タロット

「女教皇」の意味とは?悩み別の解釈も公開!【タロット大全】

占いの話になれば、必ず話題に上がるタロットカード。不可思議な絵柄が描かれた神秘的なカードに、的中率が高いと言われる占い結果。興味を惹かれてしまう人も多いかと思います。

また最近ではインターネットにも沢山の占いサイトがあり、わざわざカードを購入したりしなくとも誰でも気軽にタロットカードでの占いができるようになりました。

だけれどもタロットカードというのは多くの意味合いを持ち、また質問内容や状況によって解釈が異なってくるものです。占いサイトの自動で出てきた言葉だけでは物足りない、自分で解釈をしてみたい…という方の為にこちらでは状況別の解釈を掲載しています。

よかったら、カードを読むときの参考にしてみてくださいね。

「女教皇」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

「女教皇」のカードは知性や思慮深さ、直感やインスピレーションを表すカードです。カードに描かれているのは毅然とした佇まいの若い女性。胸元には信仰を表す十字架を下げ、手には知恵や知識を意味するトーラの書を持ち、信念を持って冠を戴いています。

彼女の両側には黒と白の柱があり、それはまるで光と影のような…相反しながらも2つで1つのバランスを取るものをイメージさせます。
奇しくも「女教皇」に与えられたナンバーは2、どちらかに偏ることなく2つのもののバランスを保つこと…その為に必要な洞察力や思慮、インスピレーションを表すのが「女教皇」なのでしょう。

「女教皇」が正位置の場合

正位置での「女教皇」が表すものにはまず、知性や聡明さ・高い教育を受けている・頭脳明晰である・冷静さや分別がある…など英知や思慮深さに纏わるものがあります。
それから洞察力や内なる声・潜在能力や神秘性などの女性ならではのインスピレーションに関しても、このカードは示しています。
一方で恋愛においては正位置で出た場合はプラトニックラブを意味したり、出会ったばかりの清い関係であるふたりを表したりすることが多いです。また恋愛感情を超えた関係などを示すこともあります。
また対策としてこの「女教皇」カードが正位置で出てきた場合は、積極的に物事に介入せずに落ち着いて静観するのが良いと言われています。

「女教皇」が逆位置の場合

「女教皇」のカードが逆位置で出た場合には、思慮深さが仇となってしまうイメージがあります。考えすぎて頑固になってしまったり、独りよがりになってしまったり、自惚れて高飛車になったり、イライラしたり、などですね。
こういう状態では得意の直感やインスピレーションも働かず、思い込みで行動することになってしまいそうです。コンプレックスから自信を失ってしまうこともあるでしょう。
また思考が先行して一見冷たい人に見られたり、感情表現が足りなかったりという部分に足を引っ張られることも…。神経質でヒステリック、だけれどもプライドは高い…女性の悪い面も強調されることから、孤独を引き寄せてしまう恐れもあります。

ただし、これらは全て自分をニュートラルに見ていないからこそ起こることです。素直さと寛容さを意識して、自分自身を見つめ直すことを心がけると良いでしょう。

復縁の悩みで「女教皇」のタロットカードが出たときの意味とは?

復縁に纏わるお悩みって、普通の恋愛よりもずっとずっとあれこれと考え込んでしまうものですよね。相手の事をよく知っているからこそ上手くいきそうにも思えるし、でも別れてしまった原因の事を考えると再び自分のことを想ってもらえるようになることがひどく難しいようにも思えるし…。

そんな復縁のお悩みでタロット占いをした時に「女教皇」のカードが出てきたら、それは一体どういったメッセージを示しているのでしょうか?
正位置と逆位置で、それぞれの解釈を説明していきますね。

「女教皇」が正位置の場合

復縁のお悩みの結果として「女教皇」のカードが正位置で出てきたならば、可能性はあるけれど時間がかかることを覚悟する必要があるかもしれません。

燃え盛る熱情や勢いとは対極にあるのが、女教皇のカードです。冷静で穏やかな状態からでは、うっかり情にほだされてしまうことも肉体関係からの復活愛という展開もないでしょう。肉体的なアピールよりは、精神面を重視した方がよさそうです。

