タロット

ペンタクルの8の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ペンタクルの8はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

職人がペンタクルを作っている絵柄のタロットです。
作業をしている職人が作ったと思われるペンタクル(8枚)は大きさがそれぞれ異なることから、職人がまだ見習いであることを意味します。
この職人の奥には街が遠くに見えます。

職人がペンタクルを作っている様子から「集中」「真面目さ」「努力」が読み解けます。
不揃いのペンタクルが飾られていることから「修行段階」「成長のための努力」といった意味も読み解けます。
遠くに見える街は「ゴール」「目標達成」をいった意味になりますが、遠くにあることから道のりが遠いことを意味します。

正位置の意味や対策は努力を惜しまず続けましょう

正位置でペンタクルの8が出現すると「目標達成への努力」「修行」「真面目」といった意味になります。
また「努力の積み重ねが成功へと導く」ことを教えてくれるカードです。
取り組んでいるものがある場合、その努力を続けると良いでしょう。
ひたむきに取り組む様子や努力をしっかりとみてくれている人がいます。
今は無駄に思えることも、やがて大きく花開くものになるので、自分を信じて続けていくと吉です。
また「手に職をつける」といったことも成功やこれからの未来を健やかに過ごすためのヒントになりそうです。
何か獲得したい資格があったり、自分の中でやってみたいことがあるのであれば、率先して取り組んでいきましょう。

逆位置の意味や対策は冒険より安定を選びましょう

逆位置でペンタクルの8が出現すると「手抜き」「油断」「未熟」といった意味になります。
これまで行ってきた努力や積み重ねが無駄のように思える出来事が起こりそうです。
また、今の生活につまらなさを感じるかもしれません。
そのため、自ら刺激や危険な方向へを選びたがるようになります。
ですが、自分自身の積み重ねや努力が無駄になることはありません。
今は横槍として、邪魔をする物事が増えているだけです。
おいしい話や怪しい話がやってきても、距離を置いて安全な道を選ぶようにしましょう。
既婚者からのアタックや、恋人がいる人からのアプローチもありそうです。
不倫や浮気といった愛情面に関わるタブーが知らぬ間に近づいていることもあるでしょう。
それらも自分の良識の範囲でうまくかわしたり、一般的に非となるものを避けるようにすると吉です。
ここでの決断が未来を決定つけることが多いので、つまらなそうに見えても、安全な道を選ぶように努めましょう。

タロットカード・ペンタクルの8|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 努力 修行 真面目 こだわり 職人
逆位置の意味(キーワード) 手抜き 油断 未熟 出し惜しみ アバウト

タロットカード・ペンタクルの8|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 実直かつ一途にあなたを愛してくれそう
逆位置 あなたの優しさに甘えすぎている暗示
片思いの成就 正位置 あなたの誠実な気持ちをアピールする努力が肝心
逆位置 気持ちを出し惜しむのはNG。少しの油断で思いの成就は遠のく
仕事 正位置 あなたの真面目さ、職人気質な仕事ぶりが評価される
逆位置 どんぶり勘定な手抜き作業はトラブルのもとになる
対策・アドバイス 正位置 努力を惜しまず、自分のこだわりを持ち続けると良い
逆位置 手を抜いたり油断していると未熟さが露呈することになりそう

【恋愛】相手の気持ちの悩みでペンタクルの8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は真に受けないことです

噂話や不確定な情報に気を取られて、相手の気持ちに気づきにくくなっている状況が示されています。研ぎ澄まされた気持ちで向き合わなければ、いつまで経っても本当の想いを通じ合わせることが出来ません。余計な情報や、他人からもたらされる話を真に受けない姿勢を持っておくのが良いでしょう。自分からアクションを起こして得たものこそが真実だと考えるのです。相手と一対一の会話をして気持ちを聞き出すのも効果的であると言えます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策はなるべく静かにしていることです

相手の思っていることを知ろうとして無粋な対応をしてしまうリスクが、カードによって示されています。しばらくの間は、静かに身を潜めて様子を窺っておくことが大事です。出しゃばりすぎると、面倒な人として烙印を押されてししまう可能性が高いと言えます。その上で、片思いから抜け出すタイミングを慎重に判断することも求められます。焦らないことが重要ですが、機会を逃すと誰かに奪われてしまうリスクも多分に孕んでいるのです。

【恋愛】片想いの悩みでペンタクルの8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は打ち明かすことです

いつまでも進展の無いまま続いている片思いについて、大きく動き出す瞬間の訪れが密かに暗示されています。それほど遠くない未来に、相手から急接近してくる可能性があるのです。気づきやすい形でその時は訪れるので、心の準備だけはしっかりしておく必要があります。驚いたままフリーズしてしまわないようにしましょう。相手が迫ってきたら、自分からもしっかりと思いを打ち明けるのです。その気持ちは相手もしっかりと受け止めてくれるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は知りすぎないことです

気付かない方が良かったことまで追求して、深く知りすぎてしまう暗示がくっきりと示されています。隠しておきたいことがあっても、無理に探られた過去が、自分の行動として反映されてしまうでしょう。相手の傷を抉るような不躾な真似は出来るだけ控えて、丁重に扱っていく方が上手くいくのです。片思い中の身であるにも関わらず、あたかも自分の手中にあるかのような粗暴な態度をとっていないか、しっかりと反省しなければいけないでしょう。

【恋愛】復縁の悩みでペンタクルの8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は喜ばせることです

怒りの感情が爆発する寸前まできていることが示唆されています。今すぐに鎮静化を図ることが強く求められているのです。ご機嫌をとるための策を練って、相手を喜ばせてあげるようにしなければなりません。破局する前に自分のとってきたアプローチの仕方で、最も好印象を持ってもらえたものを採用するのです。喜んでくれる言動を中心に、コミュニケーションの中に組み込んでいけば怒りは静まり、復縁にも結びついていくことでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は、復縁のメリットは少ないと思うこと

復縁の道は険しいです。復縁しようとすると、あらゆる方面から邪魔が入ります。真面目に話し合いをしようとしても、相手に誠実さが見られません。二人の話し合いがもつれ、スムーズにいかないことで苛立ちます。段々と二人の間の空気が悪くなり、これ以上、会って話したところで意味がないように思えてきます。又、相手に他に好きな人がいる可能性が出てきています。このまま復縁の可能性を探るよりも、復縁をしない選択の方が賢明です。

【恋愛】仕事の悩みでペンタクルの8が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は目先の利益に振り回されないこと

ペンタクルの8が正位置で出た場合、求めていた新しい仕事への扉が、開かれることを告げています。
それは出世や昇給かもしれません。もしくは、ただ褒められるだけかもしれませんが、それだけでもきっと、とても嬉しい気持ちになれるでしょう。
未来に役立つ、新しい技術を身につけるチャンスです。最初は見習いとしてのスタートになってしまうかもしれませんが、目先の利益に振り回されては、せっかくのチャンスをふいにしてしまいます。野望を持って学習にあたり、一人前の職人をめざして、一生懸命頑張りましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は環境の変化に柔軟に対応しましょう

ペンタクルの8が逆位置で出た場合、現在の仕事が終わってしまいそうなことを告げています。
仕事上の問題で、配置転換されるかも。もしくは、会社を変わってしまう可能性もあります。いきなり新しい環境に身を置かれるのは、望みが砕かれたような気持ちになるかもしれません。支えるものがなくなって、とても不安に思うこともあるでしょう。それでも、今は、方向転換する時期だと、カードは告げています。
新たな部署で、求める求めないにかかわらず、新しい技術を学ばされるでしょう。

合わせて読みたい