タロット

「悪魔」の意味とは?悩み別の解釈も公開!【タロット大全】

占いと言えば、必ず名前が挙がるものの1つとしてタロットカードがあります。

大アルカナ22枚・小アルカナ56枚というカードの多さに加えて、正位置・逆位置も加味される為に複雑なメッセージが読み取れること。また質問内容や状況に応じて様々なスプレッド(展開法)を用いて占うことができることから、タロットカードは”当たる”占いとして人気があるのでしょう。

ただ多種多様なカードがあり、またそれらが複数の意味を持っているからこそ…カードに触れ慣れていない人には、その解釈を難しく感じてしまうかもしれません。

今回説明するのは「悪魔」のカードについて。正位置・逆位置の基本的な意味から、お悩みに合わせた解釈の仕方についてまでを説明していきたいと思います。

良かったらご自身がカードを読む時の、参考にしてみて下さいね。

「悪魔」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

タロットカード「悪魔」のキーとなる言葉は、本能。それは制御できない欲望や暴力であったり、堕落や誘惑、破滅や怒りであったりを示します。またそれらを制御できない意志の弱さという意味合いも帯びています。

そしてカードには描かれているのは、大きな悪魔とその前に佇む男女…2人は鎖で悪魔に繋がれているようですが、背を向けており望んで悪魔を崇拝しているようには見えません。しかし、かといって反抗や怯えといった態度もありません。まるで現状に甘んじているようです。

拘束についてもごく緩いもので、本人達の意志によっては抜け出せそうにも思えます。それなのにその努力をしていない姿から、望んで捕らわれている・停滞感・現実逃避などと読み取る場合もあります。

では正位置で出た時・逆位置で出た時と、それぞれどのような意味合いになるのか…もう少し詳しく見ていきましょう。

「悪魔」が正位置の場合

「悪魔」のカードが正位置で出てきた場合は、その恐ろしげな絵柄から感じられるネガティブなイメージそのままの意味合いとなります。理性に縛られない本能的欲求や、人間の本性における悪い面が強調されることを示しています。

快楽主義に溺れてしまう、堕落や誘惑、物質への過度な執着をみせる、こだわりすぎてしまう、怠惰な心やだらしのない生活、依存や束縛してしまうこと、状況に捕らわれてしまって抜け出せないでいる、浮気や裏切り、魔が差してしまう…

こういった人間的な性質の負の面が強調されているのが、正位置で出た場合の「悪魔」のカードなのです。

「悪魔」が逆位置の場合

「悪魔」のカードが逆位置で出た場合は正位置とは異なり、逆にそれらの本能的衝動は理性によってコントロールされた状況となります。

ですから意味合いとしては…我に返る、覚醒する、物質主義にはこだわらない見方をする、誘惑や束縛から解き放たれる、悪習慣や悪循環を断ち切ることが出来る、腐れ縁から解放される、日常の生活習慣の見直し、悩みや迷いが晴れるなどが挙げられるでしょう。

また逆位置では誘惑から解放されることから、回復や新たな出会いという意味を持ったりもします。こういったことから、「悪魔」の逆位置は悪い状況から好転していく時に出やすいカードと言えます。

復縁の悩みで「悪魔」のタロットカードが出たときの意味とは?

では今でも大切に思う相手ともう一度復縁したい、という質問の結果として「悪魔」のカードが出てしまった時はいったいどのような意味合いになるのでしょうか。忘れたくとも忘れられない、どうしても取り戻したい相手のことを考えながら引いたタロットカードが「悪魔」だった場合には…

残念ながら、絵柄の雰囲気通りにあまり良い結果を示してはいません。正位置・逆位置のどちらにしても今のあなたが望んでいる結果は示していないからです。
それぞれでどのような意味合いになるのか、詳しく説明していきたいと思います。

「悪魔」が正位置の場合

もし復縁を願って引いたカードで「悪魔」のタロットカードが正位置で出たのならば、復縁相手はまだあなたに対しての執着心や未練が残っているのかもしれません。

でもそれは誠実に心からあなたを思ってのことだとは思わない方がいいでしょう。身体の関係だけは残したい、甘い言葉で誘惑して都合の良い関係でありたい…そんな風に考えているかもしれないからです。