自分を磨いて良い女になること、「女教皇」のカードが正位置で出たのならばその路線がよさそうです。まずは別れの原因は何だったのか、それに対して自分はどう変わったのか…それを見せることから始めてみてはいかがでしょうか。

「女教皇」が逆位置の場合

復縁のお悩みで「女教皇」が逆位置で出てしまった場合は…今は攻めるタイミングではなさそうです。相手は冷静さを欠いており、あなたに対して批判的な感情を持っているようだからです。

こういう状態の時に無理にアプローチをしても心を開いてもらえないばかりか、冷淡な態度をとられてあなたが深く傷ついたり別れが決定的なものになってしまったりするおそれがあります。

意地を張って頑固になっている相手に無理なアプローチは、逆効果になるばかりですから…しばらくは自分を磨きながら距離をあけて、相手の気持ちが落ち着くチャンスを待った方が良いでしょう。

不倫の悩みで「女教皇」のタロットカードが出たときの意味とは?

秘密の恋というのは、障害があればあるほどにどんどん燃え上がっていくもの。またどうしても相手が完全に手に入り切らないからこそ、より一層求めてしまう…とても刺激的な恋ですよね。

しかし「女教皇」のカードの意味というのは、思慮深さや冷静さや落ち着きなどその対極にあるような意味ばかり。ではこのカードが不倫のお悩みで出てきたときは、一体どのような意味になってしまうのでしょうか?

正位置と逆位置、それぞれの意味を解説していきたいと思います。

「女教皇」が正位置の場合

不倫のお悩みでタロット占いをして、結果にこの「女教皇」のカードが正位置で出てきたら…どうやらあなたの元に冷静さが戻ってきたようです。

これまでは恋は盲目とばかりに秘密の恋に夢中になっていましたが、このカードが出てきたならその気持ちも少しずつトーンダウンしてくる予感です。「お互いの為にも関係を見直した方がいいのかもしれない…」そんな理性的な考えが頭を過り始めるでしょう。
耐えがたく辛い別れというよりも、理性で納得しての不倫関係の解消になりそうです。寂しさはあれども今のこの選択が、きっとあなたの素敵な未来へと繋がっていくのでしょう。

「女教皇」が逆位置の場合

もしも不倫の恋のお悩みで、「女教皇」のカードが逆位置で出てきたら。あなたが感情的になってしまったりヒステリックな言動になってしまったりといったことが原因で、別れの危機が起こるかもしれません。
秘密の関係、相手には自分の他に優先する相手がいる…というのはストレスが溜まってしまうものです。口にしたくともできない不満や悩みが積み重なって爆発してしまったり、自分が常に1番でないという不安な気持ちから疑いや独占欲が強くなってしまったり…

もしどうしても別れたくない、というのであれば我儘は飲み込み冷静さを失わないように。ただここで別れを選ぶというのも、明るい未来へ向けての一歩なのかもしれません。

相手の気持ちの悩みで「女教皇」のタロットカードが出たときの意味とは?

密やかな片思いであろうと、すでに堂々とお付き合いしていようと…相手の気持ちというのは時にわからなくなるものです。直接尋ねてその言葉や行動を信じる以外に確かめようもないこととはわかりつつ、相手のことを好きであればあるほどに気になってしまいますよね。
もしもタロットカードで好きな相手の気持ちを占った時に「女教皇」のカードが出てきたとしたら、これはどのような結果を意味しているのでしょうか?正位置と逆位置で、それぞれの解釈を見ていきたいと思います。

