動物占い

【動物占い】面倒見のいい黒ひょうの性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2022年運勢も紹介】

もくじ

面倒見のいい黒ひょうの2022年運勢を徹底解剖!

あなたの2022年は人間関係において特に良いことがたくさんありそうです。周囲との絆が強くなりやすいので、今仲良くしている人たちとはより一層信頼しあえる仲になっていくでしょう。

今年はいつもよりも多くの人に囲まれて、賑やかな一年となりそうです。そんな人との関係性が強まる一年を、より良いものにするためには自分の気持ちをしっかり伝えることが大事。とはいえ、自己中心的な考え方はNGです。

自分がどう思っているのか周囲に素直に伝えつつも、周囲との「和」も大事にしましょう。そうすればあなたの周りの人たちも、あなたに対してより理解が深まり、今まで以上にあなたに好感を持つようになります。あなたからも周囲に愛をお返しすることを忘れずに。

面倒見のいい黒ひょう基本的な性格:徹底解説!【動物占い】

面倒見のいい黒ひょうの性格:親しみやすく人が集まって来やすい

面倒見のいい黒ひょうはとても明るい人です。物事を良い方向へ考えることができる楽天的なところがあり、つらいと思うことがあっても明るく乗り越えていきます。逆境に負けない強さを持っていて、一緒いて明るくなれるので周りに人が集まってきます。

あっさりとした性格なのも特徴です。気難しいところがなく、細かいことを気にしない大らかな人なので周りから親しみやすいと思われているでしょう。さらに世話好きなところがあり、頼られたら喜んで応えようとします。

損得を考えずに人と接することができるため、信頼も得やすいでしょう。人の良さにつけこまれて少し利用されやすいようなところもありますが、たとえ利用されたとしても笑って流せるタイプです。

そんな面倒見のいい黒ひょうのプラスのエネルギーに周りの人も影響されるので、いつも周囲が明るいムードでいっぱいでしょう。

面倒見のいい黒ひょうの性格:外見と違い強い意志とプライドを持つ

面倒見のいい黒ひょうは、いつもニコニコ笑顔で明るく、穏やかに見えます。いつも優しげに見えるので、気弱な人だと誤解されることもあるかもしれません。

しかし、そんな優しく穏やかな見た目の雰囲気とは異なり、芯には強い意志とプライドを秘めています。自分の考えや決断に自信があるため、それを否定するような言動をされることを嫌っているでしょう。

少しくらいなら笑って許せるのですが、あまりストレートに否定されると怒ってしまうこともあります。普段優しげなだけに、周りの人をびっくりさせてしまいそうです。

面倒見のいい黒ひょうのプライドは、自身がしっかり物事を考えているという根拠があってのこと。ですから、自分の考えを否定されたときは少し頑張って冷静になり、理路整然と考えを述べましょう。そうすれば周りの理解も得られやすくなり、プライドが傷つくことも少なくなります。

面倒見のいい黒ひょうの性格:統率力がありリーダー気質

親しみやすく周りに人が集まりやすい面倒見のいい黒ひょうは、みんなのまとめ役であり、グループの中心となる人物です。リーダー的な存在で、周りからの人望も厚く、仕事を任されたり、頼られたりすることも多いでしょう。

そのため、様々な決断を迫られることが多くなりますが、正しい道の選択に長けているので、ベストな決断をできることがほとんどです。それがさらに周囲からの信頼を勝ち得る要因となっています。

意見がまとまらない時でも、面倒見のいい黒ひょうなら、みんなを納得させるアイデアや意見を出すことができるでしょう。人格者なので周りからのやっかみを受けてしまうこともありますが、それを跳ね返してしまうほどの強い統率力も兼ね備えています。

全体を見る能力も高く個々に応じた対応をすることができて、バランスよく集団をまとめる力のある、リーダーの中のリーダーといった性格です。

面倒見のいい黒ひょうの性格:困難を糧に成長することができる

面倒いのいい黒ひょうは、自分の考えをしっかり持っていて、粘り強くそれを貫き通す力があります。向上心もあり、たとえ困難が降りかかっても、それを糧だと捉えて成長することができるでしょう。

どんなことがあってもくじけないのが、面倒見のいい黒ひょうの特徴のひとつ。越えなければならない壁が高ければ高いほど、それだけ成長できる人ですから、気づけば誰にも負けないほどの能力や精神力を育てているでしょう。

ただ自分がそれだけの強さを持ち合わせているため、困難を目の前にして尻込みする人を見ると励ましてしまうようなところも。悪気はないのですが、誰もが面倒見のいい黒ひょうのように頑張れるわけではないことを意識できると、より周りから信頼を得やすくなりますよ。

面倒見のいい黒ひょうの性格:頼りがいがあり一緒にいるだけで安心できる

面倒見のいい黒ひょうは、どこか頼りがいのある雰囲気を醸し出しています。それは、人の期待に応えることができる責任感と精神力からくるものなのでしょう。実際、誰かから頼られたときには期待された以上の成果を出せる人です。

