2019年上半期の運勢

蟹座(かに座)の2019年上半期はどんな運勢?テーマは筋トレ

蟹座の2019年上半期の総合運は?テーマは地道な努力

蟹座のあなたにとって仕事を意味するフィールドに、これまで約7年間天王星が滞在していました。そのせいで、蟹座のあなたの仕事をはじめとする社会的な立場や肩書などは大きく影響を受けてきたのではないかと思います。

中には仕事の内容が大きく変化したり、転職したという人もいたかもしれません。でも、その変化はただの変化ではありませんでした。蟹座のあなたは大きな流れの中で新たなことを知ったり学び取ったりと、それぞれになにかしらの収穫を得てきたのではないかと思います。

そして2019年3月。大きな流れは去り、蟹座のあなたは流れの来る前とは違った位置に立ち、そしてその手には収穫できた果実を抱えていることでしょう。

あなたはその果実とともに、心も新たにやるべき仕事に立ち向かっていこうとしています。が、ちょっと待ってください。その果実は、持っているだけでは役に立ちません。食べて身に付けることで始めて自分のものにできるのです。

おりしも、調整を表すフィールドに木星がやってきています。2019年上半期の蟹座のあなたにとって、「果実を食べて身に付ける」のは「自分の役割を理解し、自分をそこに当てはめていくべく調整する」「持てるスキルをどこでどのように発揮するかを調整する」ということに相当しそうです。

それは地味な作業で、周囲の人の目には留まらないでしょう。でも、あなたにとってはじわじわと筋肉を鍛えているようなもの。ここで努力をすることによって、未来のあなたが輝けるのです。

目まぐるしい変化の時期の終わり

蟹座は、深い愛情の星座です。自分が愛する者のためなら、どんな苦労も厭いません。もちろん自分に対しての愛も深いので、己を守ろうとしておのずと防衛本能も強くなっていきます。

そんな蟹座のあなたですから、ここ数年間の社会的な立場の変化はことさらこたえたはず。硬い殻で自分自身が傷つかないよう、ガードを固めっぱなしだったのではないかと思います。

蟹座のあなたは、自分のもろさをよく理解しています。できもしないのに大ぶろしきを広げたり自分を尊大に見せたりすることはありません。あまり自己主張するのは得意ではなく、率先して物事に取り組んだり人をまとめ上げたりするのは向いていないと分かっています。

ですから、責任のある立場や意見を求められるようなスタンスに立たされるのはどちらかというと避けたいはず…なのですが、天王星が社会的立場を意味するフィールドに滞在した7年間のあいだに、多くの蟹座のあなたがそんな自分が苦手とする立場に立たされてしまったようです。

やっと嵐が過ぎ去ったと思ったら、自分がとんでもない場所にいることに気が付いてしまった。2019年上半期はそんなふうにして始まりそうです。一難去ってまた一難ですが、こうなったらやるしかありません。

実は、腹が決まってしまえば強いのも蟹座の特徴。とくに一緒に働く仲間たちに親近感を覚え始めたら、みんなのために頑張れてしまうのです。自分自身と同じように、仲間たちも守ろうとする。それが蟹座の愛情なのです。

変化の中で手に入れた資産を自分のものにする作業

先ほどもお話しした通り、仕事のフィールドに天王星が滞在していた7年間、蟹座のあなたは会社などの公的な立場において大変な変化の中に身を置いてきました。

どちらかと言えばあまり臨機応変な対応が得意ではない蟹座のあなたにとって、この期間は身も心もくたくたになる時期でしたね。慣れない作業で失敗してしまったり、初対面の人の多さに疲れ切ってしまったり、初めての場所で右往左往してしまったり…。

落ち込むこともあっただろうし、理不尽な思いをしたこともあったかもしれません。新たな場所への異動を余儀なくされ、慣れ親しんだ仕事仲間に別れを告げなければならないという蟹座にとって非常に辛い経験をした人もいるでしょう。

でも、そんな体験の中にはきっと今後の自分や自分に関わる人達に有益なものが紛れ込んでいるはずです。失敗した身の上だからこそ分かること、辛い気持ちになったからこそ分かること。これからは、そういった経験から学んだことを自分の力に変えていくときです。

自分が失敗してしまったことについて、どうやったらミスを防げるか。職場で味わった精神的な辛さに関して、同じ思いをする人をどうやったら減らせるか。自らの経験を振り返って考えることは、今のあなただからできることです。

