タロット

「愚者」の意味とは?悩み別の解釈も公開!【タロット大全】

タロット占いで使用するタロットカードの大アルカナは、0の「愚者」から21の「愚者」までの22枚で構成されています。それぞれのタロットカードには意味があり、正面から正しく表示される「正位置」とひっくり返った表示になる「逆位置」では意味が異なります。

タロットカードの大アルカナは「愚者の物語」であるとも言われ、物語の始まりである「愚者」のカード番号は1ではなく、始まりでもあり終わりの番号である0です。今回はカード番号0「愚者」の基本的な意味、恋愛や人生などの悩み別の意味を正位置、逆位置を含めて詳しく見ていきましょう。

「愚者」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

「愚者」は家も仕事も持たない浮浪者のことを示しています。このタロットカードに描かれている愚者はとても身軽です。人々はそんな人間を愚か者と呼びますが、このタロットカードに描かれた愚者はとても楽しそうな様子です。

白いバラと小さな荷物だけをもった愚者は陽気な様子で崖の端を進んでいます。小さな荷物は身軽さを、白いバラは無邪気な心を示し、情熱ではなく無邪気な心が愚者を動かそうとしています。

しかし、決して楽しいだけではありません。この愚者は左に向かっており、人間としての本能、本当の自分のスタート地点に戻ろうとしていることを示します。背景の白い太陽と黄色い空は純粋なエネルギーと神を表現しており、これも純粋な心でスタート地点に立ち返ろうとする人間を表しているのです。

愚者の足元で吠えている犬は、愚者が崖に落ちないよう警告しているようです。しかし、愚者は気づいていません。周りからの声はただの雑音にしか聞こえず、思いのままに行動していることを示しています。その心に恐れは一切なく、世界の全てを信じて進むことができるでしょう。その結果が成功であるのか背失敗であるかはあなたの行動にかかっています。

「愚者」が正位置の場合

正位置の「愚者」は、変化を楽しみ積極的になることを示します。今、あなたは人生における重要な岐路に立たされているようです。最も大切なことは自身の心の声に耳を傾けることです。周りの声に惑わされず、自身の心に正直になって行動しましょう。

また、今まであなたを縛っていたものを思い切って全て捨て、身軽になる必要があります。ゼロからのスタートを意識して、仕切り直しが必要になる時期です。今までの状況に大きな変化をもたらすことが、あなたの将来の更なる発展と躍進につながります。誰のためでもない、一度きりのあなたの人生を楽しみましょう。

「愚者」が逆位置の場合

逆位置の「愚者」は思い切りの悪さと消極的な姿勢を示します。今、あなたは思い切って状況を変化させることに恐怖を覚えており、積極的な行動に移せずタイミングを逃しているようです。自分の気持ちや考えを上手く主張することができず、周りの状況や環境に流されてしまっています。思い切った行動に出る必要があることを頭でわかっていても、心が躊躇してしまい消極的になっています。

そうした姿勢を取り続けることで更に自信を喪失し、変わらない状況につまらなさを感じているかもしれません。大切なのは慎重に考え、あなたの楽しみを取り戻すことです。

復縁の悩みで「愚者」のタロットカードが出たときの意味とは?

復縁の悩みで最も気になることは、復縁することができるかどうか、復縁できた場合に関係を長く続けることができるかどうかではないでしょうか。「愚者」のタロットカードは、正位置では後先を考えない奔放さ、逆位置では中途半端な関係を示します。タロットカードの示す結果と自身の感情を冷静に考える必要があるでしょう。ここでは、「愚者」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「愚者」が正位置の場合

復縁の悩みで正位置の「愚者」が出た場合、復縁はできるかもしれませんがその後関係を長く続けることはできない可能性があります。「愚者」は新たな出発を示すカードであり、すでに良く知っている相手に新鮮さを見いだせず、退屈さを感じてしまうかもしれません。

また、あれこれ考えるよりも行動に出てしまおうとする時期なので、相手の気持ちを思いやることができず、自分本位の行動になってしまいがちです。復縁したいのであれば、行動に移す前に相手にとって自身の行動が負担にならないかを冷静に考えてみることが必要でしょう。

「愚者」が逆位置の場合

復縁の悩みで逆位置の「愚者」が出た場合、復縁は難しい可能性があります。今は相手のことを良く知っているつもりになってしまい、相手に決めつけるような言葉をかけてしまったり、わがままな態度をとってしまったりしがちです。相手もそのような態度には好感を持つことができず、あなたを想う気持ちが更に離れていってしまうかもしれません。

現状に変化がないからと言って、無理に行動しようとすればするほど空回りして上手くいかず、結局は何も残らないということになりかねません。周りの声に耳を傾け、慎重に行動する必要がありそうです。

不倫の悩みで「愚者」のタロットカードが出たときの意味とは?

