもつのは良いことですが、高すぎる理想というのは時に人の心を折ります。どんな偉大なことも、始めは小さな積み重ねから始まるものなのです。

まずは身近な所から、次は中期的な目標を…という風に現実的なラインから挑戦していきましょう。焦ることなく、今の自分にできることから始めていけばよいのです。

まとめ

タロットカード占いにおいて「星」というのは、「理想」「願望の実現」「閃きやアイデア」「才能」を示すカードだということがわかっていただけましたでしょうか。恋愛のお悩みだけでなく、仕事や適性など様々なお悩みに対してのメッセージとなり得るカードです。

逆位置で出た場合は理想と現実とのギャップを突きつけられるようで、あまり嬉しくないと感じられるかもしれませんが…視点を変えてみれば、計画の見直しの大切さをアドバイスしてくれるカードでもあります。

どのような結果が出たとしても、それを悪い意味ばかりに捉えることはありません。あなたがより良い未来へ向かう為に、その為の真摯なメッセージをカードは伝えてくれているのですから。

合わせて読みたい