動物

【動物占い】愛情あふれる虎(ブラック)の性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2019年運勢も紹介】

もくじ

愛情あふれる虎の2019年運勢を徹底解剖!

これから先、愛情あふれる虎の2019年における運勢を見つめていくと、周囲からの期待がどんどん高まっていく可能性が見えてきます。今まであまり表出することの無かった素晴らしいカリスマ性が、一気に発揮できる素敵な一年となりそうです。仕事も恋愛、そして友人関係に関しても、自分中心となってスムーズに回っていきそうな雰囲気に満ちているのです。一方で、今まで放置してきた諸々の問題をそのまま放置していると深刻な事態に発展するリスクも孕んでいます。

愛情あふれる虎の基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

愛情あふれる虎の性格①健康的で明るい

愛情あふれる虎の性格の一つに、健康的で明るい一面があります。彼らは悩みがあっても周囲に話すことが出来る性格なので、大きな悩みを持ち込むことがありません。また、持ち前の明るさでくよくよ悩まず、一晩寝たら忘れてしまうことが多いです。

このような性格が、愛情あふれる虎が健康的に過ごせる所以なのです。また、周囲のムードメーカーで人当たりが良い性格は、自然に周りの人も引き寄せられます。愛情あふれる虎の周りには、常にたくさんの友人がいるので困った時の相談相手を見つけやすいのです。

また、周囲も愛情あふれる虎であれば助けてもらえると思っているので、悩み相談をされることも多いと思います。愛情あふれる虎は、面倒臭がらずに人の話を聞けるのでより一層周囲から信頼されます。

愛情あふれる虎の性格②フレンドリーで友人が多い

愛情あふれる虎の性格の一つに、フレンドリーな特徴があります。愛情あふれる虎は、誰に対しても優しく平等な態度を取ることができる人たちです。そのため、クラス替えや新しい職場では、すぐに周囲と仲良くなることが可能なのです。

これは、愛情あふれる虎のムードメーカーで明るい性格が関係しています。また、彼らは常に人当たりが良く笑顔を絶やさないので、人が集まってきやすいのです。

決してリーダータイプではないですが、集団においては癒されるポジションとして欠かせない一員になっています。そのような愛情あふれる虎タイプは、職場において後輩の指導役に向いています。

優しく相手の立場に立った指導ができるので、後輩の力を上手く引き出すことに長けています。

愛情あふれる虎の性格③困っている人がいると放っておけない

愛情あふれる虎は、困っている人を見つけると放ってはおけないという性格を持っているようです。愛情あふれる虎は、その名の通り心の中が愛でいっぱいのタイプです。まるでマザー・テレサや聖母マリアのような、心の底からの慈悲深さを持っているのです。

そのため、困っている人を見つけると絶対に放っておけません。たとえば、自分は満足のいくお給料をもらっていなかったとしても、難民の子どもたちのことを考えるといてもたってもいられず、ボランティア団体に寄付をしたりするようなことも珍しくはありません。

また、地震や水害などにより困っている地域が発生した場合には、有給をとってまで自らボランティアに行くようなこともあるようです。

愛情あふれる虎の性格④合理的で的確な判断が下せる

愛情あふれる虎は、誰に対しても平等に接し、優しく穏やかです。包容力があり、誰からも好かれます。一見おおらかで細かいことを気にしないように見えますが、実際は繊細で、計算高い面もあります。

愛情あふれる虎は、現実主義で保守的な面があるため、迅速な決断や直感で判断し、行動することは苦手ですが、無駄なことを嫌い、合理的な性質を持っているため、物事の本質をしっかりと見極め、熟考した上で判断を下します。

合理的で現実主義な面も強く、内心はかなり損得勘定で計算しているため、客観視し、じっくり検討した上で最善策を選択する傾向にあります。少し時間はかかりますが、結果的に合理的で的確な判断を下すことができます。

分け隔てなく人と接することができるので、トップに立ち、人をまとめる力を持っています。

愛情あふれる虎の性格⑤人当たりが柔らかい

愛情あふれる虎は、誰に対しても平等に接し、社交的です。優しく穏やかな性格で、周囲の雰囲気を明るくする性質を持っています。楽天的で包容力もあるため、年齢問わず、多くの人に好かれます。

また、いつも明るく、一生懸命物事に取り組むため、周囲からの評価も高く、華があるタイプです。愛情あふれる虎がその場にいると、場が華やぎ、明るい空間になります。

博愛主義者で、やや保守的な面を持っており、現実的です。優しく、言動にも気を付けるので、人との衝突はほとんどありません。

華やかな雰囲気を持っていますが、本質が優しく穏やかなので、存在感があり、人当たりよく、柔らかい雰囲気を持っています。バランス感覚に長けており、感情起伏もほとんどないため、人に癒しを与えています。