大変だった7年間を、ただ「大変だった」で終わらせてはもったいない。この試練を自分の財産だと思いましょう。そして、その財産をどう使っていくか。2019年上半期はそれを考えていくべきです。

地味な筋トレなしに成長は語れない

自分の経験からいろいろなことを考える、と一言で言っても、それは簡単なことではありません。答えが見つからない問題もあるでしょうし、自分一人では変えられないことも多いものです。

ですが、だからと言って考えることを止めてしまっては、あなたの7年間は無意味なものになってしまいます。できることから少しずつでもいいので、考え、実践していってみてください。

人間、一朝一夕に突然強くなれるものではありません。時間はかかるし地味ではあるものの、筋トレのようにじわじわ自分を鍛えることが重要です。

幸い、あなたはこの試練を乗り切れる知恵とスキルをすでに手に入れています。それを使いこなすには、何度も繰り返しやってみること。筋トレのように同じルーティンをリピートすることです。

やればやるほど、それは身についていきます。最初は荷が重いと思っていたものも、鍛えていくうちに軽々と持ち運べるようになり、余裕が出てきてもっと重いものを持てるようになるかもしれません。こうやって、7年間揉まれ続けた苦労が2019年にはついに身を結ぶのです。

もちろん、筋トレは地味で辛いことの連続です。それ自体を褒めてくれる人もいませんし、投げ出したくなることもあるでしょう。そんなときには、仕事仲間のことを考えてみてはどうでしょうか。

自分を慕ってくれる同僚や後輩、頼りにしてくれる上司。自分が力をつければ、みんなが喜んでくれる。そう思えば、辛いことも乗り越えられるような気がしませんか?

健康面に注意。早めに生活習慣の見直しを!

仕事などの公の面で忙しい2019年上半期。その忙しさに流されて、つい自分の体のことは二の次になってしまいそうです。とくに、普段の生活で習慣化していることが原因で体に支障が出てきそうな気配。

気にはなっているけど忙しさを理由に放置している悪習慣はありませんか?例えば、たばこの吸いすぎやお酒の飲みすぎ、運動不足による腰痛。栄養バランスの取れていない食事ばかりで胃腸の不調や肌荒れをしょっちゅう起こしているなど…。

2019年上半期の蟹座のあなたは、自分の体に変調が起こってから「しまった!」と思うことが多くなりそうです。できれば悪い習慣を早く改善して調子を崩す前に対策したほうが良いのですが、時間に追われてそれも難しそう。

であれば、せめて症状が出たら放置しないですぐ治療しましょう。放っておいても良くはなりません。そして、原因になっている悪い習慣とはきっぱり決別してください。

もともと、蟹座のあなたは習慣化したものを止めたり変えたりといったことが不得意。良くないことと分かっていつつ、なかなか止められないところがあります。

もし自分の意思だけで止めるのが難しければ、周囲の人々に監視役を頼むという方法もあります。家族や仕事場の仲間に「禁煙する」「ダイエットする」など宣言し、もし自分が禁を破りそうなら止めてもらうのです。

とくに家族には真剣に受け止めてもらい、運動を一緒にしてもらったり食事の内容の改善などを手伝ってもらうようにすると、効果が早く現れます。

入ってくるけど出ていきやすい金運

2019年上半期の蟹座のあなたは、収入は安定していそうです。忙しいせいで時間外の勤務なども多くなり、手元にやってくるお金は普段より多めになりそうです。あまり派手に出ていくような様子もなく、貯金に励める時期になるでしょう。

でも、油断をすると意外なことに支出が増えてしまいます。その意外なこととは、あなたの健康面。忙しさに任せて自分の体を顧みないと、体調を崩し医療費がかさんでしまうかもしれません。

また、その場しのぎのサプリメントや栄養ドリンクなどで何とかしようとしたり、ドラッグストアで適当に選んだ薬に頼ったりすることで、長い目で見ると意外に大きな額を使ってしまったりしそうです。

これを防ぐためには、やはり体に悪い影響のある習慣を一刻も早く改めること。予防に敵う治療はありません。一度自分の生活を振り返り、改善すべき点を洗い出してみてください。

ジムなどで体を動かす習慣をつけるのはとても良いことで、その分のお金は出ていきますが先行投資と考えれば問題ない範囲と言えます。

しかし、体に良いものを意識しすぎて怪しげな健康食品に手を出してしまったり、逆に体に悪そうなダイエット法に嵌ってしまったりという危険もありますので、こだわりすぎには要注意。

