手相

恋愛線の基本|初心者でも分かるイラストで手相の見方を解説

恋愛運がどのようになっているのか、気になったことはあるでしょうか。手相では恋愛に関する手相はたくさんあり、その前兆を示す手相もあります。恋愛運がアップしている場合もあれば、良くない兆候の場合もあり、手相は恋愛運を知るにはもってこいの占いと言えます。
今回はそんな恋愛運についての手相をいくつかご紹介していきます。どの線がどのような意味を持っていて、恋愛に関してどのようなことを表しているのか、あなたの手にもあるかもしれない手相をご紹介します。

恋愛線|感情線から生命線に向かう選

恋愛運がアップしていることを表している線の中に「恋愛線」というものがあります。これは環状線から生命線に向かう線であり、大恋愛が期待される線として有名です。この線が現れている場合は自身に大きな恋愛が近づいていることを表しています。

感情線から見る恋愛運が高い手相

感情線から見る恋愛運が高い手相というものをここでは見ていきます。環状線は恋愛を表す手相として有名な手相であり、線が表すことによって恋愛運が高まっていることを表しています。どのようなものがあるのかを詳しく見ていきましょう。

線が濃くなる

感情線が濃くなっている場合の手相ですが、これは「大恋愛をする前兆」として捉えられています。今まで線があまり濃くなかった人にとっては、良い出会いと恋愛においてとても大きな恋愛をすることを意味しています。
良いスタートきれることも期待でき、大恋愛なので情熱的な恋ができると期待していいでしょう。基本的に恋愛体質となることが考えられており、自分の気持ちをしっかり伝えることができるので恋愛においては経験豊富となると言えます。
また他にも進展が早いとも言われており、1人ではなく多数の人と恋愛を経験することも考えられます。自分の意見を通す傾向にあるため、自分先導で恋愛をする可能性があり、衝突してしまいますが、精神的にも強い時期なので問題はないでしょう。

人差し指に向けて長くのびる

感情線が人差し指に向けて長く伸びている場合の手相は、かなり愛情が深まっていることを表しています。愛情表現が豊かになり、恋愛に対して情熱的になっていて、恋に強欲なることを意味しています。気持ち的に恋愛がしたいという意欲が高まっており、異性に対して強い愛情を示します。
強い愛がある分、かなりの独占欲が考えられるので相手を縛りがちになってしまう可能性がありますので、その点は注意が必要です。恋愛運はかなり高まっていると考えていいでしょう。相手に関しても自らに寄ってくることが考えられるので、恋愛に発展することが多いと言えます。
ただやはり独占的な恋愛が目立つので、相手が年下や自分のいうことを快く聞き入れてくれる人が相手が一番より良い相手と考えてもいいと思います。

先端が分かれている

感情線の先端、終点部分が枝分かれしている場合、恋愛運は良い運気に恵まれていると考えていいでしょう。その理由は性格の部分が真面目で誠実になり、感情を静かに抑制することができるので恋愛も真面目てじっくりとした誠実な付き合いができます。
常識的な意識が恋愛においても誠実さを表しており、真面目な恋愛関係が築けると言っていいでしょう。恋愛だけでなく、その先にステップである結婚までなるべく早い段階で進むと考えられます。落ち着いた考えができるので、まともな人生設計と常識的な結婚が望めます。
結婚後も家庭を第一と考える家族愛の深い家庭を築くことができますが、大きなチャレンジには手を出さないため、夫に堅実な働きを求める傾向にあります。

上側に多くの支線がでている

感情線の上側に多くの支線が出ている場合の手相は、何事にも前向きな姿勢で恋愛関係も円満になると考えられます。恋愛に対しての気持ちの向け方が前向きであり、迷いのない気持ちが表れていますので、良い恋愛が期待できます。
例えうまくいかないことがあっても基本的にはポジティブな思考ができるので、前向きに捉えることで恋愛の気持ちを持続させることができます。恋愛運は上昇傾向にありますので、自然と出会いや巡り会いがあります。
恋愛関係になった人との関係性もかなり良いと考えられます。自分自身で相手のことを思いやることができるので恋人関係は円満になり、良い関係が持続させられると思われます。
前向きな姿勢が異性とのコミュニケーションをより良いものへすることができるので、とても良い恋愛ができるでしょう。

結婚線から見る恋愛運が高い手相

続いては結婚線から見る恋愛運が高い手相です。結婚線は結婚する時期などが分かると言われていますが、ここで恋愛に関しての運気が上がっているかどうかも知ることができます。どのような線が恋愛運の高まりになっているのか、見てみましょう。

線が感情線に近い

結婚線が環状線に近い場合の恋愛運は良い方向へ向かっていると考えて良いでしょう。ただし先端が下がっている場合は注意が必要です。基本的な結婚線が感情線に近い時は美的感覚が鋭くなり、センスも向上している証しです。
自身が目に見えないところで色気や相手を魅了するオーラを出していて、モテ度が上がり異性からアプローチを受けることが多くなるとも考えられます。さらに美意識が高いので、自分自身で身だしなみに気を使うところがあるので、他と差をつけることができます。
美に対する意識が変わることと、センスが向上するため、女性としての魅力が増し異性に良い印象を与えることができます。見た目の部分では今まで以上に他の人と比べて圧倒的差がつけられるので、恋愛だけでなく結婚を前提とした恋愛ができると考えていいでしょう。