愛情あふれる虎の性格⑥柔らかな雰囲気で周囲の環境に順応し協調性がある

愛情あふれる虎の性格としては、柔らかな雰囲気で周囲の環境に順応し協調性があることが特徴的です。好き嫌いがあまり見られず、その時々の状況に合わせてフレキシブルに対応できることが長所であると言えます。

こうした順応性の高さも相まって、愛情あふれる虎は、様々な場面で重用されることとなります。物怖じせずに、冷静な態度で仕事に向き合うことのできる人物として、高く評価される傾向にあるのです。

その個性・長所を生かして、自分の見識を広めていくことがよりよい人生を切り開くカギになるでししょう。時には信念に従って、意見を主張できるようになれば、ひとりの人間として深みが出てきます。将来的な目標の達成を視野に入れて、柔軟に立ち回るのが吉です。

愛情あふれる虎の性格⑦プライドが高く謝るのは苦手

動物占いでトラの人はプライドがとても高いため、謝ることがとても苦手です。だが仕事や勉強に対する志はとても高く、とてもまじめです。

自分が決めた目標は頑張って達成しようとします。プライドは高いがとても仕事ができるうえに、リーダー気質でもあり、みんなを上手に引っ張っていく存在です。

だがいざ小さなミスをしてしまい、謝るシチュエーションになったときに、トラの人謝ることがとても苦手です、苦手というか謝るのが嫌いなのです。

とても負けず嫌いなことがわかります。だが、負けず嫌い精神から一度ミスしたら二度間違えないようになります。謝れないため、接客などの仕事はとても向いてないですが、仕事はバリバリできるタイプです、自ら指示する側だと生き生きするでしょう。

愛情あふれる虎の性格⑧自意識過剰になりやすい

愛情あふれる虎は、自意識過剰になりやすいという性格を持っているようです。愛情あふれる虎は、とてつもなく深い愛情を持った優しいタイプです。しかしその一方で、とても高いプライドを持っているタイプでもあるのです。

意外にも「周りの人から好かれたい」「周りの人からすてきな人だと思われたい」という強い自我を持っていますので、人からどう思われているのかが気になるようです。

そのため、着る服ひとつをとっても「周りから変な目で見られていないだろうか?」と常にびくびくしており、自意識過剰になりがちだという傾向があるようです。

そのため、あまり冒険的なことだったり、常識をくつがえすような新しいことには手を出さないタイプでもあります。

愛情あふれる虎の性格⑨感情を表に出さないポーカーフェイス

愛情あふれる虎は、感情をあまり表に出さないポーカーフェイスであるという特徴を持っているようです。愛情あふれる虎は、基本的にいつも穏やかな笑顔をたたえています。その穏やかさはまるで、菩薩様のようだと言われることも少なくないようです。

しかしその一方で、実際には心の中ではさまざまな感情がくすぶっています。意外にも自意識過剰で、人にどう思われているのかを気にしているタイプですので、内心はヒヤヒヤしていたりビクビクしていたりすることが多いのです。

しかし、彼らはその気持ちをまったく表情に表しません。自分の感情は押し殺して、にこにこしているタイプなのですが、よく見ると目が笑っていないことが多いので、観察力がある人からは恐れられていることもあるようです。

愛情あふれる虎の性格⑩目標を持ち達成できるように情熱的に取り組める

愛情あふれる虎の性格の中でも、特に印象的なのは、目標を持ち達成できるように情熱的に取り組めることにあります。志高く、いつも自分の足元を見つめて努力を継続できる優れた人格の持ち主なのです。

熱いパッションを秘めていて、野心にも満ちたその眼差しは、将来の展望を確かなものにしています。愛情あふれる虎の行動力はとても優れており、どんどん多くの知識を吸収して、効率的に進められる力を秘めています。

じっくり落ち着いて、惑わされることなく取り組みを進化できるので、評判を次第に上がっていくのです。甘い誘惑はしっかりと拒み、本当に必要なアプローチ方法を見据えていると言えます。真面目で信頼に足りる人格者なので、人間関係も良好です。

恋愛運や特徴は恋愛に溺れやすく他のことが手につかなくなる

動物占いで虎の人は恋愛面で相手を選ぶ時に、外見よりも性格や相性で選ぶ傾向にあります。虎は観察するのが大好きなため、人間の本性を見抜く能力があるのでしょう。そうゆう本性に惚れるタイプです。

