タロット

「運命の輪」の意味とは?悩み別の解釈も公開!【タロット大全】

今ではすっかりメジャーになったタロットカード占い、インターネットであればカードがなくとも自分で簡単に占うことができるので自分でもやってみたことがある…という方も多いかもしれませんね。
しかしカード1枚に対していくつもの意味が存在することから、どんな風にカードを読めばいいのか…と迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

ここではタロットカード「運命の輪」が状況に応じてどのような意味合いになるのか、どんな解釈ができるのかを正位置と逆位置でそれぞれ説明していきます。

ご自身で解釈するのが不安な方は、ぜひカードを読む参考にしてみてくださいね。

「運命の輪」のタロットカードに秘められた基本的な意味とは?

幸運や転機を示すタロットカードの「運命の輪」は、他のカードに比べて一見不可思議なわかりにくい絵柄のカードに思われるかもしれません。
タロットの中心には丸い円盤が描かれています。これは常にくるくると回り続ける宇宙のエネルギーの循環を、カードの四隅に描かれる天使・鷲・牡牛・獅子は四大元素を表しています。
この四代元素のバランスが変わったとしても、それによって循環が止まることはありません。ピンチはチャンスとなり、またチャンスはピンチとなる…すべてはタイミングであり、留められない変化でもあるのです。

そしてこのカードの中に人の姿は描かれていません。これは人の意思だけでは如何ともしがたい、運命という大きな流れや力を示しているからです。

ただしその流れに乗るか、それとも逆らうのか…決定権はあなたの手にあります。

「運命の輪」が正位置の場合

「運命の輪」のカードが正位置で出てきた場合は、一般的にはチャンスの訪れや幸運がもたらされることを意味しています。
あなたにとって、新たなステージが始まりました。環境や人間関係などで、思わぬ変化があるかもしれません。時は訪れたのです、チャンスを逃がさぬよう迅速に動くことを意識しておきましょう。

また好ましい変化・良い変化という意味合いの他にも、幸運な時期や運勢の良さも示しているので、新しくスタートしたいことがあるならば今がチャンスです。チャレンジしたいことがあるのなら、このカードはそれを後押ししてくれています。すぐにでも行動を開始してください。

「運命の輪」が逆位置の場合

「運命の輪」のカードが逆位置で出てしまった場合は、思いがけないアクシデントや急な状況の悪化などに注意が必要です。

予定していたことがことごとく上手くいかず、チャンスは逃してしまい、計画は延期になる…もしかしたら、随分とがっかりしてしまうことになるかもしれません。

しかし今は流れに逆らうべき時ではありません、落ち着いてひとつひとつ状況に対処しながら流れを見守りましょう。下がってしまった運気は、またいずれ上がる時が来るのです。その時の為にも、今はじっと力を蓄えるべき時期です。自分を活かせる機会を虎視眈々と待ちましょう。

 

 

復縁の悩みで「運命の輪」のタロットカードが出たときの意味とは?

「この別れに納得なんてしたくない!」「大好きだったあの人と、もう一度やり直したい!」「まだ脈があるかどうか知りたい…」そんな復縁についてのお悩みをタロットカードで占った時に、チャンスや運勢などを表す「運命の輪」が出てきたならば。それは復縁の結果としては、いったいどのような意味を表すのでしょうか…。

タロットカードは正位置と逆位置では意味合いが変わってきますので、それぞれの場合で解説していきたいと思います。

「運命の輪」が正位置の場合

もしも復縁についての悩みをタロットカードに相談して、結果が「運命の輪」の正位置だったならば喜んでください。復縁したいと思っている相手と、もう一度やり直す機会は十分にありそうです。

このカードは、物事が良い方向に向かい始める時に出てくるカードです。おそらく近いうちに、復縁の為のチャンスが訪れるでしょう。その機会を逃さないでください。幸運の波に乗る為に必要なのは、適切な時に迅速に行動する事です。今がチャンス、行動すべき時期なのです。