さらに気配り上手で、周りが困っていることに自然と気付き、率先して手助けすることができます。押し付けがましくなく、さらりと助けてくれる面倒見のいい黒ひょうは、周りからの信頼も厚く、周囲に安心感を与えています。

「この人に任せておけば大丈夫」……そう思わせる安定感と包容力があるのですね。

責任感が強すぎて、自分を苦しめてしまうところがあるのが少し心配です。周囲の人を助けながら、自分も周りの人に頼るようにしてみると、少し肩の荷が降りるでしょう。

面倒見のいい黒ひょうの性格:ややせっかち

面倒見のいい黒ひょうは、ややせっかちなところがあります。自分が「やる!」と思ったらすぐに行動に移してやり遂げるタイプで、さらに要領も良いため、行動力がない人や段取りの悪い人を見るとイライラすることもあるでしょう。

面倒見のいい黒ひょうの持つ行動力とスピーディーさは、リーダー気質につながっています。しかし、自分よりゆっくりペースの人を見てイライラして怒ってしまうと、せっかくの長所が台無しになってしまうかもしれません。

周囲から信頼してもらいやすいので、その信頼を自ら破壊することがないようにしましょう。イライラしてしまってもぐっと堪えて。もしうまくいっていない人がいるなら助言してあげたりして、面倒見のいい黒ひょうの長所を生かしていきましょう。

面倒見のいい黒ひょうの性格:他人に厳しくなりがち

面倒見のいい黒ひょうは正義感が強く、曲がったことを嫌います。また、常に正しくありたいと思っているでしょう。それゆえに、少々頑固で融通が利かないという一面も……。自分に対して厳しいところがあり、他人にもついつい厳しくなりがちです。

特に、親しい相手に対してはストイックになる傾向にあります。相手を信頼し、本当に相手のことを思いやっているからこそ、完璧を求めて厳しくなってしまうのでしょう。しかし、あまりに厳しくなりすぎると、せっかくの思いやりも伝わりません。

物事に対する見方ややり方は人それぞれ違います。面倒見のいい黒ひょうにとっては正しいこと、良いことが、相手にとってはそうではないこともあることを忘れずに。相手への厳しさは、ここぞというときのために取っておいて、普段は優しく見守ることも大事です。

面倒見のいい黒ひょうの性格:我慢をし過ぎてストレスを溜めやすい

面倒見のいい黒ひょうは、我慢強い性格です。つらい時でもグッと堪えて我慢しますし、自分よりも他人を優先するようなところもあります。内面では融通が利かず厳しい面もあるものの、多くの場合それを相手にぶつけないように我慢をしています。

そんな風に我慢することが多い人なので、気づいたらストレスが溜まっていることも多いでしょう。自己主張をしたりワガママを言ったりするのが少し苦手なので、言いたいことを言えずにストレスを溜め込んでしまうこともあるのです。

ストレスを溜め込むと、生まれ持った心の強さがうまく発揮されなくなってしまいます。ですから、時には我慢せずに発散することも大事。言い方や表現の仕方には気をつけるべきですが、時には自分のやりたいこと、欲しい物などをはっきりと主張してみましょう。自分なりのリフレッシュ法を見つけて、オフの時に思いっきり羽を伸ばすのも良いですね。

面倒見のいい黒ひょうの性格:人柄がよく人脈が広がりやすい

面倒見のいい黒ひょうは、総じて人柄が良いです。ただ性格が良いというだけではなく、親しみやすく、どこか頼りたくなるようなムードをまとっているので、自然と周りに人が集まってくるのです。気づけばどんどん人脈が広がり、多くの人と交流するようになっているでしょう。

面倒見もとことん良いので、広がった人脈を大事にし、自分の元に集まってきた人にはとても親切に接します。時には自分を犠牲にしてでも他人の世話を焼いていることもあるかもしれません。

人は誰かに親切にした時、その相手からも親切にしてもらえるとついつい期待してしまうものです。しかし面倒見のいい黒ひょうはそうした見返りのことを一切考えずに、自然と他人の期待に応え、優しく接することができます。

そんな面倒見のいい黒ひょうの周りに人がどんどん集まってくるのは、とても自然なことでしょう。

面倒見のいい黒ひょうの性格:一度スネると長引いてしまう

人柄が良く好かれやすい面倒見のいい黒ひょうですが、一度拗ねてしまうとなかなか機嫌が戻らないという短所も持ち合わせています。普段機嫌が良いことが多いだけに、一度機嫌を損ねるとなかなか切り替えが難しいのです。

多くの面倒見のいい黒ひょうは、自分でもそんな欠点には気づいているでしょう。気分を切り替えにくいことにコンプレックスを抱いている人もいるかもしれませんが、あまり心配はいりません。普段がとても優しいだけに、少し拗ねてしまっても周りが許してくれるからです。