また復縁相手には浮気相手や隠れた交際相手がいた為に、あなたとの復縁には応じてくれそうにない…という意味合いにも読み取ることが出来ます。

どちらにしろ、「この復縁は上手くいきそうにない」というのが正位置の場合の「悪魔」のカードからのメッセージです。

「悪魔」が逆位置の場合

では復縁を願って引いたカードで、「悪魔」のタロットカードが逆位置で出たのならばどうでしょうか。この「悪魔」の逆位置は恋愛についてのお悩みの場合、「解放や新たな出会い」を示すことが多いことで知られています。

つまり復縁相手に捕らわれてきたあなたの心が解放され、新たな良い出会いがあると言うことを示しています。復縁という面から見れば残念な結果のカードではありますが、カードからのメッセージとしては決して悪いものではありません。

あなたにはこれから、復縁相手を忘れてしまうようなもっと素敵な出会いがある…そう逆位置の「悪魔」のカードは告げているのですから。

不倫の悩みで「悪魔」のタロットカードが出たときの意味とは?

ふたりの秘密の恋について悩んでタロットカードを引いた時、「悪魔」のカードが出てきたら。それは正位置か逆位置か、そのいずれであるかで随分と意味合いが変わってきます。

今まさに燃え上がっているのか、それともその熱が冷めかけているのか…どちらの位置で出ているかによって、まさに真逆な結果となるのが不倫というお悩みで占った時の「悪魔」のカードなのです。

では正位置では、逆位置では…どんな意味になるかそれぞれ説明していきますね。

「悪魔」が正位置の場合

もしも不倫のお悩みで「悪魔」のタロットカードが正位置で出た場合…おふたりの気持ちは、今まさに盛り上がっているのでしょう。お悩みそのままに、「浮気や隠れた交際」の意味合いも持つのが正位置での「悪魔」のカードです。

お相手からの熱烈な誘惑、めくるめく快楽、依存や束縛の心…どれだけそこから遠ざかろうと思っても、様々な要素から心が…身体が…理性を裏切ってしまう。燃え上がったふたりを止めることは容易ではありません。

誰かを裏切ってでも手に入れたい恋に共にハマりつつあること、「悪魔」のカードはそれを示しています。

「悪魔」が逆位置の場合

不倫のお悩みで「悪魔」が正位置で出た場合は、まさに秘密の恋に燃え上がるふたりを応援するようなカードでした。しかしこれが逆位置となると、全く意味合いが違ってきます。逆位置の示すものは激情のような本能を通り過ぎた後の冷静さ、理性による覚醒です。

残念ながら…おそらくこの恋が終わりを告げるのはそう遠くはないようです。あなたか、恋のお相手かはわかりません。でもそのどちらかが、この秘密の恋を終わらせる時が来たと感じる時が近づいています。解放や腐れ縁を断ち切ることを意味するのが逆位置で出た「悪魔」のカード、目の覚める時がきたのです。

相手の気持ちの悩みで「悪魔」のタロットカードが出たときの意味とは?

タロットカードに相手の気持ちを尋ねた時に、「悪魔」のカードが出てしまった。インパクトのあるカードですから、いったいどんな意味合いなんだろう…とドキドキしてしまったかもしれませんね。

質問内容が相手の気持ちの場合は、正位置であればあまり良い意味合いにはとれないかもしれません。一方で逆位置の場合はふたりの関係性によって、解釈が多少変わってくることになります。

ではいったいどのようにカードを読んでいけばいいのでしょうか、正位置と逆位置とそれぞれ解説していきます。

「悪魔」が正位置の場合

タロットカードに相手の気持ちを尋ねた時に「悪魔」のカードが正位置で出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか。正位置で出た場合、「悪魔」のカードはコントロールしきれない本能的欲求を示すカードです。お相手は、あなたに関心があるようです。