ふたりの歯車が再び噛み合った時、運命の輪は以前よりもさらに滑らかに回り始めることでしょう。

「運命の輪」が逆位置の場合

復縁のお悩みでタロットカードを引いた時に「運命の輪」が逆位置で出てきてしまったら、今はどうやらやり直すべきタイミングではないようです。
相手がまだ復縁を考える程に気持ちが整理できていない、恋愛モードではなくなっている、あなたに対して別れた時の悪い印象を引きずっている…などの「タイミングの悪さ」に邪魔されてしまう時期だという事です。
何事にも適した時期というのはあるものです。もしもどうしても復縁がしたいのであれば、時間はかかるかもしれませんが…相手の気持ちが落ち着いて「もう一度あなたに連絡がしたい」というタイミングを待ってからが良いでしょう。
時期を見極めて行動することで、チャンスは幸運へと変わるのです。

不倫の悩みで「運命の輪」のタロットカードが出たときの意味とは?

恋愛の中でも、特にお悩みが深いのが不倫の恋でしょう。悩みの種はあれやこれやと尽きないのに誰にも言えないし相談できない…となると、占いに頼りたくもなってしまいますよね。

そんなふたりの秘密の恋についてタロットカードで占ってみた時に、「運命の輪」がでてきたら…それはいったいどのような意味になるのでしょうか?

正位置の場合、逆位置の場合とそれぞれでどのようなメッセージになるのか。さっそく解釈を見ていきましょう。

「運命の輪」が正位置の場合

あなたの秘密の恋に、大きな転換点がやってきたようです。それも良い方向に。

「運命の輪」の正位置は好ましい変化が起こる時やチャンスをつかんで成功する、そういう時に出てくるカードです。「もうどうしようもない…」と思っていた状況に、変化が起こりそうです。もしかしたら離婚などによって相手の環境が変化することも予想されます。

このカードが出た時は、チャンスが目の前にあるなら「すぐに行動するべき」という意味合いになるのですが…そうでない場合は「時間により良い方向に解決する」という意味も持っています。
ですから具体的なチャンスが目の前にないならば、静かに待ちましょう。ふたりの障害が、いつのまにか消えていた…そういうことも起こり得るのがこのカードです。

「運命の輪」が逆位置の場合

不倫の恋について占って、最終結果としてこの「運命の輪」のカードが逆位置で出てきたならば…言動には普段以上の注意を払ってください。
予期せぬトラブルや思わぬアクシデントを示すのが、「運命の輪」の逆位置です。ふとしたことから、ふたりの秘密の恋が周囲にバレてしまって修羅場に…などということもあるかもしれません。そうなってしまっては別れは避けがたいものとなるでしょう。
今は下手に行動を起こさず、目立つような振る舞いも避けた方が無難です。誰も見ていないから、という気のゆるみが望まぬ結果に繋がりやすい時期です。
事を大きくしない為には、いくら注意を払っても払いすぎることはありません。ふたりの関係を守りたいのであれば、波風は立てない事です。

相手の気持ちの悩みで「運命の輪」のタロットカードが出たときの意味とは?

恋愛中、特に片思いの頃というのは相手の気持ちが気になってしょうがないものです。だけど直接聞くのは照れてしまうし、恥ずかしいもの。「相手の気持ちを知りたいけれど、本人に直接聞く勇気がない…」そんな心の声が聞こえてくるようですね。

そういう時にはタロットカードで相手の気持ちを占ってみるのも良いでしょう。一体、相手はあなたのことをどのように思っているのでしょうか?