線が格子状になっている

結婚線が格子状になっている場合の意味は「大恋愛が成功する」意味を持っており、良い恋愛が期待できる証しです。恋愛運は上がり気味にあり、今まで以上に大きな恋愛ができることを表しています。今までにない恋愛が期待できるでしょう。
さらに恋愛に至るまでの過程も楽しめると考えられます。大きな恋愛までの過程があって成就するとも言えるので、良い出会いがあれば魅力的なやり取りができるとも言えます。その後の大恋愛も今ままで以上のものがあると言えるでしょう。
大恋愛の末も良い結果が得られると表れているので、良い恋愛を経て結婚に至るまで幸せな恋路を送ることができると考えられます。大恋愛と聞くとあまり実感がないかもしれませんが、情熱的な恋愛と考えるとわかりやすいかもしれません。

影響線から見る恋愛運が高い手相

続いては影響線から見る恋愛運が高い手相です。影響線からも恋愛運の向上というものが見ることができます。影響線は一般的に誰かしらから影響を受けて運を掴むというものであり、そこから恋愛に繋がる手相もあると考えられます。
ではどのような手相があるのかを詳しく見ていきましょう。

影響線から太陽線が出ている

影響線から太陽線が出ている場合の手相は「出会い運が上昇」している証しであり、その時に出会う相手が最良の相手とも考えられています。恋愛は出会いあってこそですので、その根本である出会いの運勢が上がっていることが恋愛運が上昇している証拠です。
出会い運が上がっているため、これまでにないほどモテるとも考えられます。異性からのアプローチは人生でも1度あるかないかと言えるほど好調でしょう。モテすぎるので目移りしてしまうこともあるかもしれませんが、ここで大事なのは見極めになります。
ここで出会う相手が人生のパートナーとして一番良い相手となる可能性があるので、自分にとって一番良い相手がどうかをしっかり見極めることで良い恋愛ができると考えられます。

影響線上にスターが出ている

影響線の上にスターが出ている場合の手相は「絶好調の証」です。良い縁を引き寄せることができるタイプとも言え、強烈に相手から想われることが考えられます。良い縁を引き寄せることができるので恋愛運はとても幸運といっていいでしょう。
あなたを本当に好きだと思っている人を引き寄せることも期待できるので、良い恋愛ができると言えます。この良い縁を引き寄せるタイプの手相は下手な相手を引き寄せることがないので、充実した恋愛が期待できます。
良縁のため恋愛だけでなく、結婚に進むことも十分に考えられ、今後の人生にとっても良い相手がこの時期に現れるといってもいいでしょう。出会いが複数ある場合は、自分と一番合った人を選ぶと今後より楽しめる恋愛ができます。

運命線に届きそうなほど長い

影響線が運命線に届きそうなほど長い場合は、良縁を引き寄せる前兆と捉えられます。影響線が伸びてきているということと考えられるので、恋愛運がかなり上がってきていると考えていいでしょう。今まで以上に良い出会いがあると言えます。
良縁を引き寄せる前兆なので、何か日常生活で変化があるかもしれません。もし変化が訪れた場合は恐れずに飛び込んでみましょう。急な誘われやイベント、飲み会などには積極的に参加し、出会いの場に触れることで良縁が期待できます。
多数の相手からアプローチされることもありますので、色々と手を出しすぎないように注意しましょう。自分にとって一番良い人を見定めるには、良い出会いというのがポイントになります。印象が悪くない相手との出会いこそ良い恋愛に繋がります。

金星帯がはっきり出ている

金星帯がはっきり出ている場合は恋愛運が上がっていると考えて間違い無いでしょう。金星帯がはっきり表れているのは、自身の魅力、色気など目に見える部分から、知らない部分で異性を惹きつけるオーラを放つなどスピリチュアルな運が上昇します。
エロ線とも呼んでいるので、性に対する欲求も増し、積極的に恋愛を取り組むことができます。相手を魅了する雰囲気を持っているので、異性からたくさんアプローチを受けることが考えられますが、2股や3股など手を出しすぎないようにしましょう。
恋愛運の上昇ということで、真剣な恋愛も可能ですが、どちらかというと恋愛豊富なるというところが挙げられます。多数の人と恋愛することが考えられますので、いろいろな経験ができるとも言えます。自身にとって悪い恋愛ではないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は恋愛運に関する手相というものを見てきましたが、様々な手相が恋愛に関係していることがわかりました。基本的には良い縁に恵まれたり、良い出会いがあったり、自身の女子力や魅力が上がるなど、恋愛の根本部分が良いとされる運気です。
ただし、手相は毎日変化するものであり、一部が変わるだけで悪い手相にもなりますので、細かくチェックすると今後の対策が立てやすいとも言えるでしょう。自身に手相で良い縁が出会いがある手相はとても幸運な手相とも言えるので、運命的な出会いというのも期待できます。
様々な人と触れながら、恋愛を経験するという手相も恋愛運の上昇になっているので、遊びの恋愛というのもあります。自身が本気で好きになり、真面目に堅実に付き合える相手が理想とも言えるので、しっかり見極めるのも重要です。

合わせて読みたい