不倫の悩みで最も気になることは、相手との関係が良好に続いていくのか、相手が自身との関係をどう思っているかでしょう。「愚者」のタロットカードは、正位置では無邪気すぎる恋愛、逆位置では責任感のない恋愛を示します。タロットカードの示す結果を冷静に受け止め、客観的な視点を持つことが必要となるでしょう。ここでは、「愚者」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「愚者」が正位置の場合

不倫の悩みで正位置の「愚者」が出た場合、あなたの無邪気さから二人の関係は泥沼化してしまうかもしれません。今あなたは恋愛をしていること自体を楽しみ、相手と一緒にいることが楽しくて仕方ない状態のようです。自身や相手の状況といったものに一切縛られず、ただ単に「好き」という気持ちだけで恋愛をしています。

それ自体に問題はないのですが、冷静さを失い将来のことやこれからの関係性についてはあまり現実的に考えられていないのかもしれません。後先を考えずに行動していると、二人の関係にひびが入ってしまう可能性があります。

「愚者」が逆位置の場合

不倫の悩みで逆位置の「愚者」が出た場合、思いやりにかけた無責任な恋愛を示しています。逆位置の「愚者」は自由さの悪い部分を示し、責任感がなく中途半端な関係を表しています。あなたや相手にとって、この恋は真剣なものではないのかもしれません。

向き合わなければならない現実から逃避し、ずるずると付き合いを続けている状態と言えます。どちらにしても幸福な将来にはつながりにくい状況と言えるでしょう。

不安定な関係は両者にとって良いとは言い難いです。この機会に二人の関係を客観的に見て、関係を見直すことも検討してみるべきでしょう。

相手の気持ちの悩みで「愚者」のタロットカードが出たときの意味とは?

相手の気持ちの悩みで最も気になることは、相手との関係に進展があるかどうか、相手が自身のことをどう思っているかでしょう。「愚者」のタロットカードは、正位置では相手の気持ちの予測が難しい状況、逆位置では相手の自信が喪失されている状態を示します。タロットカードの示す結果を冷静に受け止め、相手をよく観察する必要があるでしょう。ここでは、「愚者」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「愚者」が正位置の場合

相手の気持ちの悩みで正位置の「愚者」が出た場合、相手は今決まった形式に捕らわれず、人生を楽しんでいる状態のようです。すでにお付き合いしている場合は、あなたとの交際は楽しく結婚に漠然とした夢を抱いてはいます。しかし、そのような将来のことはまだあいまいでいたいようで、実際に行動に移す可能性は低いでしょう。

相手に片思いしている場合はあなたに対して興味を持っており、面白くてフィーリングの合う人だと思っている可能性が高いです。一方で恋愛としてはあなたに本気になっていない可能性も考えられるため、よく観察する必要があるでしょう。

「愚者」が逆位置の場合

相手の気持ちの悩みで逆位置の「愚者」が出た場合、相手は自信を喪失し、無気力な状態になっているようです。すでにお付き合いしている場合は、まだまだ責任のない楽しい恋愛を続けていたいと考えている可能性が高く、結婚にはつながりにくいでしょう。今プレッシャーをかけてしまうと途端に逃げ出してしまう可能性もあります。

相手に片思いしている場合、あなたのことは遊び相手としか考えていない可能性があります。相手自身が自分を信じることができず、積極的な行動に移れない状態です。適度に親身になって接すれば、本来のポジティブさを取り戻すかもしれません。

人生の悩みで「愚者」のタロットカードが出たときの意味とは?

人生の悩みで最も気になることは、自身の仕事が順調に進むかどうか、このままの自分の方向性を維持するだけで良いのかどうかでしょう。「愚者」のタロットカードは、正位置では新境地の開拓、逆位置では不用心を示します。タロットカードの示す結果を真摯に受け止め、自身の行動を顧みる必要がありそうです。ここでは、「愚者」が正位置だった場合と逆位置だった場合に分けてその意味とあなたがどう行動を起こしていくべきかをお伝えします。

「愚者」が正位置の場合

人生の悩みで正位置の「愚者」が出た場合、あなたが新境地を開拓する時期に来ていることを示します。独創的な仕事やクリエイティブな仕事、今まで取り組んだことのない仕事に注目してみてください。直接の収入にはつながらないボランティアや新たな趣味などであっても、そこで出会う人々や出来事がきっかけで新たなことが始まるかもしれません。

自分のやったことのない仕事や体験したことのない未知の分野は飛び込むのに躊躇してしまいがちですが、今は積極的に行動に移すべき時です。じっくり頭で考え検討する時間も大切ですが、今はあれこれと考えるよりも行動に移すことでチャンスをつかみやすくなります。

「愚者」が逆位置の場合

人生の悩みで逆位置の「愚者」が出た場合、軽はずみな行動があなたの今までの努力を無駄にしてしまう可能性があります。無責任な言動をしてしまうとこれまでに費やした時間やお金を無駄にしてしまったり、期待が外れてしまったりする暗示です。

あなたが責任ある立場にある場合は、その立場から退いたり、会社を離れたりすることになる可能性も示しています。反対に、現在職が定まっていない方は定職に就く可能性もあります。

あなたの今直面している問題に対しての他社の意見を素直に聞き入れましょう。一度立ち止まり、自分のわがままで突き進んでいないかを確認する良い機会です。

まとめ

カード番号0「愚者」は変化や新たなスタートを示すカードです。正位置では変化を求めて現状を変えていくことが成功につながることを示しています。自分の気持ちに素直になり、新しいことに積極的に飛び込んでいきましょう。

逆位置では自分に自信を無くしてしまい消極的になりやすく、失敗を招きやすいことを示します。周りの人々の助言を真摯に受け止め、自身のあり方を冷静に考えてみる必要があるでしょう。

このカードを出た際には自分の気持ちに素直になりつつ、自分の行動が周りに与える影響についてしっかりと観察することが必要となります。周りと協力し、困難を乗り越えていくことがあなたのより良い未来につながっていくことでしょう。

合わせて読みたい