散財してから間違いに気づいて、後に残ったのは謎の栄養食品や効果の出ないダイエット器具ばかり…なんていうことのないように、始める前に一度冷静になってからしっかり判断してください。

蟹座の2019年上半期の恋愛運は過不足のない愛情がテーマ

全身を鎧のような硬い殻に包まれた蟹。その蟹を象徴とする蟹座のあなたは、守りに強い性質を持っています。どうしてそんなにガードが堅いのか?というと、鎧の下の身は柔らかく、とてもおいしいためにさまざまな外敵から狙われてしまうからです。

…と、これはたとえ話ですが、あながち間違ってはいません。蟹座のあなたは、その鉄壁の守りの内側に溢れんばかりの母性を持っています。愛する者のためなら身を盾にして守り抜こうとする強さは、守られる者にとってはとてもありがたいものです。

しかしその溢れる愛情の注ぎ方を間違えると、あなた自身にも愛される相手にとっても良いことはありません。パートナーは対等であるべきです。しかし、あなたは相手を思いやるばかりに世話を焼きすぎたり余計なことに気を回したりしがちではないでしょうか。

度が過ぎると、パートナーから「重い」と思われてしまうかもしれません。そればかりか、そんな環境に慣らされてパートナーの意識から「二人は対等」という感覚が失われ、あなたばかりに負担がかかるようなことになってしまうかも。

シングルの場合、そんなあなたの性質を見抜いて、愛情よりも楽がしたいだけの人が転がり込んでくる可能性もあります。あなたは守るつもりだったのに、相手はそのおいしい「身」だけが目当てだった、なんて残酷すぎます。

愛情は適量を適切に使い、お互いが対等な立場であることを確認しましょう。それを忘れなければ、年明け早々から素敵な出会いに恵まれそうです。

蟹座の2019年上半期の仕事運は情熱を注げるとき

繰り返しになりますが、2019年上半期は蟹座のあなたにとって非常に忙しい時期になりそうです。天王星の試練を7年間受けて一皮脱皮したあなたには、さまざまなお声がかかります。

ひとつこなせばすぐに次、という感じで、あなたはまさにひっぱりだこ。一生懸命なあなたの姿が信用を呼びますし、仕事をすればするほどスキルも身について、より精度の高い正確な仕事ができるようになります。

また、自分の知識や仕事の進め方を仲間同士でシェアすることにより、職場全体の効率がアップしたり意思の統一が図れたりして、さらにあなたに対する評価は上がっていくことでしょう。

もともと、我が我がと目立つことよりもみんなのために役に立ちたいと思っている蟹座のあなた。とても面倒見がよく、感情的な面でのサポートも上手です。仕事においても周囲を仲間と感じ、その仲間たちが気持ちよく働くにはどうしたらよいかをいつも考えています。

そんな蟹座のあなたですから、チームで団結して仕事を進められるよう調整し、みんなで一緒にゴールを目指せばより一層のやりがいを感じることができるでしょう。

年明けから2月半ばまでは、体がもう一つ欲しいと思うほどの忙しさになりそうです。チーム内に脱落者が出ていないか、細心の注意を払って仕事の配分を考えましょう。

ゴールデンウィークが明けると、蟹座に火星がやってきます。集中して取り組めるときですので、心おきなく仕事に情熱を燃やしてください。

蟹座の2019年上半期月ごとの運勢

【蟹座】2019年3月は「合理的」がカギ

蟹座のあなたにとって3月は、入って来るお金よりも出ていくお金の方が多くなっていくかもしれません。特に冠婚葬祭といった人づき合いにおいて、支出が多くなる傾向があります。
蟹座のあなたはお金に関して合理的な面が強いこともあって、できる限りムダな出費は避けたいところでしょう。
しかし、人づき合いにおける出費は気前よく出しておくと、後で必ずといっていいほど何らかの形でリターンがあります。ここでケチってしまうと、思わぬところで本来ならいらぬ出費をしてしまうことがあるかもしれません。
そして、3月は恋人やパートナー(家族)からも金銭面でサポートしてもらえやすいので、出費がかさんでもあまり気にしないことです。
仕事においてはプライベートとの境界線をしっかり引いておくことが大切です。特に遅刻・早退・欠勤といった勤怠部分は要注意。プライベートな意味合いが強い理由で勤怠が悪いと、職場の人間関係にも響きそう。周囲の理解を得られるように、合理的に説明するといった努力が大切です。
恋愛においては相手を求める気持ちが強くなります。いつになく世話焼きな部分も顔を出しやすいので注意しておきましょう。結婚を意識している人は、あまり「結婚」を前面に出すようなアプローチ・コミュニケーションは控えた方がいいかもしれません。