相手の気持ちに「運命の輪」のカードが現れた時の解釈を、正位置・逆位置とそれぞれ説明していきます。

「運命の輪」が正位置の場合

相手の気持ちをタロットカードで占った時に「運命の輪」の正位置が出たのならば、お相手もあなたに対して好意を持っている可能性は高そうです。

あなたがそう思っているように、相手もこの関係をもっと先へと進めていきたいと考えているでしょう。まだ片思いであれば、ふたりきりで良い感じになれるチャンスがあったり、告白にぴったりの機会があったりするかもしれません。このチャンスに大胆に行動してみましょう。

すでにお付き合いをしているのであれば、お相手は結婚も視野に入れているかもしれません。あなたは相手にとって特別な人、きっとそう思われているはずです。

「運命の輪」が逆位置の場合

タロットカード占いで相手の気持ちを尋ねた時に「運命の輪」のカードが逆位置で出てきたら、残念ですが相手はあなたとの関係に対してあまり積極的ではないようです。

お付き合いをしているのであれば、どこかぎくしゃくしたり噛み合わなさを感じたりしてはいないでしょうか。または進学や就職・転勤などの避けようのない環境の変化で、ふたりの関係があまり良くない方向に変わることが考えられます。

片思いであればタイミングが悪くお相手にはすでに好きな人がいたり、あなたを恋愛対象にできない理由があったりするかもしれません。

ただし悪い時期があれば、また良い時期もある…というのが運命の輪。悲観せずに落ち着いてチャンスを待つことで、事態の好転が期待できる可能性もありそうです。

人生の悩みで「運命の輪」のタロットカードが出たときの意味とは?

進学の悩み、仕事の悩み、病気の悩み、人間関係の悩み、お金の悩み…生きていく上でいくつもの悩み事が出てくるのは、人間である限りどうしても避けられないものです。
そういった人生についてのお悩みをタロットカードで占った時に、「運命の輪」のカードがでてきたらそれはいったいどのように解釈したらよいのでしょうか?

機会やタイミングを表すこのカードが正位置・逆位置でどのような意味になるのか、それぞれの場合で見ていってみましょう。

「運命の輪」が正位置の場合

人生についてのお悩みで「運命の輪」が正位置で出てきたならば、今のあなたは大きな転換点にあるのかもしれません。

「今がチャンス」、「行動するべきは今である」「流れに乗るべき」という意味で出てくることが多いのが、このカードの正位置です。最終結果以外にも、対策のカードとして出てきた場合はすぐにでも行動を起こすことが良いでしょう。

一方で質問やお悩みの内容によっては「時によって解決する」という意味合いも持っています。運命の歯車はくるくると回り続けるもの、今が悪い状況であるならばきっと時が解決してくれるでしょう。

また運命的な出会いや出来事があることを示唆している場合もあります。この時期は、しっかり自分のアンテナを立てて行動することが幸運を手に入れる助けとなりそうです。

「運命の輪」が逆位置の場合

人生についてのお悩みで「運命の輪」のカードが逆位置で出たのなら、どうやら今は積極的に行動する時期ではないようです。

何事もうまくいかない、何もかもが裏目に出る…そんな時がありますが、今がまさにそうだと思ってください。あなたばかりが悪い訳ではないのですが、タイミングが悪いのです。

この時期は流れに逆らって行動することは避け、自分磨きやスキルアップなどに時間を割くと良いでしょう。運気は巡るもの、じきに良い流れが戻ってきます。その時により大きな幸運をつかむためにも、今は静かに自分を高めることに時間を使いましょう。

まとめ

「運命の輪」がどんなカードであるか伝わりましたでしょうか。「良くも悪くも、タイミングであり流れである…」タロット占いにおいて、それを示しているのがこのカードです。
正位置で出た場合は良い機会が巡ってきたこと、チャンスの到来を示します。反対に逆位置では物事が上手くいかない時期であることを示しています。
良い意味だった悪い意味だったと一喜一憂するだけではなく、良い時期なのであればチャンスを逃さず行動する。逆に悪い時期なのであれば、無駄な行動は控えて物事を客観的に見る…などそれに合わせた行動を取ることがタロットカード占いでの開運の秘訣です。

ぜひカードからのメッセージを活かし、幸せな運命を手に入れましょう。

合わせて読みたい