ただしこの場合の関心というのは、多少不健全なものを含んでいます。性的な魅力があると感じている、あなたの身体が目当てである、浮気相手として目を付けられている、依存的な執着心を持たれている…などのあまり良くない意味合いでの関心を持っていることが示されているのです。

安易に心を許さず、まずはじっくりと相手を観察してみる必要がありそうです。

「悪魔」が逆位置の場合

では逆位置で出たら、どのような意味合いになるのでしょうか。我に返る・思い直すなどの意味合いを持っているのが逆位置の「悪魔」のカードです。

もしもあなたとお相手がすでにお付き合いをしている関係であるのなら、関係の見直しを検討していることが想定されます。場合によっては、別れを切り出されることもあるかもしれません。

しかしふたりの関係性によっては、これはチャンスとも解釈することが出来ます。遊びの付き合いから真面目な交際へ、そういった見直しとも読めるでしょう。

まだお付き合いをしていないのであれば、腐れ縁を断ち切るや新たな出会いという意味のあるカードですから彼女と別れて新たな関係に目を向け始めたのかもしれません。

この質問で「悪魔」が逆位置で出た場合、このように状況に応じて臨機応変な解釈が必要となります。

人生の悩みで「悪魔」のタロットカードが出たときの意味とは?

小さなことから大きなことまで…人生とは悩みがつきないものです。そういったお悩み事についてタロットカードを引き、「悪魔」のカードが出てしまったことで怖くなったりはしていませんか?

このタロットカードは一見恐ろしげな雰囲気を持つ絵柄です。このカードが出てしまったのならば、きっと悪い結果なのでは…と思ってしまうかもしれません。しかし正位置で出るか逆位置で出るかで、その意味合いはガラッと変わってくるのがタロットカード。

「悪魔」のカードも、決して悪い結果だけを伝えてくる訳ではありません。さっそく正位置・逆位置とそれぞれの解釈の仕方を見ていきましょう。

「悪魔」が正位置の場合

人生においての様々な悩み事についてタロットカードを引いた時、「悪魔」の正位置が出たならば。あなたはまず誘惑や裏切りといった、あなたをそそのかすような周囲からの干渉に注意を払うべきでしょう。外部からの妨害が考えられる為、真の味方かどうか周りの人間をしっかりと見極める必要がありそうです。

またはあなた自身が必要の無い部分にこだわりすぎて周囲が見えなくなってしまっていたり、魔が差して誘惑に負けてしまったりと正しい道から逸れてしまっていることも考えられます。

周囲なのか己なのか…いずれにしろ欲得だけに捕らわれずに、もう一度考え直したり客観的に見直しを図ったりする必要がありそうです。

「悪魔」が逆位置の場合

タロットカードに人生の悩みを尋ねて「悪魔」の逆位置が出た場合、意外かもしれませんがこれは悪い意味ではまったくありません。なぜなら「悪魔」の逆位置の意味するところは解放や覚醒、新たな出会いだからです。

このカードが出たならば、今現在の悩みの中心となっている問題や人間関係は徐々に好転していくことを示します。悪縁や腐れ縁は絶たれ、あなた自身についても悩みやこだわりがふっきれるようになるでしょう。目が覚める時が来たのです。

「悩みや迷いが晴れる時が、近づいている」、逆位置で出た「悪魔」のタロットカードはあなたにそのように告げています。

まとめ

「悪魔」はその恐ろしげな絵柄から忌避されやすく、ネガティブなイメージを持ってしまうカードではありますが…逆位置で出てきた場合は決してひどく恐れるようなカードではありません。むしろ状況の好転などを示してくれることが多いので、逆位置で出た場合は怖がったりしなくても大丈夫です。

また正位置で出た場合も良くない意味合いになるとは言え、アドバイス的な側面が大きいカードなので必要以上に恐れたりすることはありません。カードからのメッセージを上手く生かして状況に臨めば、あなたの未来はより明るいものになるでしょう。

タロットカードが伝えてくれるのは今の状況です。未来を変えるのはあなた。カードのアドバイスは、その為にあるのです。

合わせて読みたい