虎の人はどんなことに対しても真剣勝負で全力で立ち向かうため、誰かを好きなったら溺れやすく、ほかのことが手につかなくなることがあります。恋愛に対してもすごく真剣なので、一気に周りが見えなくなるのです。

虎の人は恋愛面以外でも、何かに対して真剣に取り込むと、周りが見えなくなる傾向が多くみられます。

だが容姿で選ばない虎は、みんなに平等のチャンスをあたえていて、それも虎のみんなに対して平等説とあっていますね。中身重視の虎には、意外な一面を見せてみるのもいいでしょう。

仕事運や特徴は全体を見ておりまとめ役が適任で周囲に好影響を与えられる存在

愛情あふれる虎は、周囲をまとめる能力に優れていて、おのずとグループの中心人物となる事が多いです。気配り上手で、よく気が付くため、温かな雰囲気を保ち、場をまとめていくことができます。

独裁的なまとめ役は周りから嫌われますが、愛情あふれる虎は、決して押しつけがましくなる事なく、周囲を見てバランスよく人を動かす力があるため、周りからの人望も厚いです。

一つの集団の中で、双方の意見が分かれ、意見がまとまらない場面もままありますが、愛情あふれる虎は、どちらの顔もつぶす事なく、双方の意見をくみ取り、折衷案を出す事ができます。

グループ内からの信頼度も高いので、最終的な判断を委ねられる事もありますが、みんなの納得する決断をする事ができれば、より周りからの信頼を勝ち得る事ができます。

愛情あふれる虎の開運ポイントは思い込みをせずに客観的に人の意見を聞いてみる

愛情あふれる虎の開運ポイントは、思い込みをせずに、客観的に他の人の意見を聞いてみるということがカギになってくるようです。彼らは、どのようなことにおいても基本的に自分の意見や考えに自信があるタイプです。

常に自分のことを信じている傾向にあるのです。しかし時として、その特徴が強くですぎてしまうこともあります。そのため、自分でもびっくりするような思い込みをしていることも珍しくはありません。

たとえば日常的な場面ですと、自分では「絶対に戸締りをした!」と自信があっても、実は忘れていたというようなことも多々あるようです。愛情あふれる虎が運気をアップさせるには、あまり自分を過信しすぎずにたまには他人の客観的な意見も取り入れてみることが大切になってきます。

愛情あふれる虎の相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのはサービス精神旺盛なコアラや大きな志を持った猿

愛情あふれる虎は穏やかで誰に対しても優しいので慕われるタイプです。さらに引っ張っていくのが好きでリーダータイプでもあります。恋愛上で相性が良いのはサービス精神旺盛なコアラや大きな志を持った猿です。サービス精神旺盛なコアラは平和的で争いを好まない性格です。さらにロマンチストで愛情あふれる虎もロマンチストな性格なのでお互いの夢を壊さず良い恋愛ができるでしょう。大きな志を持った猿は知的で個性的なタイプです。リーダータイプの愛情あふれる虎はそんなセンスの良さを見抜き相手の個性を受け入れられます。大きな志を持った猿も自分の個性を受け入れてもらうと相手への好感度が上がります。また明るい性格で頑張りすぎるところがあるので愛情あふれる虎の優しさで包み込んでくれ癒せるのでお互い良い恋愛関係でいられます。

仕事上で相性が良いのは落ち着きのない猿やフットワークの軽いコアラ

愛情あふれる虎はいつでもミスなく最善の方法で仕事をこなしていくことを意識しています。同様に、完璧主義の性格である落ち着きのない猿やフットワークの軽いコアラとはとても相性が良い為、一緒に仕事をすればより正確に進められます。真面目すぎて融通がきかない短所を持つ愛情あふれる虎に対して、少し周りを見る余裕がある仲間の存在はとても頼もしいものに感じることでしょう。精度の高い作業をどんどん進めていき、評価も鰻登りとなります。

人間関係で相性が良いのは我が道を行くライオンや大器晩成のたぬき

細かい部分まで丁寧に確認していくことを常としている我が道を行くライオンや大器晩成のたぬきとは、人間関係における相性が良いです。愛情あふれる虎のマメに性格も相まって、共同で多くのプロジェクトを成功させることが出来るでしょう。持ち前の精神力をフルに発揮して、愛情あふれる虎の行動力をサポートしてもらうのです。一見大雑把に見える性格も、効果的なフォローアップがされることでプラスに変えることが出来ます。補完的で良好に関係が強化されるでしょう。