許してもらえるからといってエスカレートしてしまってはいけませんが、気に病みすぎることはありません。なるべく機嫌を損ねてもすぐに復活できるように、意識はしておきましょう。

恋愛運や恋愛の特徴は?相手の価値観を読み取ることや、楽しませることが得意

面倒見のいい黒ひょうは、恋愛においてとにかく一途です。一度好きになった人にはとことん尽くします。明るい性格ですから、恋愛においても明るいお付き合いを求めていて、相手を楽しませることを重視する傾向にあります。

面倒見のいい黒ひょうは、相手がどんなことを大事にしているのか、その価値観を理解することが得意です。そして、それに合わせた臨機応変な対応もできる人です。

あまりに価値観がズレている場合を除き、相手が居心地が良いように振る舞うことができるので、お付き合いが長続きしやすいのです。

価値観が近い相手に巡り会えた場合、いつまでも仲良く楽しい関係を築くことができます。面倒見のいい黒ひょうの優しいところや、包容力を認めてくれる人を選べば、幸せな恋愛ができるでしょう。

仕事運や仕事の特徴は?チャレンジ精神旺盛で独立精神がある

面倒見のいい黒ひょうは、仕事においてチャレンジ精神旺盛です。同じことをずっと続けるよりも、どんどん新しいことにチャレンジできるような環境がぴったり。自分の考えをしっかり持っていて、人に頼らず物事を成し遂げる力のある独立精神のある人です。

協調性もちゃんと持ち合わせている人ですから、集団の中で活躍することもできます。しかし、強い独立精神を活かして、独立したり起業したりすることにも向いているでしょう。人が集まってきやすい性質なので、たとえ独立しても人脈に助けられるような場面が多くなりそうです。

チャレンジすることと相性が良いため、どんな時でも失敗を恐れず立ち向かうと吉。途中で諦めてしまわなければ、思っている以上の成果を出せます。

面倒見のいい黒ひょうの開運ポイントは?粘り強く続けることが吉

面倒見のいい黒ひょうは、困難に打ち勝てる強さを持っていますが、その裏で実は飽きっぽいところがあります。諦めが早いとも言えそうです。そのため、一度「ちょっと無理かも」と感じてしまうと、そこから何かを継続していくことが難しいでしょう。ですが、そこで粘り強く続けることで、道が拓けていきます。

飽きを感じた瞬間に諦めてしまうと、そこまでの努力が水の泡です。もしも「やめようかな」と思ったときには、一度立ち止まって、それまでやってきたことや現在の位置を振り返ってみましょう。それがモチベーションになって、再び頑張る力が湧いてくるはずです。

負けず嫌いなところもあるので、「飽きて止めてしまうことは負けだ」という意識を持てると良いですね。

ただ飽きてしまった時に無理矢理に続けようとすると、ストレスになってしまいます。自分なりのモチベーションアップの方法を見つけ、無理なく続けられるように工夫してみましょう。

面倒見のいい黒ひょうの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上相性が良いのは強靭な翼を持つペガサスや傷つきやすいライオン

面倒見のいい黒ひょうは、強靭な翼を持つペガサスや傷つきやすいライオンと恋愛をすると、長続きしやすいでしょう。

強靭な翼を持つペガサスとは性格的な共通点も多く、お互いに無理をせずにお付き合いができます。お互い楽しい雰囲気の恋愛を好むため、いつも笑顔でいられそうです。

傷つきやすいライオンは、面倒見のいい黒ひょうの包容力にぞっこんに。また、面倒見のいい黒ひょうも傷つきやすいライオンのことを放っておけないので、とてもバランスの良い組み合わせです。

仕事上で相性が良いのは楽天的な虎や動きまわる虎

一緒に仕事をしてうまくいくのは、楽天的な虎や動きまわる虎です。どちらも面倒見のいい黒ひょうのように親しみやすい性格で、人脈を広げていくのに長けているので、お互い相乗効果で刺激しあえます。

両者とも少々プライドが高いところがあるので、面倒見のいい黒ひょうと組むことで競争心に火がつくでしょう。和気藹々と仕事をするというよりは、切磋琢磨し、お互いを高め合えるような「戦友」になりやすい組み合わせです。

足の引っ張り合いなどはせず、爽やかで友好的な競争ができそうですよ。

人間関係で相性が良いのは、順応性のある狼や母性豊かな子守熊(コアラ)

順応性のある狼や母性豊かな子守熊(コアラ)とは、人間関係の相性がとても良いです。両者とも思いやりがあるので、面倒見のいい黒ひょうが頑張りやすいようにひっそりとサポートしてくれるでしょう。

明るく気さくな順応性のある狼とは、笑顔いっぱいの友人関係が築けるでしょう。一緒にいると楽しいと感じられる組み合わせです。

母性豊かな子守熊とは短所が似ているためお互いに理解しやすく、補い合える関係になれます。

 
当サイトの占いは、動物キャラナビ(株式会社ナブー© 1997-NABOO Inc.© 個性心理學研究所, 弦本將裕)を参考に作成しています。