「女教皇」が正位置の場合

もしもタロットカードで相手の気持ちを占ってみた時に「女教皇」のカードが正位置で出てきたなら、あなたに好感を抱いていることは確かなようです。ただしそれは恋愛的な意味で、とは限りません。
「女教皇」のカードが示すのは情熱や性愛ではなく、穏やかな友愛や尊敬に近い好感です。また精神的な結びつきを感じていたりする場合にも出てくるカードです。長い付き合いのカップルであれば、後者の意味合いで出ることが多いので心配することはないでしょう。
一方で今すぐに付き合いたいという熱情や、早く結婚したいという独占欲を期待してしまうとがっかりすることになりそうです。ただし、あなた自身に好意的な感情は持っているはず。これから恋愛関係に発展していくことを望むなら、あなたからアプローチをしていくことが良いきっかけになるでしょう。

「女教皇」が逆位置の場合

相手の気持ちで「女教皇」のカードが逆位置で出てきたとしたら、相手にとってあなたのイメージはあまり良いものではないかもしれません…。既にある程度の交流がある場合には、わがまま・情がない・お高くとまっているなどの印象を持たれている可能性があります。

自分の言動をもう一度再確認してみること、それから相手だけでなくその周囲の人間にも良い印象をもたせることを意識するのも良いでしょう。

あまり親しくない場合、そもそも相手はあなたに関心がないのかもしれません。恋愛対象として眼中に入っていない状態です。この場合はまずは、意識してもらうことが大切です。相手の興味のあることをリサーチするなどして、ふたりの距離を縮めていきましょう。

人生の悩みで「女教皇」のタロットカードが出たときの意味とは?

職場や学校での人間関係、就職や転職、結婚の時期など…恋愛に限らず、人生においてはいくつもの悩みが絶え間なく出てくるもの。こういうお悩みを抱えている時は、ついつい占いに頼ってしまいたくもなりますよね。

1枚のカードが様々な意味を持ち、解釈に深みの出るタロットカードはまさにこういったお悩みを占う時に最適です。ではタロット占いで人生についてのお悩みで「女教皇」のカードが出てきたらどういった意味になるのでしょうか。

正位置と逆位置で、それぞれの解釈を見ていきましょう。

「女教皇」が正位置の場合

仕事や学業に纏わることで「女教皇」のカードが正位置で出てきたら、良い状況にあると捉えることができるでしょう。あなたの落ち着きや思慮深さ、冷静さや洞察力などが活かされています。また今のあなたは物事を判断する直感も冴えわたっているのでしょう。

ポジションでいえば、このカードは表だって動くよりもサポート側が適していることを示しています。客観的に物事を見てバランスがとれるその資質は、サポート役に最適です。

状況でいうなら、今は物事がうまく運ばれている状態です。下手に手を出す必要はなく、静観して流れに任せるのが良いでしょう。また時期的な面でいえば、時間は多少かかるかもしれないけれど成功するというメッセージになります。

「女教皇」が逆位置の場合

完璧主義が裏目に出ているようです、神経質になりすぎてはいないでしょうか?あなたの主張やこだわりは、周囲からは単なるわがままだと受け取られているかもしれません。
周りとのコミュニケーションをしっかり取ることで、そこにどのような思いがあるのかを伝えて納得してもらう必要がありそうです。
また優れた洞察力や知性を持っているにも関わらず、その繊細さが仇となり周りを気にしすぎて神経質になっていることも考えられます。そういった場合はいったんその場からは離脱して、リラックスする時間を取ると良いでしょう。そうして落ち着いてから、改めて客観的な目で状況を眺めてみましょう。

まとめ

「女教皇」のカードが正位置で出てきた時のイメージは、理想的な仕事の出来る女性です。思慮深く知性があり、穏やかで気配りの出来る洞察力があり、直感に優れています。

一方で逆位置となるとネガティブな点が前面に出てしまい、プライドが高く冷淡でヒステリックかつ神経質な思慮深さと対極にあるような性質となるのです。

このカードが逆位置で出てしまった場合は、真面目になりすぎていたり視野が狭くなっていたりするのかもしれません。そういう時は少しリフレッシュをして気持ちを緩め、心にスペースを作ってから改めて取り組むことをオススメします。

合わせて読みたい