【蟹座】2019年4月は「繊細さ」がカギ

3月下旬から4月前半にかけては、仕事面で苦労するかもしれません。重い責任のある仕事・自分が苦手な仕事を任されるなど、ちょっとした試練が課される気配です。
蟹座のあなたは繊細で感受性が豊かですが、ストレスやプレッシャーといった外部からの悪い刺激にはとことん弱い面も。
この時期に仕事で何かイヤなことがあると、いつも以上にストレスを抱えやすくなっています。しかしながら、蟹座のあなたの繊細さによって、逆に他の人が気付かないような事にも気が付くことができるので、未然に大きなトラブルを防ぐようなこともあります。
自分の繊細さに嫌気がさすかもしれませんが、決して悪いことだけではないということを忘れないでくださいね。
恋愛においては仕事におけるストレスを発散させるかのように、刺激的な恋愛に手を出してしまう可能性もあります。4月後半以降は、望ましくない出会いや浮気・不倫といった兆しがあります。
中でもシングルの人は、この時期に恋愛に癒しを求めるのは危険かもしれません。仕事がうまくいかないことを一人で悩む、一人で寂しいという気持ちがある人ほど、悪い誘惑を受けやすくなっています。
ただ幸いなことに、4月後半は親しい友人・知人と楽しく過ごせるので、恋愛関係よりも仲間とワイワイ楽しく過ごす方がよさそうです。

【蟹座】2019年5月は「新鮮さ」がカギ

4月後半から不調だった恋愛運は5月後半から順調に回復していきます。また、5月後半以降は元気で活発に動きまわれる時期に突入します。
シングルの人はイベントや人の集まりなどに積極的に足を運んでみましょう。片思い中の人は、意中の相手との共通の友人・知人などに協力をお願いしてみるとうまくいくかもしれません。
カップルの人は二人っきりのラブラブデートよりも、気の合う仲間と一緒に楽しく過ごしてみましょう。二人っきりの時よりも新鮮な感覚になることで、いいことが期待できそうです。
仕事運はゴールデンウィーク明けから回復していきます。3月から続いていた仕事の重圧やストレスからようやく解放されて伸び伸びできるでしょう。
職場の仲間とのコミュニケーションが楽しく感じられ、これまでと同じ仕事をしていても新鮮さを感じる時です。チームワークを必要とする仕事でも意思疎通がスムーズに行え、仕事も順調にはかどります。人の好き嫌いがハッキリしている蟹座のあなたですが、この時期はそういった個人的な感情は捨てることが大切です。
ただし、5月下旬はトラブルや小さなミスを連発しやすくなります。職場の仲良しと楽しいおしゃべりに夢中になりすぎないように気をつけましょう。

【蟹座】2019年6月は「保守」がカギ

早ければ6月後半にもお誕生日を迎える蟹座のあなたの運気は好調になっていきます。特に仕事面においては6月初めから上昇し、普段の仕事ぶりが認められて昇給、あるいは夏のボーナスも期待できるような状況になりそうです。
人によってはリーダーなどの取りまとめ役や管理職などに抜擢される可能性もありそう。
6月後半になればあなたの才能や素質がキラリと光り、たくさんの人から注目されるようになります。新しい事にも積極的にチャレンジしていく時期です。
一見したところ体の不調とは縁がなさそうなぐらい、元気とバイタリティーにあふれていますが、油断していると体調を崩しやすい時でもあります。疲れを翌日に持ち越さないといったことも必要で、普段の自分のメンテナンスにも気を配ることが大切です。
恋愛運も好調な時です。しかし、蟹座のあなたはもともと保守的な部分もあって、それは恋愛においても例外なく当てはまります。6月は蟹座のあなたにとって、2019年の内でも最も輝いている時なので、多くの人から注目され声を掛けられるでしょう。
うれしくてつい有頂天になってしまいそうですが、ハメを外すようなことはせず、これまで通り保守的な面をキープすることも忘れずに。

RELATED POST